弥彦競輪 ふるさとカップ(G3)競輪グレードレース展望

ふるさとカップ(GⅢ)

【2020年開催日】7月18〜7月21日
【2020年開催地】弥彦競輪場
【優勝賞金】317万円

▼歴代優勝者(直近10年間)
2019年7月28日/諸橋愛選手
2018年7月31日/諸橋愛選手
2017年8月1日/諸橋愛選手
2016年8月2日/浅井康太選手
2010年6月15日/山崎芳仁選手


■2019年 決勝戦の結果と一言
越後の勝負師諸橋愛選手が地元記念を制した。
木暮安由選手を頭突き一発で弾いた技術は
輪界トップクラスの番手と言われる所以だ。

【7月17日更新】2020年「GⅢ ふるさとカップ」の最新情報&無料予想

ふるさとカップ(GⅢ)
7月18日~7月21日の日程で弥彦競輪場で開催される。

S級S班は佐藤慎太郎選手平原康多選手郡司浩平選手が出場する。

地元あっせんは引き続きなので、
北日本・関東・南関東の地区選手で優勝争いになる。

前回優勝者の諸橋愛選手だが
現在3連覇しており今年も優勝候補の一角だ。

▼弥彦競輪場「GⅢ ふるさとカップ」のバンクの特徴は??

▼弥彦競輪場「GⅢ ふるさとカップ」のバンクの特徴は??

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」のバンク解説

開設70周年記念 ふるさとカップが7月18日から7月21日に開催される、
弥彦競輪場は「400バンク」だ。

バンクの特徴としては、
・緩和曲線を採用しているのでコーナーは非対称

・直線が長いので最後直線で捲りや置き込みが決まりやすい

・400バンクの中でも逃げ切りは厳しいとされている。

前述した緩和曲線のせいで
1コーナーと4コーナー
2コーナーと3コーナーで対象になっている。

基本は対称に設計されているだけに
そのことを念頭に入れて走らないと感覚がずれて
走れなくなる。

その分ホーム選手は慣れているので
他県の選手に比べて有利に立ち回れる。

▼弥彦競輪場「GⅢ ふるさとカップ」の注目出場選手!

▼弥彦競輪場「GⅢ ふるさとカップ」の注目出場選手!

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」の注目選手「諸橋愛」

諸橋愛選手

やはり3連覇実績は
今大会でも期待せざる得ないだろう。

ホームバンクでもある諸橋愛は
地の利をもって
1枚上手なレース展開を繰り広げるだろう。

関東地区なので
平原康多を連れて決勝には進みたい。

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」の注目選手「平原康太太」

平原康多選手

関東選手の絶対的エース。
諸橋愛との好連携に注目がかかる。

前回のいわき平サマーナイトフェスティバルでは
決勝を逃している分
ここは意地でも決勝に乗っておきたいだろう。

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」の注目選手「吉田拓矢」

吉田拓矢選手

107期生の中で一番にS級へ昇格した吉田拓矢選手

取手記念G3では決勝2着で大健闘を飾っている。

今回も初日特選レースに
選出にされているのは
それほど期待されている証拠だ。

S級1班を3年近く走っているので
そろそろG3優勝しても良い頃合いだろう。

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」の注目選手「五日市誠」

五日市誠選手

歳を重ねてムラが出てきたか五日市誠選手。

S級2班は安定的に維持できていたが
18年に血迷ったかA級降格した。

すぐに戻ってきたものの
勢いそのまま今年に1班へ上がってきている。

12年に1班に約3年在籍していたのが懐かしい。

また成績下降しているので今回のレースを
いいキッカケにして欲しいところ。

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」の注目選手「柴田洋輔」

柴田洋輔選手

1班と2班を行ったり来た入りしている。

ここ最近はF1レーススラ価値が怪しくなっているが
グレードレースでは良い着順を残している。

彼の原動力は賞金か。

レーススタイルはマーク屋なので
無理しない走りをするだろう。

しっかり捌いてラインを勝利に導くことを期待する。

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」の注目選手「海老根恵太」

海老根恵太選手

元S級S班の海老根恵太選手は
年齢もあってかここ近年は目立って活躍できてない。

再び返り咲くタイミングは他選手を見ていても
まだあるはずだ。

若き頃のスタミナがまだあるのなら
得意のロング捲りがさく裂するはずだ。

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」の注目選手「大石剣士」

大石剣士選手

S級2班でくすぶっている若手選手。

F1では勝ち成績を残しているだけに
グレードレースでの戦績もそろそろ欲しい。

今年はw回目のグレードレース参加なので
チャンスを物に欲しい。

弥彦競輪(7/18〜)「G3ふるさとカップ」の注目選手「坂井洋」

坂井洋選手

115期の筆頭選手。

前回初のG2参加だったが3着に入ることできず。

今年からグレードレースに参加できるようになり
今回で3回目の出場になる。

得意の逃げでラインワンツーが理想の勝利だが
今回のグレードレースでそれを達成できるのか期待が高まる。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事