小田原競輪 北条早雲杯争奪戦(GⅢ)競輪重賞レース展望

開設70周年小田原記念「北条早雲杯争奪戦」は8月24日~27日の日程で開催される。
今シリーズはS級S班から清水裕友選手三谷竜生選手村上博幸選手
三谷竜生の3名が出場する。

迎え撃つ南関勢も地元の郡司浩平選手松谷秀幸選手根田空史選手
渡邉雄太選手根田空史選手岩本俊介選手
機動力自慢の自力型がそろい踏みだ。

▼小田原競輪場の開設記念レース「GⅢ北条早雲杯争奪戦」とは

競輪場の開設を記念して開催される周年競輪。
小田原競輪場では「GⅢ北条早雲杯争奪戦」と銘打って、
開催される。

レースのグレードはGⅢ。
決勝賞金総額¥12,518,000
優勝賞金¥3,600,000

予選を勝ち抜いた9名が決勝の切符を手にする。

基本的にS級の選手があっせんされ熱いレースを展開する。

▼小田原競輪場開設70周年記念「GⅢ北条早雲杯争奪戦」のバンクの特徴は??

小田原競輪(8/24〜)「GⅢ北条早雲杯争奪戦」のバンク解説

GⅢ北条早雲杯争奪戦が開催される、
小田原競輪場は「333バンク」だ。

バンクの特徴としては、
・333mバンクのため直線が短い

・すりばちバンクとも言われ高速バンクだ

・先行選手が非常に有利

・捲りラインは不利

・逃げた選手の逃げ切りが多い

333バンクのため先行の選手が
有利のため逃げ切りが多いバンクだと言える。

まくり選手、追い込み選手は
最後の直線で伸びにくい。

▼小田原競輪場開設70周年記念「GⅢ北条早雲杯争奪戦」の注目出場選手!

小田原競輪(8/24〜)「GⅢ北条早雲杯争奪戦」の注目選手
小田原競輪(8/24〜)「GⅢ北条早雲杯争奪戦」の注目選手

今シリーズはオールスター競輪最終日から中6日での開幕で、
調整面で少し不安はあるが、
やはり主役はS級S班だろう。

その中でも今季絶好調と言ってもいい
清水裕友選手は力強い走りを見せている。

近況の調子が持続していれば優勝に最も近い存在だろう。
村上博幸選手三谷竜生選手と2名のS班がいる近畿勢もあなどれない。
勢いのある先行勝負に定評がある南潤選手が
加われば更にラインの総合力は高まる。

今年の村上博幸選手は年頭から安定感抜群の走りを披露している。
それとは反対に今年の三谷竜生選手は落車の影響で
なかなか調子が上がらず、本来の走りはできていない。

地元の南関勢は強力な自力型が豊富で、戦力に不足はない。
特に郡司浩平選手は67周年、69周年の当大会の覇者で、
いずれも南関連係から地元記念Vをものにしている。

グレードレースでの活躍が目立つ渡邉雄太選手も注目だ。

▼8月24日に開幕!
小田原競輪場開設70周年記念「GⅢ北条早雲杯争奪戦」

S級S班から3名が出場する今シリーズだが
対する南関勢も自力型が揃っており
総合力で見れば実力は拮抗していると
言ってもいいだろう。

自力型の郡司浩平選手、松谷秀幸選手、根田空史選手
渡邉雄太選手、根田空史選手、岩本俊介選手。

また、S級S班の清水裕友選手の走りにも要注目だ。

最終日、最終レースを走っているのは
どのメンバーになるのか楽しみである。

▼グレードレースに強い注目サイト|プロが思わず唸った競輪レース予想サイトがコレだ!

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事