坂井洋選手の豆知識
坂井洋選手
坂井洋選手

19年取手競輪にてデビュー。
競輪学校の順位が1位で期待の新人レーサー。

デビューシーズンは完全優勝を果たし
115期の中で一番乗りを果たした。

早期卒業の寺崎浩平選手に隠れてしまった感は
否めないが坂井洋選手もすぐにS級入りをしている。

今後のグレードレースで結果を残せる選手となるはずだ。

すでに3月の福井GⅡウィナーズカップに出場し
経験値を得ていることを考えれば
ベテラン揃いの今シーズンではあるが
勝ち上がることは難しくないはずだ。

本来であれば平塚記念競輪GⅢ湘南ダービーに
出場しているはずだったが開催中止となって残念である。

115期の同期選手には小原佑太戦諭、高橋晋也選手、朝倉智仁選手と
すでに競輪界で成り上がっている4名の1人である。

主にこの4名が115期で誰が
一番最初にグレードレースを制すかの
勝負となるのが注目どころと言える。

▼坂井洋選手のプライベート情報

中学の時はソフトテニスであったが
中2の時に宇都宮競輪で初めて競輪を見て
競輪選手になる事に興味が沸く。

進学先はあの作新学院である。

神山雄一郎選手や坂本勉選手を輩出している学校だ。

すでに競輪選手になることを
決意しているようなものだ。

だが115期の野上竜太選手に
負けていたのもあって
大学に進学する。

そして大学3年で全国制覇を果たし
満を持して競輪学校へ。

ゴールデンキャップを獲得し
ナショナルチームのハイパフォーマンディビジョン(HPD)
に所属する。

プライベートではかなり制限している。
摂取カロリーの計算や
消費カロリーの計算。

食事も必要最低限の栄養補給だけで済ませている。
それ以上摂取すると体調が悪くなる。

だが甘いものが大好物でオフの日には
がっつり甘いもの摂取している。

その分練習日で制限しているので
バランスは取れているそうだが
ある程度歳を重ねるとそれも出来なくなるので
そこは心配な点だ。

競輪選手にしてはすらっとした
体型をしており
顔も悪くないのでこれから女性ファンに
騒がれることは間違いない。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事