【名古屋競輪場】G1第63回オールスター競輪2020 無料予想

開催四日目の名古屋競輪G1オールスター競輪

G1オールスター競輪の進行も佳境となった。

平原康多選手清水裕友選手が途中欠場となった。

またS級S班の中川誠一郎選手村上博幸選手
佐藤慎太郎選手といった面々は準決勝に勝ち上がることが出来なかった。

清水裕友選手はすでにG1を取っているのでグランプリ出場権を持っているが
他のS級S班は持っていないので
今回のオールスター競輪でグランプリ出場選手は大きく変わる可能性もある。

その候補選手が今日準決勝に出場するので見逃せないレースになる。

▼名古屋競輪 (8/15)「G1オールスター競輪」【12R】S級準決勝[16:25]

名古屋競輪 8/15「G1第63回オールスター競輪」の買い目

5脇本雄太選手が軸。
シャイニングスターでは無理せず走って8着だった。

とは言え仕上がりが良いのは言うまでもない。

対抗は1松浦悠士選手5脇本雄太選手の番手に付く古性優作選手。

1松浦悠士選手は初日に清水裕友選手と挑み5脇本雄太選手に敗れている。
清水裕友選手の無念を晴らしたいはずだ。

9古性優作選手5脇本雄太選手の番手位置を死守できれば
順当に2着に入ることが出来るだろう。

諸橋愛選手7新山響平選手の仕上がり良しと評価していた。
それほど成長顕著な7新山響平選手の勢いを活かせば2菅田壱道選手にもチャンスだ。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【12R】3連単10点勝負
1着 15
2着 159
3着 12579

▼名古屋競輪場 (8/15)「G1オールスター競輪」【注目選手】はコイツだ!

11R S級準決勝

古性優作選手の豆知識

古性優作選手

2011年に岸和田競輪でデビュー。
完全優勝を飾る。

2012年に特昇でA級2班入り。

13年にS級2班に上がり
15年に和歌山競輪で100勝目を挙げる。

BMXから競輪に転向していることもあり
競輪選手の中でもトップクラスにハンドル捌きが上手い。

レーススタイルは捲り主体。
ライン選手によっては番手からの差しも出来る。

19年に比べて20年は著しく勝率が上がっているので
G1決勝進出も濃厚だ。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事