【7/31 富山競輪G3 二日目予想】元競輪選手のガチ予想を無料公開|瑞峰立山賞争奪戦の買い目

開催二日目の瑞峰立山賞争奪戦

初日のレースは固い決着が多く
地区が違えどすでに何度か7車立ての記念レースが開催されているわけだが
7車立てのレースは単調で中々払い戻しが付きづらい傾向だ。

混戦となれば高額払戻の期待が出来るが
そのレース見極めは難しい。

初日特選では村上博幸選手が意外にもうまく切り返して
2着を取っているので期待できるかもしれない。

浅井康太選手は初日特選を7着に落としたが
今日からは心機一転走り出しも変わるはずだ。

▼富山競輪 (7/31)「G3瑞峰立山賞争奪戦」【8R】S級予想[15:35]

富山競輪 7/31「G3瑞峰立山賞争奪戦」の買い目

このレースはラインが2分になっている。

7酒井拳蔵選手が逃げて1三谷竜生選手が差す。

3番手の5村上博幸選手も入着は固いだろう。

1三谷竜生選手と5村上博幸選手のどちらも
初日レースで調子が良い事を示している。

また4車ラインということで連携がしっかりと出来れば
対抗ラインを完封できるだろう。

このレースは1三谷竜生選手と5村上博幸選手の入着争いとなる。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【8R】3連単8点勝負
1着 15
2着 15
3着 2347

▼富山競輪場 (7/31)「G3瑞峰立山賞争奪戦」【注目選手】はコイツだ!

9R S級予選

三谷竜生選手の豆知識

三谷竜生選手

2012年に向日町競輪でデビュー。
完全優勝を飾る。

13年に特昇しS級入りしている。

14年に全日本選抜競輪に初出場しその年の優秀新人選手昇を受賞した。

16年の日本選手権競輪で初の闕所進出を果たし
獲得賞金が20位となる。

17年に全日本選抜競輪と日本選手権競輪の決勝進出を果たし
日本選手権競輪を優勝する。

この時G2G3の優勝読栄も先にG1優勝したが
100期以降の選手で初となる。

また奈良支部所属選手としても初でもあったので
奈良支部の歴史にも名を刻んだ。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事