成清貴之選手の豆知識
成清貴之選手
成清貴之選手

1994年に千葉競輪でデビュー。

二日目に初勝利をかざり最終日は2着だった。

当時はB級ランク制でS級に上がったのは3年後の1997年。
S級初優勝は2003年と少し遅めだったが

そのままS級を生き残って走り続けている。

身長が182cmと高身長で足の長さを利用したスムーズな
加速は目を見張るものがある。

デビュー前の学校では3位の成績を収めており
かなり優秀であり
デビュー後は期待されていたのがわかる。

14年に千葉記念競輪で初優勝を飾っている。
ホームバンクでの優勝で
話題となったのも覚えている。

▼成清貴之選手のプライベート情報

千葉所属の競輪選手で弟に成清謙二郎選手がいる。

73期の競輪選手は地区がバラバラでもかなり交友が深く
キャラが濃い選手が多い。

今年117期の新人レーサーに
成清龍之介選手がいるが
成清貴之選手の息子である。

競輪選手になることをかなり反対しいていた。

それは自分も含めうまく勝てないストレスや
それに伴う給与の変動と人間関係と360度で
競輪選手は気を回し続けないといけない辛があるからだ。

結局デビューするので押し切られてしまった形だが
デビューする以上成清貴之選手は
かなり応援する姿勢を見せている。

親子疾走する日が待ち遠しい。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事