【向日町競輪場】G3平安賞2020 無料予想

開催初日の向日町競輪G3平安賞

向日町競輪の解説記念レースで今年で70周年となるメモリアルでもある注目のG3。

S級S班は佐藤慎太郎選手平原康多選手が出場する。

ホームバンクの村上博幸選手も出場予定だったが病気欠場となってしまい
村上義弘選手との兄弟ラインが見れなくなってしまった。

また同じくホームバンクの稲垣裕之選手も欠場してしまったため
向日町競輪の代表的選手は村上義弘選手となってしまった。

20年前に向日町記念を制した村上義弘選手にとっては特別な大会となることは間違いない。

魂の走り・情熱といった熱い走りの代名詞の村上義弘選手の活躍が特に注目どころとなる。

▼向日町競輪 (9/3)「G3平安賞」【9R】S級初日特選[15:50]

向日町競輪 9/3「G3平安賞」の買い目

実力ではやはり7平原康多選手が一番格上のレースだろう。

番手には北日本の1佐藤慎太郎選手4大槻寛徳選手が付く。

7平原康多選手と1佐藤慎太郎選手のペアは実績もありこのレースでは有利に展開できる。

先行タイプが2山田英明選手しかいないので
自然と2山田英明選手が先行逃げを仕掛けてくる。

番手の5松岡貴久選手との連携力は侮れないが
流石に2山田英明選手が徹底的に逃げ切れることは無い。

もし7平原康多選手が捲って不発でも切り返しでの入着は固い。

7平原康多選手の捲り炸裂すれば
番手の1佐藤慎太郎選手の差しで1着も十分可能性は高いはず。

単騎となってしまった6村上義弘選手は関東ラインについてチャンスを伺うか
九州勢の逃げに手を貸すのか。

そこもレースの注目ポイントになる。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【9R】3連単8点勝負
1着 17
2着 17
3着 2346

▼向日町競輪場 (9/3)「G3平安賞」【注目選手】はコイツだ!

9R S級初日特選

山田英明選手の豆知識

山田英明選手

2004年に武雄競輪でデビュー。
デビュー戦は入着できずに終わっている。

初勝利は次場所の別府競輪の二日目。
同年10月に初優勝している。

11年からS級1班に所属しており
そのまま現在もS級1班。

佐賀県の選手で一番のエース格は彼になる。

レーススタイルは先行逃げだが
現在は捲り主体にスタイルになっている。

2020年今年はグレードレースの優勝は無いものの
F1一般競走では3度優勝しており
賞金ランキングもTOP10位に入っており
20年KEIRINグランプリの出場を視野に入れることも出来ている。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事