【松戸競輪場】G3燦燦ダイヤモンドカップ2020 無料予想

開催初日の松戸競輪G3燦燦ダイヤモンドカップ

松戸競輪の開設記念レースでナイター開催のG3だ。

S級S班は平原康多選手村上博幸選手清水裕友選手の3名のみ出場している。

南関東のエース郡司浩平選手は出場しないが
好調の和田健太郎選手を筆頭に層は厚め。

ベテラン選手も多く参戦しているので
注目のレースになることは間違いない。

▼松戸競輪 (8/22)「G3燦燦ダイヤモンドカップ」【9R】初日特選[20:15]

松土競輪 8/22「G3燦燦ダイヤモンドカップ」の買い目

初日特選レースは好調の7深谷知広選手
徐々に安定した走りを取り戻している3村上博幸選手のラインが中心だ。

2平原康多選手4清水裕友選手が単騎で
S級S班選手の2名が単騎となっている。

南関東は3車ラインなので
先行して番手の5和田健太郎選手6萩原孝之選手がしっかりと守れば
ライン決着になる可能性が高い。

オールスター競輪で活躍した7深谷知広選手の捲りも強烈で
番手には3村上博幸選手と走るので後ろを気にせず走る事が出来る。

7深谷知広選手が逃げるのか鈴木裕選手が逃げるのか
ここがレースの焦点になるだろう。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【9R】3連単12点勝負
1着 7
2着 235
3着 12345

▼松戸競輪場 (8/22)「G3燦燦ダイヤモンドカップ」【注目選手】はコイツだ!

9R 初日特選

鈴木裕選手の豆知識

鈴木裕選手

2007年に小田原競輪にてデビュー。
デビュー初日初勝利を飾っている。

2010年にS級2班にS級入りしている。

11年の松戸記念を優勝している。
現在までグレードレースの優勝はこの松戸記念のみ。

12年にS級1班となり
日本選手権競輪の決勝まで上がっているが8着で沈んだ。

15年に2班に降格。
それ以来1班と2班を行ったり来たりしている。

レーススタイルは捲り主体だが
出走メンバーによっては番手を主張することもある。

自在型を目指しているとの噂もあるが
逃げ捲りいっぺんで勝てるほど競輪は甘くないので
その成長が今後の活躍のカギになることは言うまでもない。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事