【豊橋競輪場】GⅠ読売新聞社杯全日本選抜競輪2020 無料予想

今日3日目を迎える豊橋競輪GⅠ読売新聞社杯全日本選抜競輪。

昨日のレースを振り返ってみよう。

8Rでは東北ラインの
菅田壱道選手が中団の好位置を
確保すると捲りを放ち、
番手の大槻寛徳選手とワンツーフィニッシュ。
非常に抜け目ない走りだった。

11Rでは新山響平選手
主導権を握る形となった。
番手の佐藤慎太郎選手
絶好の機会だったが、
3番手の位置を確保した
岩本俊介選手が追い込みを見せ1着。
その番手の諸橋愛選手
しっかりと追走して入着。
岩本選手の状態はかなり良いだろう。

12Rでは松浦悠士選手清水裕友選手
ラインが本線という下馬評だったが
志願して前を回った松浦選手が
前団の平原康多選手に激しく絡まれ
その番手の清水選手も前へ出られず不発に終わった。
まさに競輪というレースだった。
そこを南関勢、郡司浩平選手和田健太郎選手
鋭く突っ込みワンツーフィニッシュとなった。
上記の選手達の今日の走りに注目だ。

それではさっそく、
読売新聞社杯全日本選抜競輪の予想をしていこう。

▼豊橋競輪 (2/10)「GⅠ読売新聞社杯全日本選抜競輪」【11R】S級準決勝[15:50]

 
豊橋競輪 (2/10)「GⅠ読売新聞社杯全日本選抜競輪」の買い目
レース展開は4分戦である。

注目は中四国ラインだ。
宮本隼輔選手
同期の松井宏佑選手を叩く様に
積極的に前々に踏んでいくだろう。
そうなると番手の松浦悠士選手
好機で抜け出すだろう。
番手に回った松浦選手の走りは
非常に巧みなので信頼して良いだろう。
3番手の井上昌己選手がしっかりと追走。

対抗は南関ラインだ。
豪脚が持ち味の松井宏佑選手
後方からガツンと仕掛けるだろう。
前団には手強い番手選手が多いので
巧く壁を乗り越えられると逆転あり。
番手の和田健太郎選手が追い込みを見せる。

菅田壱道選手佐藤慎太郎選手の東北ライン。
鈴木竜士選手諸橋愛選手の関東ライン。
など激戦必須だ。

鈴木選手が自在な走りで浮上できると
勝負師諸橋選手が追い込み一発も一考。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【11R】3連単6点勝負
1着 25
2着 25
3着 189

▼豊橋競輪 (2/10)「GⅠ読売新聞社杯全日本選抜競輪」【12R】S級準決勝[16:30]

豊橋競輪 (2/10)「GⅠ読売新聞社杯全日本選抜競輪」の買い目
レース展開はコマ切れ戦である。

注目は関東ラインだ。
安定感のある平原康多選手
オールラウンダーらしくコマ切れ戦を制するだろう。
吉澤純平選手とは連携経験もあるので、
巧みな走りに注目だ。

対抗は南関ラインだ。
かなり動きの良い岩本俊介選手
主導権を握る事ができると
番手の郡司浩平選手が縦脚を見せる。

原田研太朗選手の大外捲り。
小松崎大地選手のシャープな捲りも侮れない。
小松崎選手が浮上できると
番手の大槻寛徳選手が追い込みを見せる。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【12R】3連単6点勝負
1着 39
2着 39
3着 258

▼豊橋競輪場 3日目(2/10)「読売新聞社杯全日本選抜競輪」【注目選手】はコイツだ!

12R S級準決勝

小松崎大地選手の豆知識

小松崎大地選手

この選手は学生時代は
野球に打ち込んでいたが、
競輪界に転向してきた選手だ。

自転車に乗り始めて間も無く、
力試しで出た国民体育大会では、
ケイリン種目で準優勝を果たした。

そもそも国体に出るだけでも、
普通の人なら苦労する所だろう。

競輪学校在学時には、
経験者も多い同期達に果敢なレース組み立てで挑み、
在校成績はそこまで伸びることはなかったが、
記録会ではその同期達と肩を並べる以上の成績で
しのぎ合っていた。

デビュー後もS級班まで、
特昇しており、その勝負強さは折り紙つき。

今回の開催でも既に2勝しており、
調子は上々だ。

今日のレースにも期待したい。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事