椎木尾拓哉選手の豆知識
椎木尾拓哉選手
椎木尾拓哉選手
2008年に四日市競輪でデビュー。

デビューシーズンは2,2,7と初勝利はつかめなかったものの
しっかりと走り切って上位に食いつけることを証明した。

11年にS級入りを果たす。

1度A級に降格したこともあるが
気持ちを切替て13年に復帰。

14年の寛仁親王牌の最終日で初勝利を飾る。

16年に1班入りを果たし数々のグレードレースに出場するようになる。

経験値はそれなりに培っているが
まだ勝ち切れているわけではないので
競輪ファンからは穴選手として見られることもある。

▼椎木尾拓哉選手のプライベート情報

遅咲き選手の評価を受けがちな椎木尾拓哉選手。

勿論でデビュー当初は前々に出ようとする果敢なレースをしていたが
マークや番手を主張するようになってから勝率が良くなった。

徹底したマーク屋で
彼とはラインが組みやすいともいわれている。

まだまだ番手職人の域ではないが
これからが本番といえるだろう。

レース前には必ず歯磨きを行い
呼吸をしやすく?リフレッシュ?してレースに臨んでいる。

目に見えてわかるところに努力の
部分を出さないのが彼の性格だ。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事