岩津裕介選手の豆知識
岩津裕介選手
岩津裕介選手
2002年に武雄競輪でデビュー。

デビューレースにて1着を取った。

同年の佐世保競輪で初優勝も飾る。
二日目が2着になってしまって
完全優勝とは成らなかったが
早期的にも競輪の実力があると証明した選手だ。

翌年2003年にS級に昇格した。

そこからはS級1班と2班を行ったり来たりして
上がり下がりはあるが
しっかりと価値を取ることはできている選手。

特に強い選手の番手に回っときは注意するといいだろう。

最後の直線での差し込みで
注目選手を負かすこと多数あり
まさか!と思えるレースには岩津裕介選手がいる。

16年にはオールスター競輪で本命に村上義弘を最後に破って
見事1着を取りGⅠ制覇もしている。

他のタイトルは取れていないのでラッキーパンチか?
と思われているが
これが岩津裕介選手の持ち味といえる。

また17年から安定感のある走りをしておりS級1班を
ずっと走っている。

今年はまFⅠ出の優勝1回のみだが
今回地区内あっせんではしっかりと
期待できる走りをしてくれるはずだ。

▼岩津裕介選手のプライベート情報

陸上競技と野球をこなしていた過去がある。

高校の野球部では主将をこなしており
リーダーシップも持ち合わせている選手だ。

実は競輪学校へは一度適正試験で落ちて
技能試験に切り替えて合格している

高校野球の主将時代にも後輩への
配慮を欠かさずしていたそうで
同県の後輩選手が成績や気持ちが落ち込んでいるときは
フォローをしている姿を目にする機会がある。

超1流選手というわけではないが
しっかりとプロ選手として
後進育成も視野に入れて活動しているので
選手達からは好感度が高いのは事実。

そこは優しく声かけるたり叱咤激励と
ケースバイケースで立ち回っているので
岡山に属する競輪選手からは
良い先輩として信頼されている。

レースにおいても番手の仕事をきっかり
熟したうえで最後に差し込むので
抜かれたときはかなり悔しい気持ちになることも
多々あるがそれはプロスポーツ選手の洗礼ということで
納得して欲しい。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事