神山拓弥選手の豆知識
神山拓弥選手
神山拓弥選手

2006年に松戸競輪でデビュー。

デビュー戦は見事1着を取ったがそのあとは
上手く勝ち切れないことが多々あった。

初優勝も3か月後の立川競輪と
少しばかり心配な面があった。

2008年にS級入りし2009年にS級1班に上り詰め
競輪ファンの心配は安心となって帰ってきた

それからは波はあるものの
数々のグレードレースに出場し
33歳だがかなり経験値が豊富な選手である。

師匠があの神山雄一郎選手であり
血縁関係でもある。(従兄弟)

今回宇都宮記念のワンダーランドカップには
その神山雄一郎選手も出場するので
出走が被ったら是非注目したい。

血縁者であり師弟関係でもある
両者が並び立つ時はそう滅多に
あるわけではないからだ。

弟子が師匠を超える瞬間を見てみたいものだ。

▼神山拓弥選手のプライベート情報

競輪伝説の神山雄一郎選手の従兄弟であり
33歳だがまだまだ期待のできる選手だ。

神山雄一郎と同じく競輪の名門学校である
作新学院の出身者である。

デビューから15年近く経つが
まだGⅠ優勝を夢見てひた向きに練習をしている。

ゴルフが好きでオフは仲間たちとゴルフで息抜きをしている。

地元が違うから可能性はほとんどないんだけど
一度一緒に行って行ってみたかったもんだ。

競輪神山一族なんて言われているが
その通りで神山一家が関わる選手は軒並み強くなる傾向がある。

神山拓弥選手も血縁者なので
デビューから慣れもあるだろうが
一気に競輪強者になったのは
やはり血なのだろうか?

33歳でまだまだ
成長の伸びはある。

師匠の神山雄一郎が52歳現在も
堂々と走っている姿を見ると
遠くない未来で
そのポジションを神山拓弥選手が
走っていると思うと
感動ものだ。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事