元競輪選手の重賞予想!向日町競輪G3 初日の展望&注目選手を紹介!

向日町競輪G3のガチ予想はコチラ!

目次

1 平安賞とは
・優勝賞金
・歴代優勝者
・向日町競輪場の特徴

2 初日レース展望・注目選手
・9R一次予選 中西大選手
・10R一次予選 大石剣士選手
・12R初日特選 脇本雄太選手

1 平安賞とは

平安賞とは、向日町競輪場開設記念の大会だ。

向日町競輪は、開設71周年記念を迎えたぞ。

優勝賞金

向日町競輪場開設記念のG3レースのため、優勝賞金は381万円だ。

今場所では20名以上の選手が欠場を決めているため、選手達は疲弊しているのかもしれないな。

しかし、脇本雄太選手を筆頭としたS級S班の選手が4名参加するため、レースのレベルはとても高くなるだろう。

歴代優勝者

引用REPORT (keirin.jp)

2018年 2019年 2020年
藤木 裕 阿部 力也 山田 英明

昨年度の開催では、佐賀の山田英明選手が自力で記念を勝ち取った

俺の中で最も印象に残っているのは、2019年大会だな!

別線や佐藤慎太郎選手が注目されるレースだったが、阿部力也選手が予想を覆す差し切りで優勝を決めたぞ!

あの直線の伸びをもう一度見たいが、今場所は参加しないようだ。

向日町競輪場の特徴

向日町競輪場は400mのバンクだ。

落車率や失格率がとても低いため、人気選手が着外になることも減るだろう。

また、直線が短いため先行選手が有利に思えるが、特徴として風が強いため差しの決まり手が多い。

2 初日レース展望・注目選手

次に、一次予選の中から俺が注目している3レースを注目選手と一緒に紹介するぞ。

9R一次予選 中西大選手

引用REPORT (keirin.jp)

先行・カマシと積極的に仕掛ける中西大選手に注目だ。

中西大選手の仕掛けを追走して抜け出しそうな、地元の山田久徳選手を本命に推すぞ!

同県コンビとなった熊本勢も好連携を決めれば、不気味な存在だろう。

10R一次予選 大石剣士選手

引用REPORT (keirin.jp)

初日の1着率が高い、大石剣士選手を本命視して注目したい。

大石剣士選手を追走する、近藤保選手の差し切りも考慮して対抗に推すぞ。

南関東ラインの3番手を追走する、山下貴之選手と別線の3着争いが理想の展開だ。

12R初日特選 脇本雄太選手

引用REPORT (keirin.jp)

脚力だけなら輪界ナンバー1と思われる、脇本雄太選手が本命だろう。

初日は地元3車の前で走ることが決まったため、残り2周から漢気先行の可能性もあるぞ!

単騎を選択した松浦悠士選手が番手で併走する形になれば、荒れる展開も十分にありそうだ。

昨年の展望はコチラ!

昨年の開催は、今場所の初日特選レースに出場する、佐藤慎太郎選手や村上義弘選手が参加していたな。

初日に注目選手として挙げた山田英明選手が優勝していたため、今年の注目選手にも期待してくれ!

プロも唸った競輪予想サイト(08/12更新)

①競輪CLUB虎の穴
08月08日 570,530円獲得!!

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪CLUB虎の穴」を無料で見る

 

②競輪「裏」街道
08月10日 266,700円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪裏街道」を無料で見る

 

③JKI
08月05日 516,660円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「JKI」を無料で見る

 

④競輪アンビシャス
07月30日 255,300円獲得!!

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪アンビシャス」を無料で見る

 

⑤競輪神ヒトエ
08月06日 315,520円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪カミヒトエ」を無料で見る

■よく読まれている記事