元競輪選手の先取り重賞!西武園競輪 GⅢゴールドウイング賞の展望&注目選手を無料予想

ゴールド・ウイング賞(GⅢ)

【2020年開催日】4月16〜4月19日
【2020年開催地】西武園競輪場
【優勝賞金】363万円

▼歴代優勝者(直近10年間)
2018年4月19日/和田圭選手
2017年4月25日/松谷秀幸選手
2016年4月24日/藤田竜矢選手
2015年4月12日/武田豊樹選手
2014年4月8日/山崎芳仁選手
2013年4月21日/萩原孝之選手
2011年4月26日/長塚智広選手
2010年4月27日/平原康多選手
2009年4月28日/平原康多選手
2007年4月29日/手島慶介選手


■2018年 決勝戦の結果と一言
新山響平選手のスピードに乗った和田圭選手が3番手ながら猛烈な追い込みを見せた。


新型コロナウイルスによるゴールド・ウイング賞中止について

新型コロナウイルスの感染予防を考慮して緊急事態宣言が発令されている。
東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、大阪府、兵庫県、福岡県と
7府県が対象となっているが
まず神奈川県の平塚競輪では感染予防のために湘南ダービーが中止となった。

これには俺もそうだが競輪ファンは大いに残念がっているだろう。

そんなコロナウイルスの余波は緊急事態宣言の対象地である埼玉県の西武園競輪にも影響を及ぼしている。
それが16日から開催される西武園記念競輪のゴールド・ウイング賞の中止だ。

同じく大宮競輪でも開催中止となった。

この記事を書いているのは4月12日だが他の競輪場でも開催中止が発表されている。

競馬と競艇は開催しているようだが競輪はどんどん開催中止となっていて
競輪自体が開催中止とならないか心配だ。

ゴールド・ウイング賞は開催するものだと思って
記事を書いていたから今回も記事を更新させてもらう。

今回も折角だから読んで行ってほしい。

【4月15日更新】2020年「GⅢゴールド・ウイング賞」の最新情報&無料予想」

開設70周年記念 ゴールド・ウイング賞(GⅢ)が4月16日から4月19日の日程で
西武園競輪場で開催される。

S級S班からは佐藤慎太郎選手平原康多選手
清水裕友選手が出場する。

平原康多選手は落車の怪我の治療からの復帰戦となる。

福井競輪のウィナーズカップでは優勝候補であったために
このゴールドウイング賞では素晴らしい走りを見せてくれるだろう。

▼西武園競輪場「GⅢ 開設70周年記念 ゴールド・ウイング賞」のバンクの特徴は??

▼西武園競輪場「GⅢ 開設70周年記念 ゴールド・ウイング賞」のバンクの特徴は??

西武園競輪(4/16〜)「GⅢゴールド・ウイング賞」のバンク解説

開設70周年記念 ゴールド・ウイング賞が開催される
西武園競輪場は「400バンク」だ。

バンクの特徴としては、

・400バンクにしてはカントが緩い

・逃げや先行選手が有利

・400バンクだが333バンクに体感近い

もともとは500バンクだったが1994年に400バンクに改修された。
500バンクが元になっているからカントが緩いつくりになっている。

400バンクではあるがカントが緩いから333バンクに体感は近い。

俺は過去に一般的な400バンクと思って走って
走行中に感覚がズレて勝てなかったことがある。

▼西武園競輪場「GⅢ 開設70周年記念 ゴールド・ウイング賞」の注目していた選手!

▼西武園競輪場「GⅢ 開設70周年記念 ゴールド・ウイング賞」の注目出場選手!

西武園競輪(4/16〜)「GⅢゴールドウイング賞」の注目選手「佐藤慎太郎」

佐藤慎太郎選手

注目選手は佐藤慎太郎選手だ。

19年のKEIRINグランプリで優勝して以降
毎回決勝には進んでいるが優勝はできていない。

5月の静岡競輪で開催するGⅠ全日本選手権競輪に合わせて
調整している説もある。

とは言え毎度グレードレースで決勝に
進出できる実力は今回のゴールド・ウイング賞
においても活躍できるはずだ。

西武園競輪(4/16〜)「GⅢゴールドウイング賞」の注目選手「平原康多」

平原康多選手

次に注目できる選手は平原康多選手だ。

ウィナーズカップの初日落車事故で全治20日の怪我を負った
平原康多選手だが治療明けのゴールド・ウイング賞では
調整も兼ねて走るはずだ。

とはいえ事故前は好調だったため
その感を早々に取り戻せば優勝候補と
言っても過言ではない。

西武園競輪(4/16〜)「GⅢゴールドウイング賞」の注目選手「清水裕友」

清水裕友選手

最年少のSS班である清水裕友選手は
2月のGⅠ読売新聞社杯全日本選抜競輪を見事優勝している。
GⅠタイトルホルダーの仲間入りをした。

どんなレース展開でも安定した走りと着順絡みで
競輪ファンからは迷ったら清水裕友選手だ。
と言われている。

ゴールド・ウイング賞でも安定の上位着と
なってくれるはずだ。

西武園競輪(4/16〜)「GⅢゴールドウイング賞」の注目選手「吉田敏洋」

吉田敏洋選手

吉田敏洋選手は40歳と
ベテラン域の選手だ。

グレードレースでは良いときと悪いとき
でハッキリ成績が分かれているが
FⅠレースでは優勝して経験の
厚さを知らしめている。

調子が良ければ決勝にも乗れるだろうな。

西武園競輪(4/16〜)「GⅢゴールドウイング賞」の注目選手「太田竜馬」

太田竜馬選手

太田竜馬選手の18にのヤンググランプリ制覇したことは
記憶に残っていると思う。

その後は記念競輪を含むグレードレースで
経験値を積み上位着順の回数が増えてきている。

FⅠレースでは手を抜いているのか
そこまで目立った成績はないが
19年9月の岐阜記念で優勝し
12月の佐世保記念でも優勝と
着実に力をつけている。

24歳とまだまだこれからの成長に
目が離せない選手の一人と言えよう。

西武園競輪(4/16〜)「GⅢゴールドウイング賞」の注目選手「松井宏佑」

松井宏佑選手

松井宏佑選手
ナショナルチームの練習もあって
多くのレースで顔を出してくれない。

3月のウィナーズカップでは
初日2日目は調子が良かったものの
3日目から調子を崩し決勝に乗れなかった。

月一度程度の頻度でしか競輪に
出場していないから
記念競輪でも力があることを
示してくれるはずだ。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事