元競輪選手が語る「石原颯」のこぼれ話|競輪レース情報と選手秘話
目次
  1. 1 石原颯選手のプロフィール
    ・競輪プロフィール
    2 石原颯選手の選手歴
    ・石原颯選手のデビュー
    ・デビューから1年足らずでS級へ
    3 石原颯選手の出走結果
    4 石原颯選手のプライベート情報
    ・競輪選手を目指したキッカケ
    5 石原颯選手のまとめ

▼石原颯選手のプロフィール

氏名(漢字) 石原颯
氏名(カナ) イシハラハヤテ
都道府県 香川県
生年月日 1999/12/04
年齢 21歳
性別
期別 117期
級班 S級2班

競輪プロフィール

最近の級班履歴

S級2班 2021/1/12
A級2班 2020/9/19
A級3班 2020/3/25

こぼれ情報

ホームバンク 高松競輪場
得意競輪場 高松競輪場
得意周長 400m
好きな車番 3番

▼石原颯選手の選手歴

日付 レース 結果
デビュー 2020/5/15 広島F2 競輪ルーキーリーグ 2着・1着・2着
A級初勝利 2020/5/16 広島F2 競輪ルーキーリーグ 2着・1着・2着
A級初優勝 2020/7/15 高知F2 ミッドナイト競輪アワーin高知 1着・3着・1着
S級初勝利 2021/1/26 久留米F1 エンジョイスピードパークNR 1着・2着・7着

昨年デビューしたばかりの117期生で、期待新人選手の1人だ。

現在はS級2班の選手だが、男子競輪の募集人数が約70名である競輪学校時代の順位は28位。この数字だけを見ると一見強くない選手のように見えるが、卒業記念レースの決勝では2着になっているため117期の中でトップレベルの選手と言える。

石原颯選手のデビュー

選手になってからも力強い先行力を武器に、2020年に出走した40レース中着外はたったの1回のみとほぼ敵なし。データを見ても勝率8割・入着9割と出走するレースでは必ず車券を買うべき選手だった。

デビューレース2020年5月の広島F2競輪ルーキーシリーズ2020。初日10R新人予選1はホームストレッチから縦に踏んでいき捲りをカマスが、番手の青野将大選手に差されて2着。2日目9R新人予選2では、バックストレッチで後方から仕掛け前団を呑み込んで1着。最終日12R新人決勝では、打鍾で後方から逃げ切った町田太我選手のマークに専念し2着と最後差し切って1着で終わりたかっただろう。

A級初優勝は2020年7月の高知F2ミッドナイト競輪アワーin高知。初日4Rチャレンジ予選は終始頭で突っ張り続けて逃げ切り1着。2日目4Rチャレンジ準決勝では打鍾からぶん回していくが、3コーナーで叩かれ後退し3着。最終日8R決勝では2コーナーで後方から捲りをカマシ独走の1着と、文句無しで優勝

2020年9月にはA級2班へ昇格と、順調にステップアップしている。

デビューから1年足らずでS級へ

そして2020年12月に行われた別府F2から小倉F2・広島F2と、3連続完全優勝を果たしたため2021年1月からS級へ特別昇級している。

S級へ昇格後の一発目は、久留米F1エンジョイスピードパークNR。初日7RのS級予選は2コーナーで中団捲りをカマシ1着。2日目12RのS級準決勝では、打鍾で頭に出ると突っ張り続けて前残りの2着。最終日12RのS級決勝では2コーナーで中団捲りを仕掛けるが、不発に終わり7着に沈んでいる。とはいえ予選で実力者相手に、持ち前の先行力の高さを見せつけて決勝に残っていることは評価できるだろう。

続く高松G3玉藻杯争覇戦においては待望の初グレードレースであった。

結果は二次予選敗退と準決勝には進めなかったが、その後の3日目・最終日では入着して大会を終えているため次に期待だ。

まずはS級での場数を多く踏み、経験値を上げていってほしい選手だ。

先行タイプの選手で逃げ切りや捲り切りが多いので、ラインの頭で自力勝負が多い。

前残りできるか否かを、車券を買う際に考えるとよいだろう。

得意バンクは400mで好きな車番は3番ということを、頭に入れておきたい。

▼石原颯選手の出走結果

総出走回数 出走数 優勝 1着 2着 3着 着外 勝率 2連対率 3連対率
昨年 合計 40 9 32 5 2 1 80.0% 92.5% 97.5%
F2 28 6 21 4 2 1 75.0% 89.2% 96.4%
F1 12 3 11 1 0 0 91.6% 100.0% 100.0%

昨年のA級レースのデータを見ると、勝率異常なまでに高いことが分かる。

F1・F2通算の勝率80%。3連対率が97.5%とA級ではもったいない選手のため、早々にS級へ昇格したことは石原颯選手にとって大きなプラスとなる。

この調子でS級でも勝率高くキープできるか、今年のレースも注目してみていきたい。

▼石原颯選手のプライベート情報

 

香川県の高松競輪場をホームバンクに置く選手だ。香川と言えばやはり讃岐うどん。俺が現役時代に高松競輪場へ遠征に行ったときは、毎回レース後に食べていたことが懐かしい。

99年生まれの21歳年齢的にもまだまだ若い。まだ俺の半分しか生きていないじゃないか。。。

好きな食べ物は焼肉とまだまだ若さを感じられる。俺はもうカルビみたいな脂が多いものは、体型的に受け付けていない。倒れてしまうからな(笑)

反対に嫌いな食べ物はナスというところも若い。ナスだけあれば一軒目は乗り切れるというのに、もったいない話だ。

中高は陸上競技の8種で活動していたため、身体能力には自信があったはずだ。俺も学生時代は・・・(これ以上は自分が惨めになるのでやめておこう)

Twitterを利用しているが、競輪学校への合格報告の投稿しかないためあまりSNSは活用していないのだろうか。今どきの若者にしては珍しい。詳しいレース外での生活が分からない謎多き選手だ。

競輪選手を目指したキッカケ

競輪選手を目指したキッカケは2016年の競輪グランプリ村上義弘選手が優勝をしたレースを見てと、デビューセレモニーで語っていた。確かに突っ張る稲垣裕之選手の後ろからバックストレッチで番手捲りをカマシ、平原康多選手との競り合いを制して優勝したあのレースは、元競輪選手の俺からみても胸が熱くなるレースだった。

目標の選手は脇本雄太選手で、競輪界だけではなく世界も視野に入れて活動してくれるかもしれない。さらに先行力を磨く必要があるのは、本人が重々承知していることだろう。(脇本選手の自力を目の当たりにすると恐怖すら感じさせられる。。。)

▼石原颯選手のまとめ

石原颯選手がいかに、今後の競輪界で活躍してくれる逸材かわかっていただけただろうか。

まだS級での結果が出ていないため、知名度が低い選手だが近いうちにビッグレースの常連となりうる選手のためチェックしておくべきだ。

まずは今月に開催されるルーキーチャンピオンで、同期とのレベルの差を見せつけ自信を持ってシーズンに臨んでほしい。

石原颯選手のこれからの活躍を大いに期待していきたい。

プロも唸った競輪予想サイト(04/08更新)

①競輪CLUB虎の穴
4月08日 179,110円獲得!!

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪CLUB虎の穴」を無料で見る

 

②競輪「裏」街道
4月08日 163,180円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪裏街道」を無料で見る

 

③JKI
4月08日 278,400円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「JKI」を無料で見る

 

④シャカリキライダー
4月07日 247,800円獲得!!

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「シャカリキライダー」を無料で見る

 

⑤競輪神ヒトエ
4月06日 167,040円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪カミヒトエ」を無料で見る

■よく読まれている記事