野口裕史選手の豆知識
野口裕史選手
野口裕史選手
2017年に京王閣競輪でデビュー。

初日2着で二日目と三日目は1着を取り
デビューしてすぐに優勝を飾っている。

その勢い弱まらず
完全優勝を重ねてA級2班へ特昇している。

また18年にS級2班へ特昇しており
その実力の高さが伺える。

S級1班に所属したのは今年2020年からだが
まだその勢いはとどまらず。

圧倒的にバック回数が多い。

今年はオールスター競輪に出場出来ず
函館G3に出場することになったが
逃げ切りも出来る函館競輪で
その積極的に前に出るレース展開に期待が出来る選手だ。

18年からS級に所属しているので
グレードレース自体の経験は多くないのが懸念点ではあるが
持ち味の逃げが決まれば
今回優勝することも出来るだろう。

▼野口裕史選手のプライベート情報

元々はハンマー投げの陸上選手で
15年のハンマー投げ日本選手権で優勝し
21年ぶりの新王者と称されていた野口裕史選手。

その依然は室伏広治が20年間王者として君臨していたが
野口裕史選手が新王者として世間で一気に有名となった。

この時の大会は室伏広治が欠場し
そのため室伏広治が出場しないから優勝したとも言われる始末。

また世界基準の記録も残すことができなかったので
ハンマー投げを引退。

当時からトレーニングとして自転車にも触れており
その関係で競輪選手に転向した。

30代でのデビューで他の選手に比べて遅かったが
それでもS級1班に所属できているのはポテンシャルがあったからだ。

今回の函館ミリオンナイトカップは
一強選手が不在の大会。

是非とも優勝のチャンスを掴んで欲しい。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事