【弥彦競輪場】F1サンケイスポーツ・夕刊フジ賞2020 無料予想

開催二日目を迎えるF1サンケイスポーツ・夕刊フジ賞

初日のレースは混戦となった3Rで6万車券が出た。

4Rでも単騎の田村真広選手が2着に切り込み2万車となった。

やはり7車立てレースとなりライン選手で
決着が多くなっている印象だが
別線の選手が一人で入り込むと荒れた結果となりやすい。

そんな注目どころのサンケイスポーツ・夕刊フジ賞の二日目を
予想していこう。

▼弥彦競輪 (7/8)「F1サンケイスポーツ・夕刊フジ賞」【2R】ガールズ予選2[16:55]

弥彦競輪 7/8「F1サンケイスポーツ・夕刊フジ賞」の買い目

初日は辛勝だった1山原さくら選手だが
初日レースは仕掛けるタイミングが少し遅く
今回はしっかりと中団位置から捲るだろう。

対抗は5梶田舞選手が濃厚だ。
初日ではフタされて身動き取れずのレースだった。

二日目の今日はしっかりと位置取りから攻め気のレース展開に持っていくだろう。

2蓑田真璃選手も好調で
1山原さくら選手の捲りについて行ってマークからの上位着順も固いと見る。

攻め気な6伊藤のぞみ選手にも注目だ。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【2R】3連単6点勝負
1着 1
2着 25
3着 2567

▼弥彦競輪場 (7/8)「F1サンケイスポーツ・夕刊フジ賞」【注目選手】はコイツだ!

2R ガールズ予選

山原さくら選手の豆知識

山原さくら選手

2013年松戸競輪でデビュー。
デビュー戦1着を取りそのまま優勝を飾る。

ガールズケイリン2期生で学校成績は2位。1位は石井寛子選手。

15年には通算100勝目を高知競輪で飾っている。

16年に行われたガールズケイリンコレクションの名古屋ステージにて優勝を決め
初のタイトルを獲得もしている。

19年に奥井迪選手、石井寛子に次いで23人目の300勝を大垣競輪で飾っており
ガールズケイリン選手の中でもトップクラスの選手であることを証明した。

レーススタイルは先行ではなく捲りを主体としている。

勝率は6割越えを記録しており3連対率も8割越えとほとんどのレースで入着しており多くの車券に貢献している選手の一人である。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事