小倉竜二選手の豆知識
小倉竜二選手
小倉竜二選手
1996年に高知競輪でデビュー。デビュー戦1着を取りそのまま完全優勝。

当時はB級ランク制で
同年にA級に昇格
デビュー2年でS級に昇格している。

99年からS級1班に上がっており
21年間最前線を走り続けている。

99年と2006年の小倉競輪G1競輪祭で優勝を飾っている。

13年に通算300勝を挙げているが
若手の台頭や年齢もあって勝ち切れないことが続いている。

今活躍している阿竹智史選手は小倉竜二選手の弟子で
徳島競輪選手の後進育成を担っている。

元々は捲り主体のレーススタイルだったが
現在は番手から差し込むのが持ち味で
競輪選手の中でのトップクラスの差し脚選手である。

小倉竜二選手の代名詞「ハンドル投げ」で
ゴール直前にハンドルを押し込み差を縮める技は
今の競輪選手は皆やっているが小倉竜二選手が一番である。

▼小倉竜二のプライベート情報

高校~自転車競技をはじめて
卒業後そのまま競輪学校へ入学。

成績は2位で卒業しており
デビュー前から注目度が高い選手だった。

前述した「ハンドル投げ」は
競輪選手の中でトップ。

2度G1を優勝したが番手から差し切って
僅差をこのハンドル投げで勝っている。

現在は年齢もあって
トップ選手になる。
という情熱は冷めているが
それを受け取った太田竜馬選手や
弟子の阿竹智史選手といった
徳島県を代表する選手たちが今
頑張って走っている。

そのため若手達の練習は熱が入っているので
熱に中てられた小倉竜二選手は
今でも最前線で走り切っていると言える。

優勝や話題になることは減ったが
それでも着絡みする小倉竜二選手の
活躍に期待だ。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事