石塚輪太郎選手の豆知識
石塚輪太郎選手
石塚輪太郎選手
2014年に和歌山競輪でデビュー。
完全優勝でデビューを飾る。

16年にS級2班となって
18年にS級1班の選手になり
1線級の選手となった。

1班入りした18年からG1・G2レースにも参加しており
優勝戦には関係していないが1着を取る活躍もしている。

基本スタイルは逃げや捲り。

身長が181cmありそのため長い脚を使った
伸びのある踏み込みでダッシュ力は抜群だ。

今年はまだ未優勝の石塚輪太郎選手だが
これからのレースから得ることが多いことを考えれば
まだ成長途中ともいえる。

▼石塚輪太郎のプライベート情報

S級S班の清水裕友選手や渡邉雄太選手と仲が良く
新型コロナウイルスの寄付もこの石塚輪太郎選手を含めた3名で
200万円を赤十字に寄付している。

レース前にうがいを5回する
謎のルーティーンをしているのも特徴だ。

父親が石塚正浩選手で
進路相談したところ競輪を進めてもらい選手になった。

才能はやはり有ったようで
競輪学校の成績は33位で卒業し
S級1班選手として活躍している。

目標はG1レースに常連参加選手になる事。

まだこれから成長が期待できる選手なので
今後も注目していきたい選手の一人だ。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事