【富山競輪場】FⅠチャリロト杯2020 無料予想

開催最終日になるFⅠチャリロト杯

二日目のチャリロト杯は固い決着が多かった。

その中でもA級選抜の3Rでは450倍の万車券になった。

本命視されていたのは本村隆文選手だったが
勝率だけを見て本命視されたんだろうと推測できる。

簡単な理由で選抜戦や一般戦は勝てなかった選手が
振り分けられてくる。

本村隆文選手は一般戦で勝っているだけで
他の選手に茂チャンスがあるレースだからだ。

一気に先行した垣外中勝也選手だったが番手の藤野一良選手
三浦稔希選手に弾かれ減速し三浦稔希選手が垣外中勝也の後ろに回る。

最後の直線で滝川秀嗣選手が差し込み2着。
垣外中勝哉選手は逃げ切って1着を取った。

本命の本村隆文選手は最後は
僅差で5着に落ちた。

他のレースは1番人気で落ち着いたレースとなった。

本日は決勝レースだ。

大きな番狂わせが起こるか
実力差で堅実な勝ちとなるのか注目のレースになる。

それでは最終日のチャリロト杯を
予想していこう。

▼富山競輪 (6/5)「 FⅠチャリロト杯」【3R】A級特選[12:00]

富山競輪 6/5「FⅠチャリロト杯」の買い目
このレースはほとんどが同県ラインになっている。

かなり激しめな攻防戦が繰り広げられる
レースになることは間違いない。

本命は3丹波孝祐選手

番手には6垣外中勝哉選手8白崎芳典選手が付き3車ライン。

6垣外中勝哉選手は今回追加選手で急遽の参加。

追加参戦だったので初日は様子見
バンクに慣れたいと話していた。

初日は4着だが二日目はしっかりと逃げ切って1着を取っている。

しっかりとバンクに乗れているのがわかる。

3番手の8白崎芳典選手は福井の選手で唯一同県ではないので
ラインが千切れる可能性が高い。

その隙を9堀兼壽選手が付いて来ることが予想される。

まだくすぶっている105期若手はここ一番で勝ち星を上げられれば
今一歩成長の糧になるはずだ。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【3R】3連単6点勝負
1着 36
2着 36
3着 189

▼富山競輪 (6/5)「FⅠチャリロト杯」【11R】S級決勝[16:20]

富山競輪 6/5「FⅠチャリロト杯」の買い目

注目の決勝戦。

2吉田敏洋選手が本命。

番手には若手の7近藤龍徳選手8佐藤瓦選手が付く。
愛知3車ラインになる。

B回数の多い5神田龍選手が先行し
追走するのは3柴崎俊光選手だが
3番手の1北野武史選手が千切れる可能性大。

ダークホースは大阪単騎の4冨尾享平選手
関東ラインにあと乗りするだろうが
隙をついて展開が乱れることも
視野に入れたほうがよさそうだ。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【12R】3連単6点勝負
1着 2
2着 57
3着 3578

▼富山競輪場 (6/5)「FⅠチャリロト杯」【注目選手】は
コイツだ!

3R A級特選

垣外中勝哉選手の豆知識

垣外中勝哉選手

1991年に西武園競輪でデビュー。

デビュー戦は4着だったが二日目に1着
最終日は2着としっかりとした走りが出来た。

学校成績は18位とそれなりに
良い成績だった分期待される選手だった。

2000年にS級に昇格し
記念競輪を始めグレードレースに出場していた。

グレードレースの優勝は
2001年の広島記念競輪の優勝のみだが

降格するまで8年も走っていたので
出走回数は2300回を超えている。

300勝を飾ったのが2016年で
現在は320回と一気に衰えた。

現在はA級で次期級班は3班
降格は残念だが
垣外中勝哉選手の実力を考えると
すぐに2班には戻ってこれるだろう。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事