清水裕友選手の豆知識
清水裕友選手
清水裕友選手
2014年に武雄競輪でデビューし
そのまま完全優勝を飾る。

今でこそS級S班選手として認識されているが
デビュー2年で16年にS級入りを果たすものの
17年にA級へ降格したこともある。

だがすぐに特昇を経てS級復帰し
19年にG1・G2タイトルは取れなかったが
賞金ランキング3位でグランプリ出場権を得て
S級S班のトップ選手となる。

2020年の全日本選抜にてG1初優勝を飾りタイトルホルダーとなった。

また松浦悠士選手とのラインでの助け合いで
2020年も安定した成績を修めておりKEIRINグランプリ出場は固いだろう。

▼清水裕友のプライベート情報

柔道を5歳からやっており国体への練習の一環で
偶然自転車競技育成教室に参加したことで
自転車競技に興味を持ち
競輪選手になろうと決意する。

前述したとおり成長が早く
24歳でS級S班に所属する逸材。

ただ偶然S班入りしたのではなく
その後も勝ち続けており
その実欲は才能だけではなく努力によるものだとわかる。

オンオフの切り替えが激しく
オフ日は自宅にこもりっきり。

機会を与えないと外に出てこないで有名。

基本的に自宅の愛犬との時間を大事にしているからだ。

S班選手としてのプレッシャーを感じる日もあるそうだが
正直言って実力があるので誰も文句は言わない。

自力でもライン戦でも仲間意識が高く
ライン仲間を勝たせることも出来ているので
この若さで競輪選手でも5本指の選手と言っていいだろう。

今年の競輪スケジュールも佳境に入ってきたので
目標の賞金王に輝く日も遠くない。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事