富山競輪 瑞峰立山賞争奪戦(G3)競輪グレードレース展望

瑞峰立山昇争奪戦(GⅢ)

【2020年開催日】7月30〜8月2日
【2020年開催地】富山競輪場
【優勝賞金】317万円

▼歴代優勝者(直近10年間)
2019年9月1日/松浦悠士選手
2018年9月2日/浅井康太選手
2017年6月27日/牛山貴広選手
2016年6月27日/浅井康太選手
2015年8月16日/南修二選手
2014年8月31日/金子貴志選手
2013年8月13日/長塚智広選手
2011年8月28日/渡邊一成選手
2010年8月23日/五十嵐力選手
成田和也選手


■2019年 決勝戦の結果と一言
松浦悠士選手が主導権を握った
南関東ラインの3番手を奪取して好位置から捲りを放った。
レースセンスがないとできない走りだ。

【7月30日更新】2020年「GⅢ 瑞峰立山賞争奪戦」の最新情報&無料予想

不死鳥杯(GⅢ)
7月30日~8月2日の日程で富山競輪場で開催される。

S級S班は村上博幸選手が出場する。

S級S班とは言えかなり調子が悪い状態なので
他のS級1班と2班の選手にはチャンスだろう。

S班復帰を目指す浅井康太選手が優勝候補に数えられる。
18年に優勝しているのと他記念競輪を3度優勝しているので
今大会の走りも期待できる。

▼富山競輪場「GⅢ 瑞峰立山賞争奪戦」のバンクの特徴は??

▼富山競輪場「GⅢ 瑞峰立山昇争奪戦」のバンクの特徴は??

富山競輪(7/30〜)「G3瑞峰立山賞争奪戦」のバンク解説

開設69周年記念 瑞峰立山賞争奪戦が7月30日から8月2日に開催される、
富山競輪場は「333バンク」だ。

バンクの特徴としては、

・センターとバックの走路が特に狭く入り込む際に接触から落車事故を引き起こしやすい

・333バンクは逃げや先行選手が有利

・カントがきついので捲りも決まりやすい

落車が多いので出場選手が減って翌日のレースに
補充選手が間に合わずにレースが行われることもある。

▼富山競輪場「GⅢ 瑞峰立山賞争奪戦」の注目出場選手!

▼富山競輪場「GⅢ 瑞峰立山賞争奪戦」の注目出場選手!

富山競輪(7/30〜)「G3瑞峰立山賞争奪戦」の注目選手「浅井康太」

浅井康太選手

S班復帰を目指している浅井康太選手だが
すでに今年G3を3度優勝しているので隙は無い。

グランプリを2度制覇している実力は
今年また花咲かせるか期待が高まる。

富山競輪(7/30〜)「G3瑞峰立山賞争奪戦」の注目選手「南修二」

南修二選手

南修二選手は15年に優勝しているが繰り上げでの優勝。

そのため一度はキチンと優勝を勝ち取りたいと
出場するたびに思っているようだ。

S級S班や他アクシデントで逃しているチャンスを今回は掴めるか。

富山競輪(7/30〜)「G3瑞峰立山賞争奪戦」の注目選手「金子貴志」

金子貴志選手

F1ではそれなりに好成績を残している。
だがグレードレースになるとあまり実った結果を残せていない。

13年に月間賞金1億2600万を記録したあのころの実力はもう出せないか。

富山競輪(7/30〜)「G3瑞峰立山賞争奪戦」の注目選手「三谷竜生」

三谷竜生選手

やはりスキャンダルで無精となったか三谷竜生選手。

18年に賞金王へ輝けたのは勿論実力だが
現在精神的にもまだ安定しきれていない。

どこかで気持ちの切替が必要となる。

今大会でそのキッカケとなるか。

富山競輪(7/30〜)「G3瑞峰立山賞争奪戦」の注目選手「元砂勇雪」

元砂勇雪選手

昨年A級降格したが
今年S級2班へ帰ってきた元砂勇雪選手。

まだまだ安定した成績は残せていないが
今回は自称得意な333バンク。

瞬発力を活かした逃げ捲りに期待したい。

富山競輪(7/30〜)「G3瑞峰立山賞争奪戦」の注目選手「山田諒」

山田諒選手

19年にS級2班へ特昇したがその勢いを活かせず苦戦している。

やはりS級の壁に直面している山田諒選手だが
逃げも捲りも差しもと色々と場面場面によって対応できるように特訓している。

優勝はまだ難しいが
決勝か特秀に上がる事を期待したい。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事