阿竹智史選手の豆知識

阿竹智史選手2005年に小松島競輪でデビュー。

デビュー戦1着を取り
続く二日目も1着で完全優勝に王手だったが
決勝レースは7着に落ちてしまった。

その3か月後には高松競輪で完全優勝しており
一気に名を上げるが
元々学校成績は2位と圧倒的だった部分もあり
早期勝利で一躍有名選手に名乗りを上げたのは
想定範囲だった。

2年も経たずにS級へ昇格。

そのため2009年からグレードレースに出場するも
その後は鳴かず飛ばず状態であったが
12年に豊橋記念GⅢで初記念競輪を優勝する。

現在38歳とベテラン選手の域に入っている。

グレードレースには多く出場しているも
記念競輪2度優勝のみで
それほど真だった活躍が出来ていない
状態であるのは言うまでもない。

強豪徳島県の選手としてもう少し
成績を残してほしいのが地元ファンの願い。

S級1班には9年~ずっと走っているだけに
まだまだ期待していしまうのは
彼の走りが力強い証拠だ。

▼阿竹智史選手のプライベート情報

元横浜DeNAの牛田成樹や西山圭二選手(100期生)とともに
甲子園出場の経験がある。

その時は4番兼控え投手として出場し本塁打2本打つ活躍をしている。

その後小倉竜二に師事し競輪選手となる。

前述したとおり
学校成績が2位と成績を残しているので
期待の声も大きかったが
グレードレースでは鳴かず飛ばず。

12年の豊橋記念でのグレードレース初優勝から
19年に7年ぶりのグレードレース制覇をし
涙を流したのが記憶に新しい。

そんあ阿竹智史選手派やはり野球男児だったからか
かなり厳しい性格の持ち主だ。

嫌われているという意味ではなく
真面目に厳しいということだ。

強豪徳島の選手としてベテラン域に
なったため後進育成は勿論
今後の徳島の競輪を発展させるべく
指導には気合が入っている。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事