脇本雄太選手の豆知識
脇本雄太選手
デビューは2008年の福井競輪。

初日1着を飾り続く二日目も1着
最終日は2着でデビュー完全優勝とは成らなかった。

デビュー1年後の2009年に
深谷知広選手と坂本貴史選手とともに
全日本自転車競技選手権大会の優勝に貢献している。

10年にS級に上がっているが
ナショナルチームの活動の兼ね合いもあり
グレードレースの出走に重きを置いている。

競輪の実績はそこそこで競技メインの活動が目立っている。

それでも18年にS級S班に上がっており
18年KEIRINグランプリ5着
19年KEIRINグランプリ2着と
日本でもトップクラスの実力を誇る。

レーススタイルは圧倒的な逃げだが
その持久力とスピードで
後方から一気に捲って逃げる戦法が
出来る数少ない選手だ。

▼脇本雄太のプライベート情報

2020東京オリンピック日本代表選手。

14年頃から本格始動して
日の丸を背負う競輪選手となった。

国際大会での実績は数知れず
競輪と競技共に日本トップであると
誰もが認める選手である。

ちなみに世界ランキング2位の選手でもある。

オリンピックでの金メダルは
人生のゴールと語っており
今回の東京オリンピックが2年延期となったら
競技を引退するとも明言していたので
延期となってファンたちは安堵したはずだが
競輪も引退するとは語っていない。

競輪に専念する脇本雄太選手も
観てみたいところだが
世界を席捲し続ける姿も
脇本雄太らしくてまだ活躍し続けてほしい。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事