【名古屋競輪場】G1第63回オールスター競輪2020 無料予想

開催初日の名古屋競輪G1オールスター競輪

人気投票で出場する選手が決まるG1レース。

昨年は新田祐大選手が優勝を飾っている。
今年も昨年と同じ名古屋競輪で開催される。

S級S班選手は9名勢ぞろいし
S級1班は人気と実力を兼ね備えている選手から
高橋晋也選手坂井洋選手寺崎浩平選手といった。

デビュー間もなく頭角を現している選手も出場する。

▼名古屋競輪 (8/12)「G1オールスター競輪」【11R】S級ドリームレース[16:30]

名古屋競輪 8/12「G1第63回オールスター競輪」の買い目

ドリームレースに選出されるだけあって
どの選手が1着を取ってもおかしくはない

その中でも一番の注目になるのは2脇本雄太選手

高松宮記念杯競輪を完全優勝し
地元福井記念も完全優勝したのが記憶に新しいはずだ。

今回は単騎となるが一人でも突っ張りに行くことは間違いない。

他単騎の3平原康多選手7郡司浩平選手
単騎でも切り込める実力がある選手。

優勝経験のある5新田祐大選手にも分はあるだろう。
1佐藤慎太郎選手がしっかり追走できれば着絡みも期待できる。

4清水裕友選手9松浦悠士選手のゴールデンコンビは
4清水裕友が前を走り9松浦悠士選手を完全援護。

4清水裕友選手のカカリが良ければ9松浦悠士選手の1着の可能性も高い。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【11R】3連単12点勝負
1着 29
2着 239
3着 12369

▼名古屋競輪場 (8/12)「G1オールスター競輪」【注目選手】はコイツだ!

11R S級ドリームレース

深谷知広選手の豆知識

深谷知広選手

2009年に豊橋競輪でデビュー。

完全優勝を飾り
連勝を重ね史上2人目の無敗での特昇を記録した。

特昇しA級2班に上がった深谷知広選手だが
特昇後も完全優勝を重ね
デビュー56日でS級入りを果たした。

平成生まれの競輪選手で初のS級昇格を飾った。

その最速伝説は他でも発揮ししており
2011年に前橋競輪開催の高松宮記念杯競輪を優勝している。

1990年代生まれの選手の中で最初のタイトルホルダーとなった。

自転車競技でも活躍しており18年から自転車競技の方に重点を置いて活動しており
アジア大会ではメダル獲得もしている。

2020年東京オリンピックの日本代表選手の第1補欠選手の内定も勝ち取っている。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事