【競輪選手名鑑】吉田拓矢は兄弟もS級!嫁の存在や落車の影響

今回は、2021年に初のS級S班へ昇級を果たした吉田拓矢選手を紹介するぞ。

ビックレースでも活躍している選手なので、競輪予想を的中させたいなら注目しておくべき選手の1人。優勝経験も多数あるので、元プロの目線で凄さを解説しよう!

元プロBKB
元プロの目線で吉田拓矢選手の凄さを徹底解説しちゃうぞ!

吉田拓矢選手のプロフィール

氏名吉田 拓矢
(ヨシダ タクヤ)
府県茨城県
生年月日1995/05/07
期別107期
級班S級S班
縁故選手吉田 哲也
吉田 伸二
師匠十文字 貴信
ホームバンク取手
褒章表彰ゴールデンキャップ賞
デビュー2015/07/01
参考:KEIRIN.JP

まずは、吉田拓矢選手の基本プロフィールを見ていくぞ。

95年生まれの27歳で、茨城支部の選手だ。そのため、ホームバンクも茨城の取手競輪場に置いているな。取手競輪といえば、G3を4回も制している吉澤純平選手や、競輪グランプリを優勝した経験を持つレジェンド武田豊樹選手も所属しているのだ!

デビューは2015年の7月1日。このデビューシーズンには、弥彦競輪で完全優勝を果たしている!いきなり結果を残すことができたのは、間違いなく師匠の十文字貴信さんの影響が大きいだろうな。2019年に引退してしまったが、競輪グランプリへの出走経験もある偉人の1人だ。

同期の107期を見ると、G3優勝経験を持つ隅田洋介選手新山響平選手が肩を並べており、次世代のエース候補がたくさんいるぞ!

吉田拓矢選手のデビューレース
出典:KEIRIN.JP

吉田拓矢選手の特徴

出典:当たる競輪

吉田拓矢選手は「捲り」を武器に別線を豪快に叩くのが特徴だな。最終バック付近で別線の様子を窺いながら、一気に呑みこむ自力に何でも惚れ惚れしている…。つまり、レースの展開次第では、ビックレースでも十分に1着を勝ち取る実力を持っている選手ということだ!

もう1つ挙げられるのが、冷静に戦況を把握しながら立ち回ることができる状況判断能力の高さ。初のG1優勝となった競輪祭2021の決勝を見てくれると分かるのだが、目がぐるしく変わる展開の中でも脚を残しつつ、最終局面で追い込みを決めることに成功している。

この感覚はまだまだ研ぎ澄まされていくはずなので、末恐ろしい怪物級の選手と言えるだろう!

元プロも唸る!一押しレース
出典:KEIRIN.JP

吉田拓矢選手の過去成績

出典:西武園競輪

次に、吉田拓矢選手の過去の成績を見ていくぞ。

デビューまで

元々は学生時代に水泳をしており、ジュニアオリンピックに出場するほどの実力を持っていた。高校では自転車競技部に所属し、全国大会で優勝。その後、高校卒業と同時に競輪学校へ入校した逸材だ。

競輪学校ではゴールデンキャップを受賞。在校成績は6位と107期の中ではトップレベルの実力で卒業し、2015年7月にデビューを果たす。

デビューからビックレース出場まで

デビュー戦でいきなり完全優勝を果たした吉田拓矢選手は、同年10月にはS級へ特別昇級。翌年の1月にはS級でも優勝し、デビューから約1年でG1高松宮記念杯競輪への出場を決める。

ビックレース出場~S班になるまで

2016年6月に初のビックレース出場となった吉田拓矢選手だが、その後も安定して常連選手として活躍を続ける。そして名実ともに一流をファンに証明してみせたのが、2021年11月のG1競輪祭。上記のレース動画にあるように優勝を勝ち取り、S班・競輪グランプリへの切符を獲得したのだ。

そんな吉田拓矢選手は現在、

  • G1優勝1回
  • G3優勝5回

2022年も後半戦に突入しているが、競輪グランプリの切符を獲得できるのか注目が集まる…。

吉田拓矢選手の年収は?

順位獲得賞金
2019年27位36,037,600円
2020年19位33,776,200円
2021年5位96,337,000円
参考:KEIRIN.JP

直近3年間の獲得賞金は上記の通り。2021年は1億近い賞金を獲得する事ができているが、まだ20代後半だぞ…。

今後も稼ぎ倒してくれるはずなので、富豪の人生を送るだろうな!

吉田拓矢選手は結婚している?

俺が調べたところ結婚しているという情報を得ることはできなかった。年齢的に見ると結婚していてもおかしくないため、もしかしたらお嫁さん候補がもういるのかもしれないな!

吉田拓矢選手の落車の影響は?

出典:KEIRIN.JP

吉田拓矢選手は2022年1月16日。「大宮G3の2日目11R準決勝」で落車事故を起こしてしまっている。しかし、復帰戦となる翌シーズンの奈良G3では初日から1着を取れているため、現在でも影響なく走ることができているだろう。特に心配する必要はないな!

吉田拓矢選手の兄弟も凄い!

競輪界には常に有名な兄弟レーサーが存在している。吉田三兄弟は現在最も熱いと俺は思っているので、1人ずつ紹介するぞ!

吉田昌司選手

氏名吉田 昌司
(ヨシダ マサシ)
生年月日1997/08/20
期別111期
級班S級2班
師匠十文字 貴信
デビュー2017/07/11
参考:KEIRIN.JP

弟の吉田昌司選手も、吉田拓矢選手と同じくデビュー戦で完全優勝を果たしている!さらには、デビューから1年後にはS級へ特別昇級しているため、今後の活躍に注目したいな!

吉田有希選手

氏名吉田 有希
(ヨシダ ユウキ)
生年月日2001/09/08
期別119期
級班S級2班
表彰ゴールデンキャップ賞
師匠吉田 拓矢
デビュー2021/05/21
参考:KEIRIN.JP

2021年にデビューしたばかりの吉田有希選手だが、既にビックレースへの出走経験もあるため怪物になる可能性は高いぞ。F1レースで完全優勝を何度も達成できているし、G3で決勝に乗ることもできているからな…。吉田拓矢選手も超える実力者になることも否めないため、今のうちから注目しておくべきだろう!

吉田拓矢選手のSNS

吉田拓矢選手はSNSをやっていないようだ。競輪選手で多いTwitter・Instagram・YouTubeと調べてみたが、本人のアカウントを確認することはできなかった。どんな私生活を送っているのか謎に満ちた選手だ!