【全力ペダル】の無料予想(無料買い目)をプロ目線でぶった斬り!

全力ペダル

■https://keirin-no1.com/

全力ペダル
「驚愕の的中」と「安心のサポート体制」を
キャッチコピーにしている競輪予想サイトだ。

サイトで言っていることは
良くも悪くもありきたりな内容だ。

ただ、全力ペダルが持っている情報網の中に
現役の競輪選手からの情報というものがある。

元競輪選手の俺からしたら
それこそ八百長みたいなレースが生まれる。

もし本当であれば必勝間違いなしの
稼げる競輪予想サイトだろう。

ただ嘘だった場合は
悪徳競輪予想サイト確定だ。

まずは無料情報から検証していこう。


【最新記事】7月27日「全力ペダル」の無料予想を検証

全力ペダル(7/27)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

予想は高松競輪の4Rが対象。

軸は①表原周選手と⑤近藤誠二選手になっている。

①-⑤と⑤-①が本命買い目になるだろう。

久樹克門選手が逃げて最後に番手の①表原周選手が差す展開になるだろう。

その展開になれば①-③が濃厚にも見える。

さてこれで今回も的中できるのか検証しよう。

▼結果 不的中

結果は③-①だ。

払戻は13.3倍となった。

結果論だが①-③を想定するなら③-①も予想すれば的中出来たレースだった。

③久樹克門選手は終始逃げ切り捲ってくる⑥外田心斗選手を突っ張って撥ね退け
さらに番手の①表原周選手に差させない好走だった。

とは言えこのレースは3連単で250倍と高額配当だったので
3連単でhあ的中難しいかもしれないが
何のために2車単に変更したかわからない結果になった。

■2020年7月16日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(7/16)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

富山3Rの予想になっている。

7月にリニューアルが行われたのか
無料予想が以前の3連単予想ではなく2車単に変更されている。

この記事を見ている人ならわかると思うが無料予想と言えど精度が悪すぎて
もしかしてクレームが多くなったのかもしれない。

それで2車単に変更された可能性は否めない。

だが2車単にに変更したところで的中していないと意味が無いわけだ。

いつも通りしっかりと確認していく。

肝心な予想内容だが軸がバラバラだ。

買い目内容から予想理由を考察しているが
あまりのバラバラで読み取り辛い。

この買い目の中で比較的確率が高そうなのは
近畿ラインの①吉堂将現選手と⑥後藤祐貴選手と⑤藤井孝則選手の買い目。

逃げる①が足を欠いて番手の⑥と⑤が差しに行く展開か
⑥が差して1が何とか2着残りといったところだろう。

②-①や①-④は混戦になればそんな展開にもなるかもしれないが可能性は低いだろう。

▼結果 的中

結果は⑥-⑤で的中。

払戻は37.4倍となった。

2車単に変わって今回初の検証だったが的中していた。

買い目絡み取った通りのレース展開で
逃げる①吉堂選手が⑥後藤祐貴選手に差されて3着となり
差した⑥が1着マークで⑤藤井孝則選手我2着となった。

他の予想は全くかすってな良かったが
俺が⑥-⑤と⑥-⑤なら可能性があると言ったとおりだった。

今回がラッキーパンチではないことを祈ろう。

■2020年6月30日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る
全力ペダル(6/30)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

福井競輪の5R目の予想だ。

軸は①清水剛志選手と番手の⑤山崎光展選手がメインで
1点だけ⑨谷口明正選手になっている。

①清水剛志選手は積極的な先行選手で
番手がしっかり捌けば逃げ切りする可能性もある。

⑨-④-⑤を選定した理由は不明だ。

▼結果 不的中

レース結果は⑨-⑦-②不的中。

払戻は221.3倍の万車券だった。

①清水剛志選手は後方から捲れず4着。

中団から一気に捲ったのは⑨谷口明正選手だった。

全力ペダルが注目した①と⑤の選手は不発に終わり
なぜか1点だけ⑨頭の予想をしていたが
その⑨が来るという結果に終わったものの勿論ライン通りに決着していないので不的中。

少しでも⑨谷口明正選手が1着に来るという情報があるなら選手を搾って予想するべきだったが
1着選手を3名にも広げてれば的中するのも難しいだろう。

全力チャンネルはこんな予想の仕方で的中していると考えると
かなり不安要素が多い予想の仕方だと判断せざる得ない。

■2020年6月12日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(6/12)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

向日町競輪の5Rの予想だ。

軸は①南大輔選手と⑦張野幸聖選手になっている。

同じライン同士が軸と対抗選手としているが
⑦の買い目が多い
本命決着が濃厚とみているのだろう。

だが競輪は前受選手は番手に差されるのがセオリーだ。

であれば①-⑦と⑦-①の並びバランスよく予想する。

この場合は⑦軸で捲り逃げしてそのまま決着か
小西誠也選手か⑤垣外中勝哉選手に差される可能性があるということ。

だがそのレース展開を見るのであれば
①-⑦の買い目はいらないはずだ。

こういう買い目の場合は
僅差で抜けている買い目で的中して
悔しい思いをすることがある。

果たして的中するのだろうか。

さてレース結果を確認しよう。

▼結果 不的中

結果は⑦-①-③で不的中になった。

払戻は52.9倍だった。

逃げた⑦張野幸聖選手に番手の①南大輔選手が差し切って1着を取っている。

3着は強襲してラインに食い込んだ③藤田誠が3着となっている。

やはり予想通り変に絞った予想にして
バランスを崩したから不的中となったと言える。

①-⑦の着順違いなら的中したが
⑦-①では③を外している。

普通であればフォーメーションとして含めているはずだが
何故外したかも買い目から検討も付かない。

もしかしたらオッズだけ見て
人気の買い目を提供しているだけかもしれない。

全力ペダルの無料予想がこの出来なので
有料予想も大したことは無いだろう。

■2020年5月29日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(5/29)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

広島競輪のA級準決勝戦だ。

予想は⑤笠松将太選手を軸だが
張野幸聖選手も1着にしている。

買い目はバラバラだ。
⑤と⑨が1着濃厚なのに⑨頭の時は2着は3が来ると予想している。

⑤頭の場合は同じラインの①佐藤清之選手と⑨のライン2番手の③四宮哲郎選手
どんな予想したらこんな買い目を作れるのか全く買い目から見ただけでは読めない。

全力ペダルの読んでいるレース展開があるのであろうが
こんな予想を買いたいとは正直思わない。

勿論⑤笠松信之選手が本命に据えるのはアリだと考える。
初日はA級特選で6着だが順位が関係ないレースなので
温存という形も勿論あるからだ。

さてレース結果を見てみよう。

▼結果 不的中

結果は⑨-③-⑥。

払戻は120.1倍の万車券となった。

⑨張野幸聖選手を軸の予想は3点のみで当然外れた。

⑨張野幸聖選手がライン決着し結果は万車券。

対抗に他ライン選手を添えるのもいいが
裏表ならいざ知らず、1着軸選手がばらけて2着すら統一されていない買い目で
惜しい結果だったからと言ってなっとくなんて行くはずないからな。

全力ペダルは競輪予想の仕方は
ほとんど素人なのがわかる。

■2020年5月13日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(5/13)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

中武三四郎選手と番手選手の
大本孝行選手で1着を予想している。

買い目点数的には①中武三四郎選手が多いので
①-⑦が本命に見える。

①中武三四郎選手が逃げ切れれば
マークする番手選手も有利になるだろが
単騎選手が3名もいるので
中々ラインを機能させるのは難しい。

全力ペダルの想定通りにレースが運べば
的中となるだろうが
さて結果はどうなるか。

▼結果 不的中

⑨-②-③で不的中となった。

払戻は34倍となった。

レース序盤には単騎選手が
バラバラとラインをかき乱す流れとなった。

レースは最初から最後まで
板崎佑矢選手が先行逃げ切って
2番手の⑨武田亮太選手が差し切り
3着も③良永浩一選手が入着しラインフィニッシュとなった。

全力ペダルが注目していた
中武三四郎選手のラインは全滅するという展開だった。

ここまでかすりもしない
予想だったのは逆にびっくりしたが
今までの全力ペダルの
予想を考えればそれも妥当かと
納得してしまった。

■2020年4月30日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(4/30)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

伊東競輪の4Rの予想だ。

蓮井祐輝選手と⑤遠藤勝行選手と⑦岸川哲也選手
軸になっている。

2着予想もちょっとバラバラで
全力ペダルのレース展開が全く見えてこない。

ライン通りであれば⑦-③あたりが
濃厚なレースに見える。

勝率は高い①渡邉直弥選手
兄が渡邉雄太選手で父親が渡邉晴智選手
強豪の渡邉一家だ。

安定度は無いが1着予想をしても
おかしくはないが全力ペダルは⑤-①と⑦-①で
想定しているくらいだ。

さて的中するかな。

▼結果 不的中

①-⑤-②で不的中となった。
払戻金は1万2000円と万車券となった。

注目視していた⑦岸川哲也選手は7着に沈み
渡邉直弥選手は逃げ切って見事1着。

全力ペダルの予想と反したレース結果だった。

軸選手の選出は情報があれば
そこまで難しいことはないが
提供買い目はフォーメーションがバラバラだし
オッズだけ見て決めている可能性は高そうだ。

■2020年4月23日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る
全力ペダル(4/23)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説
⑦野口裕史選手が買い目の
ほとんどを占めている。

番手の①大塚玲選手との
ワンツーを想定しているのがわかる。

⑦野口裕史選手は確かに
最近のバック回数は群を抜いているが
勝率を見るに末脚を欠いて
2着3着に落ちている。

展開次第だが番手となる
①大塚玲選手に差される
可能性は十分高い。

問題は3着だが
出走メンバー内で最年少の
⑨門田凌選手が若さを活かして
食いつく可能性は否めない。

全力ペダルは⑦-①が本命で
どの選手が来ても的中できるようにしているが
そう上手く事が運ばないのが競輪だ。

▼結果 不的中

結果は①-⑦-⑨で不的中。
払戻は25倍になった。

俺が予見していた通り
⑦野口裕史選手は
最後に番手の①大塚玲選手に
差されて2着となった。

全力ペダルは⑦野口裕史選手に
目がくらみすぎだ。

ライン決着を想定するなら
番手選手も併せて
1着2着を想定するのが定石だ。

今日の予想は惜しいと思うが
頭堅すぎて他の選手を
ちゃんと見れていないから
今日のような結果になる。

全力ペダルの視野の狭さが
浮き彫りになったのが
よくわかる結果だった。

■2020年4月8日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(4/8)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説
小松島9Rの1着を
大谷靖茂選手と⑤倉野隆太郎選手と⑦児玉勇一選手
を選んでいる。

1着回数の多い①大谷靖茂選手を
選ぶのはわかる。

そして①大谷靖茂選手の番手となる
⑤倉野隆太郎選手も絡みそうではある。

だが⑨小岩哲也選手や⑧藤田和彦選手には
目もくれていないのはどういうことなのだろう。

選手を絞っている分勿論
買い目になっている選手が来ると
全力ペダルは踏んでいるのだろうが

ただ強い選手が勝つだけじゃないのが競輪だ。

▼結果 不的中

レースは⑨⑤①で不的中となった。
払戻も130倍と万車券だった。

小岩哲也選手が穴となり
残り1周で単騎捲った。

無料情報で万車券当てろ
とは言わないが荒れる荒れないの
選定すらできていないのは
予想をもらう身としては
文句が言いたくなる。

全力ペダルは選手一人一人の
状態や気合といった細かいところまでを
見ていないのだろう。

でなければ
⑨小岩哲也選手が単騎捲りで
1着を取ると想定できるはずだ。

それができないのは何も情報もなく
競争得点の高い選手だけを
選んでいるとしか思えない。

競輪はそんな甘いものじゃない。

■2020年3月28日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(3/28)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説
福井5Rだが、
松本貴治選手、③松岡貴久選手、⑦渡部哲男選手
軸にした買い目になっている。

人気のライン対抗ラインを軸にした買い目だが
買い目点数10点で軸の選手3人は多すぎだ。

これで的中率が格段に下がってしまう。

▼結果 不的中

注目していた⑦渡部哲男選手
最後の直線で差し1位入着を決めたが
3着を外してしまい不的中になってしまった。

やはり軸の選手が多すぎて的中率が
下がってしまった結果だ。

全力ペダルは毎回素人並みの
予想を出してくる。

■2020年3月17日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(3/23)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説
大宮4Rだが、
樫山恭柄選手、⑤高井流星選手
三浦翔大選手を軸にした買い目になっている。

人気のラインと対抗のラインを入れた買い目だが
10点の買い目の中に軸の選手3人は
多すぎる。

軸の選手が多いと的中率が下がってしまう
危険な買い目だと言える。

▼結果 不的中

注目していた⑤高井流星選手
逃げを決めたが軸にする選手が
多すぎてしまい⑤高井流星選手を
軸にした買い目が薄くなってしまい
不的中となってしまった。

やはり全力ペダルは予想を見る限り
素人なのだろう。

■2020年3月17日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(3/17)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説
高松4Rだが、
前田義和選手、⑤大石剣士選手
桑原亮選手を軸にした買い目になっている。

人気のライン、対抗のラインを
買い目に入れていてバランスが良さそうに
見えてしまうがこのレースは実力が拮抗していて
どの選手がくるかわからないレースだ。

このレースを選択している全力ペダルは
何か情報を持っているのだろうか?

それにしては軸にする選手が多いような気がするが…

▼結果 不的中

やはり注目していた選手すべてが
不発に終わってしまい不的中となってしまった。

俺が言ったように実力が拮抗しており
誰がくるかわからないレースだった。

全力ペダルは情報を持っていないのだろう。

■2020年3月14日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(3/14)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説
松山5Rだが、
不破将登選手、⑨久島尚樹選手
軸にした買い目になっている。

人気のラインと対抗のラインを
軸にしておりあまり払戻金には
期待できない買い目になっている。

▼結果 31.4倍的中

注目していた⑦不破将登選手
逃げが決まり1位入着し的中となった。

だが7番人気の買い目で正直誰でも買えるような
買い目だといえる。

そのため全力ペダルの買い目予想は
初心者並みだということが言える。

■2020年3月9日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(3/9)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説
久留米4Rだが、
柴田功一郎選手、⑨大関祐也選手
軸にした買い目になっている。

人気のラインを軸にした買い目になっており
払戻金も期待はできないが他ラインの選手が
入着したら的中しない偏った買い目になっている。

▼結果 不的中

注目していた②柴田功一郎選手
鋭く差し1位入着を決めたが
3着に他ラインの選手が入着し
不的中となった。

やはり3着には他ラインの選手を
入れておくなどしておかなければ
的中率は下がってしまうのだ。

■2020年3月5日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(3/6)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

松戸4Rだが、
柳澤達也選手、④勝谷勝治選手
前島恭平選手を軸にした買い目になっている。

他の予想サイトに比べて3連単で
無料予想を出してくるサイトは珍しい。

3連単を出してくるという事は
それなりに自信があるという事だろうか。

ただ、買い目に一貫性がなく
どのように予想をしているのかは謎だ。

▼結果 不的中

注目していた選手が入着したが
3連単の予想としては不的中に終わった。

タラれば論になってしまうが
もう少し軸を絞り
一貫性を持った買い目を
出していれば
的中出来たんじゃないだろうか。

こんな不安定な予想では
有料情報を使う気にはなれない。

■2020年2月25日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(2/25)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

立川4Rだが、
表大暁選手、②十文字菊雄選手、⑦井上公利選手
重倉高史選手を軸にした買い目になっている。

有望選手すべてを買い目に入れた、
意味不明な買い目だ。

情報を仕入れているなら
もう少し本命の選手を絞れるだろう。

▼結果 不的中

井上公利選手が強襲して
1位入着を決めた。

軸の選手も多く
まったく読めていない展開だった。

やはり全力ペダルは何の情報も
持っていないサイトのようだ。

■2020年2月19日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(2/19)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

松阪4Rだが、
棚橋勉選手、⑤廣川泰昭選手、⑨高井流星選手
を軸にした買い目になっている。

人気のラインの買い目が多いものの
1種類だけ対抗のラインの買い目が入っている。

それに⑤廣川泰昭選手が競走得点でも
上位のため厚く買わなければいけない
選手だと俺は思う。

▼結果 不的中

やはり⑤廣川泰昭選手
鋭く伸び1位入着を決めた。

やはり俺が言った通り
⑤廣川泰昭選手の差し脚は
本物だった。

それを分析できない全力ペダルは
やはり悪徳サイトなのだろう。

■2020年2月6日「全力ペダル」無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(2/6)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

高松5Rだが、
岡田征陽選手、⑤米原大輔選手を軸にした
買い目になっている。

人気のラインと対抗ラインの2番手を
軸にした買い目になっているが正直このレースは
人気のラインだけに絞って2着3着を
別ラインの選手を入れた方が払戻金も
期待できるレースだ。

やはり全力ペダルはトリガミ覚悟で
的中だけさせようとしているのだろう。

▼結果 4倍的中

やはり人気のラインでの決着となった。

それに払戻金も4倍とトリガミになる
結果となってしまった。

俺が先ほど言ったように2着3着に
別ラインの選手を入れておけば
もう少し夢がある面白い車券に
なっていたはずだ。

■2020年2月1日「全力ペダル」の無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(2/1)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説
高松5Rだが、
松岡篤哉選手、⑨原真司選手を軸にした
買い目になっている。

人気のラインに目が行きがちだが
グレードレースでは余程のことがない限り
実力は拮抗しておりどの選手が
1着でくるかなどなかなか分かりづらい。

そのため予想サイトを使うことが
有効になるのだが全力ペダルは
本命の予想しかしてこないため
怪しい気がする…

▼結果 不的中

やはり人気のラインは周回中、
蓋をされインに詰められ後方に
追いやられる展開になってしまい
まくりにはいったが届かない展開となった。

グレードレースでの本命の予想は
やはり危険だった。

検証を始めて2回目だが
2回とも不的中に終わっている。

全力ペダルは危険なサイトだと言っていいだろう。

■2020年1月29日「全力ペダル」の無料予想の買い目を検証>記事を見る

全力ペダル(1/29)無料予想(無料買い目)をプロの目線で検証・解説

宇都宮4Rだが、
山崎輝夫選手、⑤川村昭弘選手、⑦大橋徹選手
人気のラインではなく対抗のラインの3車の
選手を軸にした買い目を出してきている。

10点の予想で本命を入れないということは
トリガミの可能性が高い
非常にリスクのある買い目だと言える。

▼結果 不的中

人気のライン、対抗ライン両者とも
不発に終わり不的中となった。

だが何かしらの情報を持っている
サイトであればこの程度の車券は
当ててくるはずだ。

的中のテの字も感じられない全力ペダルは
なんの情報も持っていないのだろう。

【買い目予想をプロが自腹で検証済み】当たる競輪予想サイトがコレだ!

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事