【弥彦競輪場】G3ふるさとカップ2020 無料予想

開催二日目となるG3ふるさとカップ

初日特選の9Rは
諸橋愛選手が勝ち上がった。

小松島記念のような単調なレース展開が多く
人気選手での決着が多かった。

やはり7車のレースはそこまで複雑なレースに
なりずらいということだ。

今日のレースもラインで実力差を
埋めることは難しいだろう。

それでは予想していこう。

▼弥彦競輪 (7/19)「G3ふるさとラップ」【9R】S級2次予選[15:55]

弥彦競輪 7/19「G3ふるさとカップ」の買い目

やはり軸は1平原康多選手になるだろう。
新車との相性は良さそうだ。

前受は若手優良株の3坂井洋選手。
しっかりと逃げ切って最後は番手の1平原康多選手が差す。

これが大まかなレース展開となるだろう。

3番手の7金子真也選手も久しぶりのグレードレースで
勝ち切るチャンスもあるだろう。

北日本の6山本恵介選手は単騎なので
なかなかチャンスなさそうだ。

南関東のラインは
5染谷幸喜選手がしっかり逃げ切れればと思うが
3坂井洋選手に軍配は上がるだろう。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【9R】3連単6点勝負
1着 1
2着 37
3着 2347

▼弥彦競輪場 (7/19)「G3ふるさとカップ」【注目選手】はコイツだ!

9R S級2次予選

金子真也選手の豆知識

金子真也選手

1992年の一宮競輪でデビュー。

デビュー戦初勝利を飾る。

当時はS級3班制だが94年にS級へ昇格し
96年には1班昇格。

98年には高松宮記念杯に出場し
決勝に出場したが9着に沈んだ。

だが2000年には高松宮記念杯で優勝を飾り
立川のKEIRINグランプリ出場を果たす。

レーススタイルは追い込みで
番手に位置してマークか
チャンスがあれば差すのがスタイル。

現在は年齢もあって2班と1班を行ったり来たりする
状態が続いており成績も下がっているが
経験豊富な金子真也選手なので
レースのバランサーとしての走りを期待したい。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事