【競輪選手名鑑】郡司浩平選手の強さの秘訣は元プロの父?

今回は、近年の競輪グランプリ常連「郡司浩平選手」を紹介するぞ。競輪ファンなら知らない人はいない、と言っても過言ではない選手なので、覚えておくべき選手で間違いない!

BKB
郡司浩平選手とは一体どんな選手か?
元プロの俺が紹介しちゃうぞ!
元プロも認める!競輪予想はコレ!
競輪を当てることは難しいよな。
元プロの俺でも的中率は3割ほど。さらに、低いオッズの的中が多いから、+収支にすることさえ難しかった…。
しかし!
競輪予想サイト」というものを利用することで、今では競輪だけで生活できるようになったぞ!長く使い続けている俺だからこそ自信を持ってオススメするサイトがこれだ!

サイト名は「競輪CLUB虎の穴
サイトトップにもあるように、的中力が反則級に高い!予想の勉強にもなるので、自分の的中力を上げるのも可能なのだ!
  • 競輪で的中させたい!
  • 競輪でガンガン稼ぎたい!
  • 何でもいいから金が欲しい!
上記に当てはまる人には強くオススメしたいサイトなので、共有しておくぞ!
興味がある人は、俺が実際に利用してみた検証結果記事を見るも良し。すぐさま登録して利用してみるのも良しだ!
今よりも競輪が楽しくなると思うので、ぜひ利用してみてくれ!

2019年からずっと競輪グランプリに出走している郡司浩平選手だが、出走するレースでは高確率で入着する力を持っているぞ。S班として申し分ない活躍を毎レースしてくれるので、常に優勝候補に入るビックプレイヤーだ。

そんな郡司浩平選手について、詳しく見ていこう!

郡司浩平選手の選手情報

氏名 郡司浩平
カナ グンジコウヘイ
都道府県 神奈川県
生年月日 1990年9月4日
期別 99期

貫禄ある走りを見せてくれる選手だが、まだベテランの域には達していないためこれからも長く競輪界を引っ張ってくれる競輪選手だ。実際に郡司浩平選手を見ると感じて頂けるのだが、筋肉の付き方が美しい…。同性からみても惚れ惚れする肉体が羨ましいぞw

余談はさておき、2011年にデビューした99期生で川崎競輪をホームバンクに置いている。99期生と言えば、小松崎大地選手や和田真久留選手などF1レースで主役となる競輪選手が多い。その中でも突出してグレードレースで活躍しているのが郡司浩平選手というわけだ!

郡司浩平選手のビッグレース優勝歴

レース
2017 G2ウィナーズカップ
2019 G2共同通信社杯
2020 G1競輪祭
2021 G1読売新聞社杯全日本選抜競輪

G3で何度も優勝している郡司浩平選手だが、ビッグレースでの優勝回数はまだ4回しかない!(もっと優勝しているイメージがあるのは俺だけだろうか?)

2019年の競輪グランプリ初出走から、さらに力強い走りをする競輪選手になったというイメージがある。今後もさらに多くのタイトルを獲ってくれるだろうな!

郡司浩平選手のプライベート情報


郡司浩平
選手をもっと深く知りたいキミに話を教えちゃうぞ。競輪選手について深く知ることで、特徴や性格を捉えることができる。つまり、競輪選手のクセを掴めるため予想に役立つこともあるぞ!

郡司浩平選手は結婚している?

郡司浩平選手が結婚しているという情報は入ってきていない。インタビューで彼女はいないと答えていたが、年齢的にはそろそろではないかと俺は睨んでいるぞw

郡司浩平選手の賞金は?

2019 7520万
2020 9579万
2021 1億2952万

郡司浩平選手の賞金を見ると、右肩上がりになっていることがわかる。2022年も1億を突破できるか注目だな!

郡司浩平選手の父親は元プロ!

高校まで郡司浩平選手は、野球男児だったらしいぞ。たしかに郡司浩平選手の風貌を見ると、野球選手さながらのオーラがあるな。

高校野球を引退してから進路に悩んでいるときに元競輪選手である父郡司盛夫さんの影響もあり競輪選手を目指すようになった。父親が競輪選手であれば、幼いころから競輪選手を目指すものだと思っていたが郡司浩平選手はそうではないらしい…。

もちろん父親の郡司盛夫さんが師匠となり、トレーニングを積んでいった。自分が一から育てた息子が、競輪グランプリに出走するほどの実力に成長してくれたので嬉しいことだろう!ちなみに郡司盛夫さんは、ビッグレースに何度も出走経験がある実力者である。しかしグレードレースでの優勝は果たせなかったため、郡司浩平選手の活躍を一番喜んでくれているはずだ!

競輪グランプリでの活躍に期待!


郡司浩平
選手が、現在の競輪界を代表する競輪選手であることが分かって頂けただろうか?

トップレベルの自力を持つ競輪選手であるため、捲りに期待していきたいな!