注目!当たる競輪サイト「競輪裏街道」のプロも認める予想(買い目)

競輪「裏」街道

https://ura-route.com/

先ず最初に目に飛び込んでくる
競輪の裏や抜け道、近道、隠れ道など

競輪予想や競輪投資ではなく
裏情報を全面に押し出した
強いインパクトのあるサイトだ。

しかも、それだけでなく
・八百長
・忖度
・デキレース
全てを網羅と堂々と言えるのは凄いな。

元競輪選手の俺からしても
八百長レースの情報を集めるのは至難の業だ。

よっぽど関係者との太いパイプがあるか
壮大な虚言癖があるかのどちらかだろう。

真偽を確かめるため登録して感じたことは
もちろん裏情報の存在とプランが多いという事だ。

初めは多すぎてどれがいいのか分からないと思ったが、
イチオシというコンテンツでその日のお勧めのプランを
紹介しているようだ。

お勧めのプランが一目で分かるのはありがたいが
イチオシがイキオイだけじゃないといいのだが。

何はともあれ、元競輪選手の俺からしたら
競輪の裏側に迫った競輪予想サイトなんて
検証しないわけにはいかない。

徹底的に調べ上げて
ホンモノニセモノか暴いてやる。

最新の検証結果をチェック!


今回は初めに、検証結果を伝えておこうと思う。

初めに無料予想と手持ちのポイントで参加できる
シングル体験入門に参加してみたところ的中。
確かな情報を持っているであろうことは確認できた。

ここらで表のベーシックプランか
裏のスペシャルプランへ参加しようか
迷っていたところ、あるメールが来た。

明日のイチオシとしてグレードレース専門
グランドラインと言うプランで玉野G3の初日から、
裏車券が飛び出すという目玉が飛び出しそうな内容だ。

確かにG3初日は選手同士がお互いけん制し合い
レースが展開が荒れることが多く
関係者情報があれば万車券を狙える。

だが、レース展開が荒れる=的中も難しい。

選手からラインの中割れを起こすなど
レースを決定づけるドでかいチンコロがなくては
G3初日の荒れるレースに返り討ちに合うだけだ。

結果を先に言わせてもらうとコロガシに成功した。
それも100万円を大きく超えて
1,482,000円の払戻し。

玉野G3初日だけじゃなく玉野G3決勝戦も
ラインの乗り換えを行う選手からの
情報リークがあったと確信が持てる予想で
ただの的中ではなく裏付けが取れる的中だ!

競輪裏街道のイチオシは
絶対にチェックしたほうがいい。


【最新記事】150万円獲得!8月12日グランドラインの買い目予想を検証

7月に弥彦記念G3ふるさとカップの開催の時にグランドラインに参加して
しっかりとコロガシ成功を掴んでいる競輪裏街道だが

今回開催するのは名古屋競輪開催のG1オールスター競輪だ。

6つあるG1レースの一つでファンが選んだ競輪選手が出場できるレースで
いつもの記念競輪G3やG2とは違った雰囲気を持つ大会だ。

今回は特に告知はせずにグランドラインに参加してみたのだが
参加した結果が素晴らしかったので
ここにレース内容と予想内容を更新しようと思う。

是非内容を見て行ってくれ。

オールスター競輪は5日間開催なので
明日以降もグランドラインに参加出来ると思う。

今回の結果を参考にして欲しい。

「競輪裏街道」グランドライン(8/12)の予想買い目の検証結果を見る

【競輪裏街道】グランドライン(8/12)1R目「名古屋7R」の予想を解説

競輪「裏」街道グランドライン(8/12)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

気になる予想内容は
名古屋競輪の7Rが1レース目だ。

軸は⑨和田真久留選手

2着には①金子貴志選手と②渡邉晴智選手
橋本強選手なっている。

⑨和田真久留選手は直近かなり調子がいい。

独りよがりに走りがちで嫌煙されがちな⑨和田真久留選手だが
番手の②渡邉晴智選手が⑨和田真久留選手を切り捨てる可能性も高いように見える。

順当なレース展開なら⑤皿屋豊選手が逃げて
①金子貴志選手と3番手の⑥山内卓也選手が他ラインを捌き切れれば
ライン決着は固く見えるので攻めた予想。

好調の⑨和田真久留選手の動向が気になるが
それではレース結果を確認しよう。

コロガシ1R目結果 198.9倍 的中

名古屋7R(8/12)のレース結果と払戻金

レース結果は⑨-②-⑧で的中した。

200倍近い万車券の結果になった。

レース展開は打鍾で前を取った⑤皿屋豊選手で
3番手の⑥山内卓也選手は③橋本強選手にブロックされて失速するものの。
立ち直そうとしたところをまたも③橋本強選手に阻まれる。

外に膨らんだ⑥山内卓也選手に押し出され
後方から上がってきた⑨和田真久留選手も外に膨らむが
ものともせずに前を走る⑤皿屋豊選手の前団に食いつく。

最終直線で⑨和田真久留選手が捲り切って1着。

番手位置の②渡邊晴智選手が2着を取り
混戦になった間を抜けた⑧宮本隼輔選手が3着に食い込んだ。

外に膨らんだ⑨和田真久留選手のラインが
あそこまで食い下がるとは思わなかった。

⑥山内卓也選手が千切れなければ
⑤皿屋豊選手のラインで決着していた気もする。

このレース展開を読んでいたのかは
正直分からないが
ラッキーパンチではないことを祈って
2レース目も見ていこう。

【競輪裏街道】グランドライン(8/12)2R目「名古屋8R」の予想を解説

2レース目は名古屋競輪の8R。

1着は①内藤秀久選手と⑦渡邉雄太選手

この予想を確認した後のことだが
さきの7Rで父親の渡邉晴智選手が勝ち上がっているので
気合は十分入っているだろう。

⑦渡邉雄太選手のまくりが決まれば
番手の①内藤秀久選手の差しも決まりやすいだろう。

3着の選手が問題で②桑原大志選手
2着予想にも入っている③芦澤辰弘選手だ。

逃げる⑤森田優弥選手の番手位置の③芦澤辰弘選手は
走る位置的には厳しいだろう。

だが②桑原大志選手と③芦澤辰弘選手の二人とも差しが得意の選手なので
3着への予想は妥当に思える。

この予想は買い目内容的にも的中しそうな内容だ。

それではレース結果を確認しよう。

コロガシ2R目結果 60.6倍 的中

名古屋8R(8/12)のレース結果と払戻金

レース結果は①-⑦-②となり的中。

見事コロガシ的中した。

レースは⑦渡邊雄太選手がバックストレッチで一気に捲り態勢を取り
番手の①内藤秀久選手がキッチリ追走。

後方で④東龍之介選手が落車するアクシデントがあり
後方選手は一瞬でもテンポが落ちるので
前団抑えた⑦渡邊雄太選手と内藤秀久選手がワンツーを決めた。

②桑原大志選手は途中に①内藤秀久選手に目標切り替えて3着を取った。

結果コロガシ成功となった。

G1オールスター競輪の初日からこのレベルの予想を用意している
競輪裏街道はやはり独自情報網がきちんとしているんだろう。

流石に1R目の198倍の的中は痺れた。

初日からこの結果は明日以降にも期待できるだろう。

1R目は1点1,000円の指定だから
198.9倍×1,000円=198,900円
2R目は払戻の均等割で10円台は切り捨てて
60.6倍×24,800円=1,502,880円

合計で1,502,880円獲得だ!

【7月18日】81万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

LINEでも告知したとおり
競輪裏街道のグランドラインに参加する。

グレードレースの度にコロガシ成功させているのが一番の理由だが

前回の小松島競輪G3阿波おどり杯争奪戦と同様に
北日本・関東・南関東では初の開催となっているので
大会自体に注目が集まっている。

競輪予想サイトなら一番注視したいはずだ。

これを的中出来なかったら
情報を扱っていると言えるかどうか
そのサイト根底が揺るぐことになるからでもある。

「競輪裏街道」グランドライン(7/18)の予想買い目の検証結果を見る

▼【競輪裏街道】グランドライン(7/18)1R目「弥彦4R」の予想を解説

競輪「裏」街道グランドライン(7/18)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

まず1レース目は弥彦競輪の4Rの予想。

坂本周作選手と⑦大塚玲選手の裏表の予想だ。

連下は①小菅誠選手と②開坂秀明選手と③根田空史選手

どちらかというと③根田空史選手のカマシで
レース制圧出来そうな気がする。

であれば番手⑦大塚玲選手が差して1着は予想できる。

別線の⑤坂本周作選手が2着絡みなのは
レースが混戦で抜け出すということだろう。

順当おなレース展開ならば
③根田空史選手がカマシて
番手の⑦大塚玲選手が差してワンツーだろう。

競輪裏街道のこの予想は的中するだろうか。

それではレース結果を確認しよう。

コロガシ1R目結果 89倍 的中

弥彦4R(7/18)のレース結果と払戻金

レース結果は⑦-⑤-③で的中した。

打鍾でカマシた③根田空史選手だったが
最終直線で2番手の⑦大塚玲選手が差した。

3番手の①小菅誠選手はカマシの時に千切れて最下位。

3番手の位置に⑤坂本周作選手が付き
⑦大塚玲選手にマークで2着。

予想していた展開とは違った可能性もあるが
しっかりと的中している。

続いて2レース目も見ていこう。

▼【競輪裏街道】グランドライン(7/18)2R目「弥彦9R」の予想を解説

2レース目は弥彦競輪9Rだ。

初日特選レースの予想だ。

諸橋愛選手の軸予想。

関東ラインが濃厚なら②平原康多選手も1着あり得るが
やはりここは⑤橋愛選手に譲るということか。

前は③郡司浩平選手が走り
自在の②平原康多選手が切り抜けて
最後に⑤諸橋愛選手が差す。

レース展開はこんな感じだろうか。

それではレース結果を確認しよう。

コロガシ2R目結果 36.9倍 的中

弥彦9R(7/18)のレース結果と払戻金

レース結果は⑤-②-①となり的中。

買い目から読み取ったレース展開通りになった。

①佐藤慎太郎選手が外から強襲し3着となった。

③郡司浩平選手は脚が足りず4着に沈んだ。

やはり競輪裏街道は流石と言える予想だ。

開催初日からしっかりとコロガシ的中をしている。

グレードレース開催は競輪裏街道に期待するべきだろう。

1R目は1点1,000円の指定だから
89倍×1,000円=89,000円
2R目は払戻の均等割で10円台は切り捨てて
36.9倍×22,200円=819,180円

合計で819,180円獲得だ!

【7月5日】61万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

昨日のグラインドラインではしっかりとコロガシ成功し
76万を獲得したわけだが
このままの勢いで最終日も参加しようと思う。

最終日で決勝レースの予想でもあれば
嬉しいのだがどうだろうか。

「競輪裏街道」グランドライン(7/5)の予想買い目の検証結果を見る

▼【競輪裏街道】グランドライン(7/5)1R目「小松島4R」の予想を解説

競輪「裏」街道グランドライン(7/5)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

残念ながら9Rの決勝レースの予想は無かった。

4Rと5RでS級選抜レースの予想となる。

まず1レース目は小松島4Rの予想。

小川丈太選手が1着軸。

勝率的には確かに1着確率は高いが
津村洸次郎選手や⑦友定祐己選手あたりが本命視出来そうなレースだが
競輪裏街道は徳島の②小川丈太選手で予想を固めている。

②小川丈太選手が来るのであれば番手の⑥吉岡篤志選手も自然と
入着が固いと見れるが
佐伯辰哉選手が2着となっている。

先行が②小川丈太選手か①佐伯辰哉選手の二人が怪しいが
逃げる②小川丈太選手に①佐伯辰哉選手が差すのか
逃げる①佐伯辰哉選手に②小川丈太選手が差すのか。

この2択ということだ。

本命視できる⑤津村洸次郎選手のラインは
置いて行かれる可能性が高いという予想の内容となっている。

それではレース結果を確認しよう。

コロガシ1R目結果 58.8倍 的中

小松島(7/5)のレース結果と払戻金

レース結果は②-①-⑥となった。

的中だ。

レースは逃げた①佐伯辰哉選手で、
まず捲ってくる⑤津村洸次郎選手をブロックし
その空いた内を②小川丈太選手が差して前団確保。

①佐伯辰哉選手は切り替わって
捲ってくる③牧剛央選手も振って捌き2着を維持した。

②小川丈太選手の差しで離れた番手の
吉岡篤志選手は自力で抜け出して3着となった。

少し混戦気味で多少焦ったものの
しっかりと的中していた。

続いて2レース目も見ていこう。

▼【競輪裏街道】グランドライン(7/5)2R目「小松島5R」の予想を解説

2レース目は小松島競輪5Rだ。

1着は④北津留翼選手となっている。

最近は逃げより捲りに重点を置いている④北津留翼選手だが
前日のレースでは先行逃げ切れずに大差で最下位となっている。

調整し逃げ切りを図るのか今回は捲りに徹底するのか
予想するのは難しいところ。

2着選手は②吉武信太朗選手と⑦山形一気選手となっている。

別線選手が2着なので混戦と見ているようだ。

ライン通りで決まらないのは
払戻的には期待できる。

2R目なので堅実に的中して欲しいが
そこまで大荒れとはならなくとも
固い決着の多い今大会。

1着予想は妥当だが2着の予想が
中々難しい予想なので
的中出来るのか疑問もある。

それではレース結果を確認しよう。

コロガシ2R目結果 41.9倍 的中

小松島(7/5)のレース結果と払戻金

レース結果は④-②-⑦となり的中。

レースは②吉武信太朗選手が先行逃げの態勢。

ジャンとともに④北津留翼選手が捲りに上がるものの
番手の①柳詰正宏選手と⑥西川親幸選手が千切れる。

④北津留翼選手はそのまま押し切って1着。

車間距離空いたがしっかりと2番手3番手を守り切った
②吉武信太朗選手と⑦山形一気選手が入着した。

④北津留翼選手のカマシは爆発力があった。

ホームカマシでラインが千切れることも想定したからこその
今回の買い目だろう。

しっかりと的中することが出来た。

今回は二日連続での参加になったが
二日連続で的中成功。

しっかりとコロガシも成功し払戻も十分な金額を得ることが出来た。

やはりグレードレースの開催時は
競輪裏街道の「グランドライン」に期待するのが
一番効率が良いだろう。

1R目は1点1,000円の指定だから
58.8倍×1,000円=58,800円
2R目は払戻の均等割で10円台は切り捨てて
41.9倍×14,700円=615,930円

合計で615,930円獲得だ!

【7月4日】76万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

この日は小松島競輪で記念競輪のG3阿波おどり杯争奪戦が開催されている。

通常の開催から7車立て9R制に変わって
勝ち上がり方式ではなくポイント制に変わって
競輪史上初めてのルールでの開催となった。

大きくルールが変わっているので
いつものように予想するのは危険でもある。

だが競輪裏街道は二日目もグランドラインはおろか他のプランでも
しっかりと小松島競輪を的中している。

今日は準決勝があり決勝進出がかかっているので
重要なレースだ。

幾度もグレードレースを的中していた
競輪裏街道のグレードレース専門プラン「グランドライン」に
今回も乗っておこうと思う。

今回も色々とイレギュラーに近いが
そんな状態でもしっかり的中できるのか検証していこうと思う。

「競輪裏街道」グランドライン(7/4)の予想買い目の検証結果を見る

▼【競輪裏街道】グランドライン(7/4)1R目「小松島4R」の予想を解説

競輪「裏」街道グランドライン(7/4)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

1レース目は小松島競輪の4Rの予想だ。

軸選手は⑤久保田泰弘選手

逃げの⑤久保田泰宏選手が逃げ切ってライン選手でワンつー決める
ということだろう。

とは言え逃げの選手を1着固定とは強気と言える。

それは最終直線に脚持たずに番手選手に
差されるのは定番の流れだからだ。

このレースでは⑤久保田泰弘選手が逃げ切り
番手選手の①友定祐己選手と④西田雅志選手の2着3着争い。

と競輪裏街道は見ているということだ。

濱田浩司選手も3着に選んでいるのは
自在選手で展開によっては切り込めるからだろう。

それではレース結果を確認しよう。

コロガシ1R目結果 58.3倍 的中

小松島R(7/4)のレース結果と払戻金

結果⑤-④-①で的中した。

前日の後半戦あたりから雨が降っていたが、
この日も雨が降っていた。土砂降りだ。

競輪はそれでもレースを続行するので
見ごたえのあるレースとなるわけだ。

さてレース内容だが

単騎の⑦阿部兼士選手が先頭に踊りでて
中団の⑤久保田泰弘選手のラインが
外に振れたとき内から②山口貴弘選手と③濱田浩司選手が抜ける。

この時に⑥宮本佳樹選手は取り残されてしまう。

前団は単騎選手二人とそれに続いた③濱田浩司選手で争い。

3コーナーにかけて⑤久保田泰弘選手が捲り差して
番手の選手二人は広がる形で塞いで入着。

2着の④西田雅志選手と3着の①友定祐己選手は僅差だったがしっかりと的中した。

続いて2レース目も見ていこう。

▼【競輪裏街道】グランドライン(7/4)2R目「小松島8R」の予想を解説

2レース目は小松島競輪8Rだ。

②清水裕友選手が1着軸。

そこは俺も納得だ。

2着3着には徳島の④小川真太郎選手と⑦太田竜馬選手にしている。

②清水裕友選手の番手の岩津裕介選手は3着に落ちると予想している。

確かに徳島ラインが割り込めば実力経験共に豊富の⑤岩津裕介選手とは言え
抜けれる可能性があるということだ。

前回の小松島記念優勝している⑦太田竜馬選手は
2着には絶対に入って決勝に出たいはずなのでこれも理解できる。

番手の④小川真太郎選手の実力なら
⑦太田竜馬選手の脚にもついて行くことは出来る。

2着に⑤岩津裕介選手を選んではいないが
レース展開はしっかり練り込まれている買い目だと思える。

俺もかなり納得できる買い目なので
相当なアクシデントがない限りこの予想で間違いないと思える。

コロガシ2R目結果 52.9倍 的中

小松島R(7/4)のレース結果と払戻金

レース結果は②-⑦-④で的中した。

レースは若手③上田尭弥選手が前を取り番手の⑥坂本亮馬選手が続く。

清水裕友選手が捲り上がるが
⑥坂本亮馬選手がブロックする。

だがここで勢いは死なず②清水裕友選手はそのまま捲る。

その争いの中徳島⑦太田竜馬選手が迫る。

岩津裕介選手と⑥坂本亮馬選手が競り合い速度ダウン。

その隙を⑦太田竜馬選手が見事差し切って2着を取った。
④小川真太郎選手も太田竜馬にマークする形で3着。

②清水裕友選手はしっかりと1着へ走り切っていた。

競輪裏街道のグランドラインはしっかりとグレードレースの
レース展開を読み切っていると言える。

今回2レースと4点出の投票でもあるので
かなり搾れる情報だったということだ。

1R目は1点1,000円の指定だから
58.3倍×1,000円=58,300円
2R目は払戻の均等割で10円台は切り捨てて
52.9倍×14,500円=767,050円

合計で767,050円獲得だ!

【6月18日】88万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

18日から和歌山競輪でGⅠレースである
高松宮記念杯競輪が開催される。

今年のGⅠ開催は2回目で4月のGⅠ日本選手権競輪
新型コロナウイルスで開催中止になってからの約4カ月振りの開催となる。

その間他グレードレースの開催は勿論あったが
グランドラインの参加は見送っていた。

他プランの検証もする必要があったからだ。

今回はGⅠの開催ってのもあって
ファンも関係者もざわついているが
競輪裏街道はどうだろうか?

グランドラインは4月の武雄競輪の大楠賞争奪戦
参加して以来となるが初日から期待できる情報を
取り扱っているのだろうか?

競輪予想サイトとしてもGⅠ程のグレードレースは
的確に的中していきたいはずだ。

今回は高松宮記念杯競輪の初日に参加する。

開催初日からしっかりと的中することが出来るのなら
二日目三日目も期待できる情報を扱っていると見ていいだろう。

さてグランドラインに参加して検証してみよう。

「競輪裏街道」グランドライン(6/18)の予想買い目の検証結果を見る

▼【競輪裏街道】グランドライン(6/18)の予想を解説

競輪「裏」街道グランドライン(6/18)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

まず1レース目は和歌山競輪の5R目。

よく見ると③と⑤と⑧の選手だけに絞っている。
買い目点数も4点だ。

菅田壱道選手や⑦吉田拓矢選手あたりに
目が行ってしまうと思うが
競輪裏街道が注目したのは
萩原孝之選手と⑤根田空史選手に絞っている。

点数を絞るということは相当そのレースに
自信があるということだ。

不安要素があれば軸選手から広く買い目を
選定するのが当たり前だ。

軸となる③萩原孝之選手は宇都宮記念で
二日目6着意外は2着に入っている。

他会場でのレースでもしっかりと価値を記録しているので
今好調に好調の選手。

⑤根田空史選手は逃げ選手だが
後方の捲り上がりが上手い選手。

ここ最近の活躍はそうでもないが
このレースでは逃げ切ることが予想されている。

4点投票ということで多少不安はあるが
前回参加した一本道では1点投票で
的中している事実もあるので
的中するか結果を確認しよう。

コロガシ1R目結果 77,5倍 的中

和歌山5R(6/18)のレース結果と払戻金
結果③-⑤-⑧で的中した。

カマシ気味に前団を取った⑤根田空史選手
逃げ切り2番手の③萩原孝之選手
最後に差すというレース展開だった。

菅田壱道選手は捲り不発でラインは全滅。

逃げ切りに固執する⑤根田空史選手だが
見事逃げ切っている。

③萩原孝之選手が差さなかったとしても
的中していたので
裏街道の予想は見事だった。

それでは2レース目見ていこう。

▼【競輪裏街道】グランドライン(6/18)2R目「和歌山10R」の予想を解説

2レース目は和歌山競輪10Rだ。

松岡健介選手が1着予想。

この予想は妥当に思える。

問題は2着3着だが
村上義弘選手と⑨古性優作選手を選定している。

こちらもライン選手で絞られている。

3着には①園田匠選手が入っている。
マーク屋選手で
他ラインから切り替えて着順を
取りに行くことの少ない選手だが
組む⑦中本匠栄選手から切り替えるというのだろうか。

そうなればかなり珍しいレース展開となる。

コロガシ2R目結果 28,1倍 的中

「2レース目的中画像」

レース結果は⑤-②-⑨で的中した。

古性優作選手は粘り強い走りで1周逃げ切って3着となった。

最終直線で⑤松岡健介選手が差し切って
3番手の②村上義弘選手もマークで2着となった。

最終直線で①園田匠選手
一気に差しに行っていたのが印象的だった。

競輪裏街道はGⅠ高松宮記念杯競輪の初日から
しっかりと的中出来ているのは
グレードレースを専門に提供している
グランドラインならではだ。

今回結果は以下の通りだ。

1R目は1点1,000円の指定だから
77.5倍×1,000円=77,500円
2R目は払戻の均等割で10円台は切り捨てて
41.9倍×19,300円=886,700円

合計で886,700円獲得だ!

【4月26日】103万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

各競輪場が開催中止となっている中
23日から「武雄競輪 G3大楠賞争奪戦」が開催される。

平塚競輪の湘南ダービー
西武園競輪のゴールド・ウイング賞が開催中止となって
いるが武雄競輪の大楠賞争奪戦は開催中止にならなくて
安堵している。

その大楠賞争奪戦の初日を
競輪「裏」街道はしっかり攻略している。

俺は初日に参加できなかったが
やはり裏情報を扱っている!と
豪語するだけあるなという実績だ。

今回参加するのは26日の最終日のレースだ。

実績として調子が良い上に
開催最終日でレースは大盛り上がりになる。

先に結果はいうと
やはり競輪「裏」街道は的中し見事
コロガシ成功をしている。

100万を超えた払戻金は
3月にグランドラインに参加して以来だ。

ちなみに競輪の開催数が
少なくなっている中での参加になるが
競輪「裏」街道では的中が安定していると
言ってもいいだろうl

他の一本道ってプランでは1点投票だが
連日にわたって50倍から100倍万車券を
武雄競輪で的中している。

26日の輝夜でも玉野競輪で
的中しているところを見ると
コロナウイルス騒ぎで情報が錯綜する中でも
競輪「裏」街道はしっかり
情報を仕入れられていると思える。

そんな競輪「裏」街道はどんな予想をするのか
振り返っていこう。

「競輪裏街道」グランドライン(4/26)の予想買い目の検証結果を見る

▼【競輪裏街道】グランドライン(4/26)の予想を解説

競輪裏街道グランドライン(4/26)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説
グランドラインの1レース目は
武雄競輪の7Rだ。

1着は③根田空史選手となっている。

2着には番手の⑦佐藤康紀選手と⑨小林泰正選手
予想している。

出走メンバーで唯一のS級1班の③根田空史選手が
確かに有力に見える。

バック数や競走得点と他の選手と差が大きいのは
わかるが③根田空史選手は上手く
番手選手に着順を譲る選手でもある。

若手選手が番手の時先行から最後は
レースをうまく降り若手選手が勝つことは
結構見てきた。

競輪「裏」街道は③根田空史選手が
勝ち上がると予想している。

今日はどちらに転ぶか正直分からない部分だ。

はたして結果はどうなるか。

コロガシ1R目結果 57,4倍 的中

武雄7R(4/26)のレース結果と払戻金
結果は③⑦⑧で的中し57,4倍になった。

レースは打鍾から②金ケ江勇気選手が先行し
番手の⑧小林弘和選手と⑨小林泰正が競り
前団は激しい攻防戦となっていた。

根田空史選手はそんな中を
最後方から捲っていく。

③根田空史選手は直線に差し掛かる時に
前に陣取り他選手が上がらないよう道を塞ぎ
③根田空史と番手の⑦佐藤康紀選手とワンツーを決めた。

実力的には1着が固かったが
③根田空史選手がそのまま来るとは思わなかった。

3着には末脚欠いた②金ケ江勇気選手を捲って
⑧小林弘和選手が入着した。

競輪「裏」街道の読み通りだったと言わざる得ない。

根田空史選手が1着じゃなかったら終わっていたが
見事的中するこに成功している。

続いてコロガシ先の2R目を
見ていこう。

▼【競輪裏街道】グランドライン(4/26)2R目「武雄9R」の予想を解説

2レース目は武雄競輪9Rだ。

このレースの予想は
1着に①山田庸平選手で固めている。

このレースでは②高橋晋也選手
注目されそうなのだが
①山田庸平選手を1着とは強気にも見える。

佐賀で地元だから意気込みがあるってことなのだろう。
番手の⑤古川貴之選手も佐賀の選手だから
好連携によるワンツーという見立てだな。

オッズは②高橋晋也選手に偏っていた。
的中することが出来れば万車券も
十分射程圏内にも思える。

とは言えそう上手く事が運べば良いのだが。

コロガシ2R目結果 109倍 的中

武雄9R(4/26)のレース結果と払戻金
レース結果は①⑤③の的中で
109倍の万車券になった。

レースは残り1周で勝利候補の②高橋晋也選手
一気に加速し捲り体制を作る。

藤原憲征選手が②高橋晋也選手を捌くが躱される。

山田庸平選手も後ろから上がっており
②高橋晋也選手と①山田庸平選手の一騎打ちになる。

競り合いを①山田庸平選手が
制して見事1着になった。

番手の⑤古川貴之選手はマークで2着。

途中ラインを切り捨てた③藤原憲征選手が3着となる。

見事的中した。
しかも万車券だ。

競輪「裏」街道の見立て通り
地元佐賀の選手がワンツーを決めた。

このレースは高橋晋也選手が濃厚か?

と疑っていたが競輪「裏」街道恐るべし

高橋晋也選手が注目選手だ!と思わせている
競輪運営側のオッズ操作も
見抜いているんではないかと驚愕している。

今回は大楠賞争奪戦の最終日の
グランドラインに参加して検証してみたぞ。

結果は以下の通りだ。

1R目は1点1,000円の指定だから
57,4倍×1,000円=57,400円
2R目は払戻の均等割で10円台は切り捨てて
109倍×9,500円=1,035,500円

合計で1,035,500円獲得だ!

【4月5日】54万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

3月開催の「福井競輪G2 ウィナーズカップ」に
俺は初日のグランドラインに参加して
見事コロガシ成功させた競輪裏街道。

4月2日から「高知競輪 G3よさこい賞争覇戦」が開催されている。

4月5日は最終日ということでレース自体も
盛り上がりを見せている。

今回も重賞専門のグランドラインに
参加しようと思う。

グレードレースだけを提供する
というコンセプトは
分かりやすくて良いなと思えた。

さて今回も裏街道は
グレードレースである
よさこい賞争覇戦を的中できるのか
また確かめさせてもらう。

【競輪裏街道】グランドライン(4/5) 予想買い目の検証結果を見る

競輪裏街道グランドライン(4/5)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

グランドラインの1R目は
高知競輪の8Rだ。

鈴木謙太郎選手と③畑段嵐士選手を1着にしている買い目だ。

S2に降格した③畑段嵐士選手だが
まだ成績は好調とまあこの選手が来るのは
俺でも予想できる。

①鈴木謙太郎選手が1着2着に絡むのは
なぜだろうか。

逃げ脚の①鈴木謙太郎選手が先行逃げ切り
できればライン決着となりそうなものだが
裏街道はそうではなくうまく差し込み上位着順に絡むと
想定している感じか。

ともあれ結果はどうなるか。

コロガシ1R目結果 143,2倍 的中

高知8R(4/5)のレース結果と払戻金
結果は③①⑦で143倍の万車券を的中させた。

レースは打鍾後すぐに⑨市橋司優人選手が先頭に
躍り出て主導権を掴んだ。

そのままレースは様子見で残り1周の
2コーナー抜けたところで①鈴木謙太郎選手が攻めあがる。
この時点で3番手の⑥吉田勇人選手は千切れ
3コーナーで⑦中村昌弘選手が①鈴木謙太郎選手を
捌こうとするが躱される。

横並びとなった状態を①鈴木謙太郎選手が
前に出るが速度が乗っていた
③畑段嵐士選手が1着となった。

⑨市橋司優人選手が末脚を欠いていなければ
的中は出来なかっただろう。

競輪裏街道はそこを読み切っていたのか
選手のコンディションまで情報を手に
入れていたのかと思うと
裏情報と言っているだけはある。

続いてコロガシ先の2R目を
見ていこう。

【競輪裏街道】グランドライン(4/5)2R目「高知12R」の予想を解説

12Rはよさこい賞争覇戦の決勝レースだ。

このレースは⑤浅井康太選手を
1着予想している。

自在選手に昇華した⑤浅井康太選手
優勝候補と言える選手だ。

番手には⑧近藤龍徳選手が付くが
⑤浅井康太選手自身は単騎でも
充分走れる自在選手へと化けた。

ほか選手で言えばスキャンダルで嫌われている
三谷竜生選手はダークホースだ。
例の件で組んでもらえず単騎出走の機会が増え
単騎でも勝ち上がる戦法を身に着けている。

他にも①佐藤慎太郎選手やラインを組む
渡邊雄太選手は初日から手を組んでいるので
連携力は侮れない。

このレースは出走選手のネームバリューもそうだが
直近の成績や調子的にもどの選手も
1着を取れる実力者だ。

どの選手が優勝してもおかしくない決勝レースだが
競輪裏街道は的中できる情報を持っているのか。

コロガシ2R目結果 23,1倍 的中

高知12R(4/5)のレース結果と払戻金
レースは⑤⑧①で23倍の的中だった。

浅井康太選手が優勝した。

レースはまず四国の③小川真太郎選手が仕掛け
単騎の⑦三谷竜生も乗っかり前に出るが
さらに後方から②渡邊雄太選手が先頭に躍り出る。

残り1周の2コーナー抜けてから⑤浅井康太が徐々に上がっていき
吉澤純平選手と②渡邊雄太選手が先頭争いを
大外から捲り番手選手の⑧近藤龍徳選手をつれて
ワンツーを決めた。

結果はライン勝利で的中は見事だったが
裏街道はこれを読んでいたのか。

今回もよさこい賞争覇戦の最終日を
見事にコロガシ成功した。

1R目は1点1,000円の指定だから
143.2倍×1,000円=143,200円
2R目は払戻の均等割で10円台は切り捨てて
23,1倍×23,800円=549,780円

合計で549,780円獲得だ!

【3月26日】87万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

久々に競輪裏街道のプランへ参加してみる。

前回のグレードレース最終日は
一切の不安なく的中出来たため
信頼はしているが不安がある。

新型コロナウイルスの影響で
競輪裏街道の情報にブレはないのか。

俺以外も気になる人はいるだろうから
しっかり検証していく。

今回の検証もグランドラインに参加しようと思う。
グランドラインはグレードレースを専門としたプランだ。

3月26日から「福井競輪G2 ウィナーズカップ」が開催される。

前回は「玉野競輪 G3瀬戸の王子杯争奪戦」の初日と最終日を
グランドラインは見事的中していたが
今回のウィナーズカップも的中してくれるのだろうか。

ウィナーズカップは2017年から開催されている新しいグレードレースだ。
一般的にはデータが少ないだろう。

そんな新しいグレードレースを裏街道は
どう攻略するのか楽しみだ。

【競輪裏街道】グランドライン(3/26) 予想買い目の検証結果を見る

▼競輪裏街道グランドライン(3/26)の予想を解説

競輪裏街道のグランドライン1R目「福井10R」だが
郡司浩平選手の1着固定にしている。

第1回目のウィナーズカップを制覇した②郡司浩平選手を
頭にしているは至極当然な気もする。

問題は2着に誰が来るかだが
村上博幸選手と⑨和田健太郎選手になっている。
3着も⑤村上博幸選手と⑨和田健太郎選手を入れているフォーメーションだ。
もう一人3着には①稲毛健太選手が入っている。

俺も②郡司浩平選手が1着と読んでいるし
そうなれば同じラインの⑨和田健太郎選手は
入ってくるのではないかと踏んでいる。

コロガシ1R目結果 45,8倍 的中

福井10R(3/26)のレース結果と払戻金

②⑤①で見事的中した。

打鍾から④嵯峨昇喜郎選手の北日本ラインが先行し加速していき
すかさず①稲毛健太選手がまくり切り
番手の⑤村上博幸選手も追走するところを
②郡司浩平は追いこみ大外から突き抜ける形となった。

⑨和田健太郎選手は②郡司浩平選手の番手だったが
付いていくのが精いっぱいだったのか
4着となった。

最後僅差とは言え⑤村上博幸選手が
①稲毛健太選手を差し切れるとは思わなかった。

これがS級S班の自力の差ってやつなのか。

グレードレースはこれだから面白いと言えるが
的中しなくては意味がない。

だが裏街道は堂々と的中してみせた。

2R目も期待できそうだ。

【競輪裏街道】グランドライン(3/26)2R目の予想を解説

競輪裏街道のグランドライン2R目「福井12R」は
清水裕友選手を1着固定にしている。

1R目と同じく1着固定とは強気だ。
それだけ①清水裕友選手が勝てる情報が入っているのだろう。

2着は②平原康多選手と⑦原田研太朗選手
3着は③柴崎淳選手を加えたフォーメーションだ。

②平原康多を頭にしてもいいのではないか思うほどに
絶好調の②平原康多選手の動きはポイントとなるだろう。

他にも今回レースでは三重の③柴崎淳選手が熊本の⑤中川誠一郎選手
走るのだから気になることろ。
普通であれば同じ近畿の⑥藤木裕選手と⑧伊藤信選手とラインを組みそうだが
⑤中川誠一郎選手と組んでいる。

ここも注目ポイントかもしれない。

コロガシ2R目結果 77,1倍 的中

福井12R(3/26)のレース結果と払戻金

①⑦③で的中した。
これでコロガシは成功だ。

競輪裏街道お見事だ。

レースは打鍾から①清水裕友選手が先行しそのまま逃げ切った。
途中②平原康多選手の落車で対抗がいなくなり
①清水裕友選手と番手の⑦原田研太朗選手はやりやすい
レースとなっただろうな。

3着の③柴崎淳選手も番手の⑤中川誠一郎選手と連携できず分断し
そのまま走り切っていた。

②平原康多選手の落車は心配だが
結果的には的中を後押ししてくれた。

もし落車が意図的だったとして
競輪「裏」街道がそこまでの情報を
握っていたとしたら凄いことだ。

今回もグレードレースを初日でコロガシを成功させた。

1R目は1点1,000円の指定だから
45,8倍×1,000円=45,800円
2R目は払戻の均等割で10円台は切り捨てて
77,1倍×11,400円=878,940円

合計で878,940円獲得だ!

【3月8日】124万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

重賞最終日はやはり見逃せない。
予選を勝ち上がってきた選手たちの
集大成とも言えるレースとなるだろう。

競輪裏街道はどんな予想を出してくるのか
見物だな。

【競輪裏街道】グランドライン(3/8) 予想買い目の検証結果を見る

▼競輪裏街道グランドライン(3/8)の予想を解説

前回、「玉野競輪 G3瀬戸の王子杯争奪戦」の初日で
100万円超えのコロガシに成功させてくれた競輪裏街道が
重賞最終日にまたまたグランドラインをイチオシにしていた。
これに乗らない手はない。

グレードレースはレベルの高い選手たちが
自分が勝つことだけを目指して走るため
予想も一筋縄じゃいかないことが多い。

それも最終日ともなると
ライン同士でさえ駆け引きがある。

並大抵の情報じゃ的中出来ないことは
競輪裏街道も重々承知の上だろう。

それでもイチオシにしたってことは
何かしらの特ダネがあるとみた。

競輪裏街道グランドライン(3/8)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

【競輪裏街道】グランドライン(3/8)1R目の予想を解説

競輪裏街道のグランドライン1R目「玉野6R」だが
頭を山田庸平選手にしている。

山田庸平選手は立ち回りも巧く
多少穴と言えるが納得できるチョイスだ。

それよりも気になるのは2着に
厚みを持たせているということ。

恐らくゴール前のみなし直線で
混戦となることを見越しているのだろう。

コロガシ1R目結果 185,5倍 的中

玉野6R(3/8)のレース結果と払戻金

残り2周からレースは加速し
河合佑弥選手が逃げる形となった。
山田庸平選手がまくり、そのまま1着でゴール。

今レースの注目ポイントは
⑦山田庸平選手のロングまくりに
番手の②田中誠選手
離されなかったことではなく
内藤宣彦選手
自分のラインの先行選手を捨てて
九州ラインに乗り換えたことだ。

本来ならラインを捨てるときは
ある程度走った後に見切りをつける。

ただ、今回のレースは早々に見切りをつけ
すぐにラインを乗り越えた。

これこそグレードレースの怖い所だ。

競輪裏街道はこの情報すら
掴んでいたというのだろうか。

【競輪裏街道】グランドライン(3/8)2R目の予想を解説

競輪裏街道のグランドライン2R目「玉野9R」だが
新人王決定戦というだけあり
皆115期の若手選手達だ。

若手の選手らは日々もの凄いスピードで
ドンドン成長していく。

前回の課題なんか次のレースでは
完璧に克服しているなんてよくある。

それだけ変わりやすい若手選手の
レースは正直読みにくい。

しかも単騎の選手が多く
予想がしにくい条件が二つも揃っている。

コロガシ2R目結果 40,3倍 的中

玉野9R(3/8)のレース結果と払戻金

見事にコロガシ成功し
利益を増やしてくれた。

1着2着には同じラインの③朝倉智仁選手
高橋晋也選手らがきた。

①高橋晋也選手は唯一S級のレースで
優勝経験もあり本命にするのは分かる。

しかしこの少数点で
3着までしっかり的中するのは
さすがとしか言いようがない。

恐らく競輪裏街道は
単騎の選手一人一人の調子まで
徹底的に把握していたんだろう。

このサイトを自分で使ってみて
初めて分かったが

情報の精度が高すぎる!

1R目は1点1,000円の指定だから
185,5倍×1,000円=185,500円
2R目は払戻の均等割でコロガシだから
40,3倍×30,900円=1,245,270円

合計で1,245,270円獲得だ!

【3月7日】28万円突破!輝夜の買い目予想を検証

競輪裏街道は
表のベーシックプランも
裏のスペシャルプランも
稼げることが分かった。

ここからはまたイチオシを
見てみようと思う。

【競輪裏街道】輝夜(3/7) 予想買い目の検証結果を見る

▼競輪裏街道輝夜(3/7)の予想を解説

競輪裏街道輝夜(3/7)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

近畿ラインの2人を軸にした買い目だ。

このレースの難しいところは
単騎の選手が多い所だ。

ラインが無く単騎の選手が多い場合は
流れも掛け合いも予想が難しい。

▼コロガシ1R目結果 41.3倍 的中

小倉1R(3/7)のレース結果と払戻金

打鍾過ぎから近畿ラインが逃げ
終始ペースを握っていた。

近畿ラインの番手の①川西亮介選手
みなし直線に入っても後ろを気にする
余裕があった。

最後は差し先行の⑦鈴木伸之選手
ワンツーフィニッシュを決めた。

個の力ではなくラインの総合力で勝てた
競輪の面白みが発揮されたレースだ。

▼競輪裏街道(3/7)2R目の予想を解説

九州ラインの①原口昌平選手を軸にした買い目だ。

他の選手と見比べても
突出した実力を持っており
納得できる選択だ。

ただ、2着にはそれぞれ
他のラインから2人選んでいる。

これはラインが崩れ
混戦となることを見越しているのだろう。

俺ならこのレースは避け
もっとライン決着となるレースを探す。

たった少しの展開のズレで
結果が大きく変わる可能性が
大きいからだ。

▼コロガシ2R目結果 41,4倍 的中

小倉7R(3/7)のレース結果と払戻金

打鍾過ぎからレースは加速し
1着に①原口昌平選手が来た。

2着3着には四国ラインが来て
ワンツーフィニッシュを決めた。

競輪裏街道は①原口昌平選手のダッシュに
⑦吉成貴博選手がついて来れないことを
予想していたんだろう。

自分で予想するにはあんなに
難しそうだったのに
競輪裏街道はあっさりと
的中してくれる。

このサイト
競輪のことは何でも知っているんじゃないのか?

1R目は1点1,000円の指定だから
41,3倍×1,000円=41,300円
2R目は払戻の均等割でコロガシだから
41,4倍×6,800円=281,520円

合計で281,520円獲得だ!

【3月6日】13万円突破!ジャックの買い目予想を検証

お試しトライアルプランの次に
いきなり裏のスペシャルプランを検証したから
次は表のベーシックプランの中でも
参加しやすいジャックに参加してみる。

【競輪裏街道】ジャック(3/6) 予想買い目の検証結果を見る

▼「競輪裏街道」ジャック(3/6)の予想を解説

競輪裏街道ジャック(3/6)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

競輪裏街道のジャック1R目「玉野8R」だが
頭は人気の⑤藤井栄二選手になっている。

これでは稼げないどころか素人予想と思いきや
2着3着に他のラインを入れることで配当的には
そこそこ高い買い目も入っており悪くない。

しかし、ラインが崩れごちゃごちゃになるレースは
予想が難しく予想するのは至難の業だ。

安価なジャックでそこまでの
情報を扱っているのか心配になってしまう。

コロガシ1R目結果 67,6倍 的中

玉野8R(3/6)のレース結果と払戻金

打鍾から九州ラインが発進し
それを⑤藤井栄二選手が追いかける。

そのまま⑤藤井栄二選手が押し切り1着に。

2着には、まくりを仕掛けた③柿澤大貴選手が来て
3着に近畿ラインの3番手⑦山内卓也選手が来た。

最後のみなし直線は混戦となっており
このレースを的中させるのは至難の業だ。

それを安価なジャックで的中出来るというのは
これから稼ぎたい人にとって最高のサイトと言えるだろう。

▼「競輪裏街道」ジャック(3/6)2R目の予想を解説

競輪裏街道2R目「四日市4R」だが
清水剛志選手を頭にした
堅い買い目になっている。

脚力に定評のある⑦清水剛志選手と
鋭い仕事をする①藤原誠選手を軸にした
思わず納得できる買い目だ。

コロガシ2R目結果 24,3倍 的中

四日市4R(3/6)のレース結果と払戻金

コロガシ2R目もレース展開をしっかり
予想し見事的中させてきた。

清水剛志選手は高位置をキープし
絶好の機会でまくりを仕掛け
番手の①藤原誠選手とワンツーフィニッシュ。

何の不安もない安心できるレースだった。

1R目は1点1,000円の指定だから
67.6倍×1,000円=67,600円
2R目は払戻の均等割でコロガシだから
24,3倍×5,600円=136,080円

合計で136,080円獲得だ!

【3月5日】148万円突破!グランドラインの買い目予想を検証

グランドラインはグレードレースを
専門としたプランだ。

イチオシとして紹介されていたグランドラインは
競輪予想サイトを検証している俺からすると
絶対外せないチェックポイントだ。

【競輪裏街道】グランドライン(3/5) 予想買い目の検証結果を見る

▼競輪裏街道グランドライン(3/5)の予想を解説

競輪裏街道グランドライン(3/5)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

競輪裏街道のグランドライン1R目「玉野5R」だが
東北ラインの3番手、⑤伊藤大志選手を頭にしている。

通常3番手だけを軸にすることは
よっぽどのことが無い限りない。

競輪において3番手は
不利とされているからだ。

これで本当に⑤伊藤大志選手
1着に来たら、競輪裏街道は
口だけじゃない凄いサイト
ということになる。

コロガシ1R目結果 171,0倍 的中

玉野5R(3/5)のレース結果と払戻金まだ1Rしか的中していないが

競輪裏街道は確かな情報を持っている。

そう確信できるレースだった。

初めは中部ラインと九州ラインが
頭争いをしていた。

東北ラインは残り半周から
スパートをかけたが、
先行の⑨高木翔選手は今一つだった。

そこで⑤伊藤大志選手が後方から
一気にまくり、最後はハンドルを投げ
強引に1着をもぎ取った。

結果は171,0倍の高配当となった。

たった6点でこのレースを的中させることは
まさにプロの競輪予想サイトだ。

▼「競輪裏街道」グランドライン(3/5)2R目の予想を解説

最近の⑤伊藤大志選手は決して
好調とは言えないコンディションだった。

しかし、最後の伸びは不調では
絶対に出せない、かなり鋭い脚だった。

ということは、競輪裏街道は
ここ最近で⑤伊藤大志選手
調子が戻ったことを知っていたのだろう。

ここまで選手の情報を持っているという事は
競輪界にかなり太いパイプを持っているはずだ。

コロガシ2R目結果 52,0倍 的中

玉野7R(3/5)のレース結果と払戻金

コロガシ2R目もしっかり的中させてきた。

買い目を見て分かる通り
無駄な買い目は一切ない。

頭を①澤田義和選手にして
後は着順違いで3車に絞っている。

この買い目の少なさで的中させるという事は
競輪裏街道は本当に八百長の情報でも
掴んでいるんじゃないのかと疑ってしまうほどだ。

1R目は1点1,000円の指定だから
171,0倍×1,000円=171,000円
2R目は払戻の均等割でコロガシだから
52,0倍×28,500円=1,482,000円

合計で1,482,000円獲得だ!

【3月4日】1万5千円突破!シングル体験入門の買い目予想を検証

無料予想は的中するという事が分かったから
次は登録時に貰えるポイントで参加できるプランを検証してみる。

【競輪裏街道】シングル体験入門(3/4) 予想買い目の検証結果を見る

▼競輪裏街道シングル体験入門(3/4)の予想を解説

競輪裏街道シングル体験入門(3/4)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

競輪裏街道のシングル体験入門「別府8R」だが
俺なら本命視したい選手が2人いて、
なかなか絞ることが難しいレースだ。

競輪裏街道は九州ラインの番手である
北津留翼選手を頭にした予想だ。

2着目には同じ九州ラインの①牧剛央選手と
相手の③中西大選手だ。

3番手には、順当に来るだろう選手と
抑えの選手も入れており
不安要素のない買い目になっている。

結果15,800円獲得

別府8R(3/4)のレース結果と払戻金

打鍾から九州ラインの①牧剛央選手
スピードを上げ流れを作る。

残り1周で近畿・中国ラインにまくられるが
北津留翼選手が食いつき、さらにまくりを決める。

俺でも⑨北津留翼選手が
近畿・中国ラインにまくられたときは
そのまま終わりだと思った。

⑨北津留翼選手の脚があそこまで
もつことを予想できたのはさすがだ。

圧倒的な情報量と抑えも入れた買い目は
プロならではと言えるだろう。

無料予想は1点1,000円だから
15,800円獲得だ!

【3月3日】2万円突破!無料予想の買い目予想を検証

競輪裏街道の記念すべき検証一発目は
誰でも参加できる無料予想を検証してみた。

【競輪裏街道】無料予想(3/3) 予想買い目の検証結果を見る

競輪裏街道無料予想(3/3)の予想(買い目)をプロの目線で検証・解説

【競輪裏街道】無料予想(3/3) 「大垣8R」の予想を解説

無料予想で提供しているレースは
「大垣8R」だが、一番人気はまくりが鋭い
井寺亮太選手を擁する東日本ラインだ。

しかし競輪裏街道は①清水一幸選手が擁する
四国・九州ラインを本命視している。

競輪裏街道は四国・九州ラインが
好調という情報でも掴んでいるのだろうか。

結果 20.3倍 的中

大垣8R(3/3)のレース結果と払戻金

レース結果を見てみると、
清水一幸選手は蓋をされながらも
最終バックからロングまくりを成功させ
余裕で1着になった。

配当の付きにくい3連複とはいえ
20,3倍がついた美味しい結果となった。

3連複で的中率を上げるだけではなく
稼がせてくれる競輪予想サイトだと分かり
滑り出しは良好だ。

無料予想は1点1,000円だから
20,300円獲得だ!

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事