【小松島競輪場】GⅢ阿波おどり杯争奪戦2020 無料予想

本日開二日目催となるG3阿波おどり杯争奪戦

初日の注目ポイントはやはり初の「7車立てレース」この点だろう。

注目のグレードレース初レースの1Rでは
熊本の新人レーサー上田尭弥選手が捲り逃げ切りで
番手の大塚健一郎選手を連れてワンツーを決めた。

7車立て初レースの勝利者は上田尭弥選手となった。

他のレースでもやはり7車立てとなって
レース展開は単調に落ち着き人気選手が上位着順を
制圧していた。

二日目の今日は
軌道修正は勿論単調になったレース展開を選手たちがどう打開していくのか注目が集まる。

そんな注目どころの阿波おどり杯争奪戦の二日目を
予想していこう。

▼小松島競輪 (7/3)「GⅢ阿波おどり杯争奪戦」【9R】S級予選2[16:10]

小松島競輪 7/3「GⅢ阿波おどり杯争奪戦」の買い目

この出走メンバーであれば2松浦悠士選手の圧勝だろう。

7佐藤幸治選手に逃げさせて一気にカマス可能性が高い。

番手には1原田研太朗選手が付くが
5桑原亮が2番手に名乗りを上げて競合となった。

3番手の4山形一気選手が譲れば問題なくレースは
ライン通りに決着するだろうが
そうすんなりことは運ばない。

2原田研太朗選手が対抗有力視されるが
5桑原亮選手を裁かないといけないため最後に
脚を欠く可能性がある。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【9R】3連単8点勝負
1着 2
2着 14
3着 13456

▼小松島競輪場 (7/3)「GⅢ阿波おどり杯争奪戦」【注目選手】はコイツだ!

9R S級予選2

山形一気選手の豆知識

山形一気選手

2009年に佐世保競輪でデビュー。

デビュー戦2着だったものの
二日目2着、最終日決勝で1着を取り
そのまま優勝を飾っている。

学校成績は24位とそこまで良いほうでは無かったものの
デビュー戦からの活躍で小松島競輪選手の新人として
地元の期待を背負う形となった。

11年にS級へ昇格して
一流選手の仲間入りを果たした。

が、S級1班に上がったり
2班に戻ったりと安定しない成績が続いている。

マークから差しに行くセオリー通りの戦法で走っており
前受の選手の実力に左右されてしまうので
そこも一つの原因とされている。

まだ25歳と成長見込める歳でもあるので
自力で切り替えてからレースを制することが出来れば
競輪選手として1枚2枚と川が剥けたあかしとなるだろう。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事