【青森競輪場】GⅢ国際自転車トラック競技支援競輪2020 無料予想

開催三日目となるGⅢ国際自転車トラック競技支援競輪

二日目のレースは初日のレースほど大きく
荒れずに済んだようだ。

11Rは青森期待の鹿内翔選手だったが
眞杉匠選手のスピードに付いて行けず7着に沈んだ。

バックを踏みあとは逃げ切るだけだったが
番手の朝倉佳弘選手成清貴之選手に抜かれてしまう。

だがレース結果はライン選手で制圧しているので
関東選手達がかなり好調子で
あることがよくわかるレースになった。

12Rは本命の長島大介選手が捲るも番手の
隅田洋介選手に差され100倍の万車券が出た。

それでは三日目の国際自転車トラック競技支援競輪を
予想していこう。

▼青森競輪 (6/13)「GⅢ国際自転車トラック競技支援競輪」【11R】S級準決勝[15:55]

青森競輪 6/13「GⅢ国際自転車トラック競技支援競輪」の買い目

1長島大介選手の活躍は期待とせざる負えない。

初日特選は捲り不発で撃沈したが
二日目はしっかりと走れていることを見るだけで
期待値は上昇する。

先行は4眞杉匠選手が努める。
バックを踏み番手選手の援護はしっかりとできている。
S級2班で若手なのにベテラン選手相手にしっかりと
仕事ができているのは予想以上だ。

ライン決着も濃厚だが
3山賀雅仁選手のスピードが侮れない
初日特選では想像以上に足が仕上がっていたようで
かなりのスピードを維持できていた。

後は持続できれば上位入着は十分可能性が高い。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【11R】3連単6点勝負
1着 1
2着 34
3着 2349

▼青森競輪 (6/13)「GⅢ国際自転車トラック競技支援競輪」【12R】S級準決勝[16:35]

青森競輪 6/13「GⅢ国際自転車トラック競技支援競輪」の買い目

4藤根俊貴選手の逃げから番手の
7高橋陽介選手が差し切ってが濃厚のレースと言える。

3番手の1佐藤和也選手にも注目したい。
最近の成績がガクッと下がっている。

次期級班は1班に残れたが次は危ない状態といえる
そんな中地元開始のGⅢで準決まで上がって
これているのは覚醒したからだ。

勿論ここで成績を残しておきたいのは当然である。

このレースは完全ライン決着だ。

【12R】3連単6点勝負
1着 147
2着 147
3着 147

▼青森競輪場 (6/13)「GⅢ国際自転車トラック競技支援競輪」【注目選手】はコイツだ!

12R S級準決勝

藤根俊貴選手の豆知識

藤根俊貴選手

2018年に小田原競輪でデビューする。

デビューレース1着を取りそのまま完全優勝する。

19年に完全優勝を重ねS級に特昇している
北日本のルーキー選手だ。

学校成績は5位と上位成績を収め
期待できることを最初から証明していた。

レーススタイルは徹底的な逃げで
しっかりライン選手を連れて勝利することもある。

そのため北日本の番手選手には信頼されている。

昨年落車の影響で暫し病気欠場をしているので乱調気味だが
今回しっかりと準決勝まで残っていることを鑑みると
期待が持てる選手といえる。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事