【08/17岸和田競輪F1】元競輪選手がガチ分析&解説|無料予想の回顧付き

「岸和田競輪F1」【11R】 予想

競争得点最上位の⑦久米康平選手を、本命に推したぞ。

対抗は、先行力ある③小森貴大選手の仕掛けから、伊代野貴照選手が追い込みをかけて1着という展開を予想した。

俺が予想した買い目はコレ!

3連単 12通り

1着 5・7

2着 1・5・7

3着 1・3・4・5・7

前回のガチ予想はコチラ!

「岸和田競輪F1」【11R】 結果

岸和田競輪のS級戦は、全て雨天中止となってしまった。

自信のあるレースだったため、天候に泣かされるとは予想外の結果に...

「決勝」出場選手

上記で予想したレースから、抽選で勝ち上がりを決めた選手を2人紹介するぞ。

堤洋選手

引用REPORT (keirin.jp)

初日特選レースで3着堤洋選手だ。

追走していた自力選手が捲られた後も、冷静に対処していたぞ。

川崎G3では失格になってしまったため、今場所は優勝して良い流れに切り替えたいだろう。

宮越孝治選手

引用REPORT (keirin.jp)

宮越孝治選手は、地元の富山G3から1着を量産している。

差しが得意な選手だが、スピードに特徴があるため捲りを放つ可能性もあるだろう。

初日には好タイムで1着を勝ち取っているため、決勝も期待できそうだぞ。

次回のガチ予想はコチラ!