【久留米競輪場】GⅢ中野カップレース2020 無料予想

開催二日目になるGⅢ中野カップレース

比較的に硬いレースが続いていたが
10Rは30万
11Rは10万と
一気に払い戻しが跳ね上がった。

10Rでは宮本隼輔選手桑原大志選手
中国ラインが4車ラインになったので
注目されていたが
レースは瀬戸栄作選手が逃げ切る展開を
北村信明選手が差し切って1着を取った。

注目されていた中国ラインは
仕掛けるタイミングが遅くて
ラインが全滅してしまう
番狂わせのレースだった。

11Rでは四国ラインの渡部哲男選手とbが
注目のレースだった。

太田竜馬選手と渡部哲男選手の捲りで
勝負は決まったかに見えたが横並び一線で
大外から古川貴之選手が差して1着を取った。
前方を塞いだ太田竜馬選手は4着になり
最後差し切った渡部哲男選手が2着。

本命は渡部哲男選手と太田竜馬に注目されていただけに
払戻は13万車券と跳ね上がったレースだった。

やはり地区内あっせんで忖度なしに
本気の走りが見られるシーンが多かった初日だった。

それでは二日目の中野カップレースを
予想していこう。

▼久留米競輪 (6/7)「 GⅢ中野カップレース」【11R】S級二次予選A[15:55]

久留米競輪 6/7「GⅢ中野カップレース」の買い目

清水裕友選手が本命。

同ラインの②筒井敦史選手と④西岡拓朗選手だが
これと言って飛びぬけている選手ではない。

この二人の選手が⑨清水裕友選手をどう活かすのか
強者に引っ張られるのか注目するポイントだ。

このレースではまた徳島同県ラインなので
阿竹智史選手が注目できる。

ベテラン①湊聖二選手を番手に置き
自由に走る事が出来るはずだ。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【3R】3連単6点勝負
1着 9
2着 25
3着 1245

▼久留米競輪 (6/7)「GⅢ中野カップレース」【12R】S級二次予選A[16:35]

久留米競輪 6/7「GⅢ中野カップレース」の買い目

初日特選レースは同県清水裕友選手
譲った②松浦悠士選手が本命。

初日特選レースでラインを組んだ⑦岩津裕介選手との再ラインだから
期待が上がっている。

対抗は③渡部哲男選手が濃厚。

地区内あっせんで他県の有力選手がある程度限られる中
ここぞとばかりに勝ちに来ているのがわかる。

久米康平選手を目標に差すチャンスは沢山ある。

4車ラインとなった九州勢は⑧荒井崇博選手が強い選手だ。
4車の強みを活かしたいはずだ。

【12R】3連単6点勝負
1着 2
2着 37
3着 1378

▼久留米競輪場 (6/7)「GⅢ中野カップレース」【注目選手】はコイツだ!

11R S級二次予選

岩津裕介選手の豆知識

岩津裕介選手

2002年に武雄競輪でデビュー。

デビューレースにて1着を取った。

同年の佐世保競輪で初優勝も飾る。
二日目が2着になってしまって
完全優勝とは成らなかったが
早期的にも競輪の実力があると証明した選手だ。

翌年2003年にS級に昇格した。

そこからはS級1班と2班を行ったり来たりして
上がり下がりはあるが
しっかりと価値を取ることはできている選手。

特に強い選手の番手に回っときは注意するといいだろう。

最後の直線での差し込みで
注目選手を負かすこと多数あり
まさか!と思えるレースには岩津裕介選手がいる。

16年にはオールスター競輪で本命に村上義弘を最後に破って
見事1着を取りGⅠ制覇もしている。

他のタイトルは取れていないのでラッキーパンチか?
と思われているが
これが岩津裕介選手の持ち味といえる。

また17年から安定感のある走りをしておりS級1班を
ずっと走っている。

今年はまFⅠ出の優勝1回のみだが
今回地区内あっせんではしっかりと
期待できる走りをしてくれるはずだ。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事