青森競輪 みちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦(GⅢ)競輪重賞レース展望

青森競輪場開設69周年記念「みちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」は
9月5日~9月8日の日程で開催される。

今シリーズは関東勢の選手層が厚い。

平原康多選手武田豊樹選手のS班2名に
木暮安由選手吉田拓矢選手
実力者の自力選手が出場する。

対する北日本勢も地元の新山響平選手
ワールドクラスのスピードが自慢の渡邉一成選手
強力布陣で立ち向かう。

▼青森競輪場の開設記念レース「GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」とは

競輪場の開設を記念して開催される周年競輪。
青森競輪場では「GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」と銘打って、
開催される。

レースのグレードはGⅢ。
決勝賞金総額¥12,518,000
優勝賞金¥3,600,000

予選を勝ち抜いた9名が決勝の切符を手にする。

基本的にS級の選手があっせんされ熱いレースを展開する。

▼青森競輪場開設69周年記念「GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」のバンクの特徴は?

青森競輪(9/5〜)「GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」のバンク解説

GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦が開催される、
青森競輪場は「400バンク」だ。

バンクの特徴としては、
・クセのない400mバンク

・直線が長いため追い込みが多少有利

・競りはインより外が有利

・高配当を狙うならライン3~4番手の選手狙い

・陸奥湾からの風がキーポイント

直線の長い400バンクのため
多少追い込みの選手が有利なバンクである。

▼青森競輪場開設69周年記念「GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」の注目出場選手!

青森競輪(9/5〜)「GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」の注目選手
青森競輪(9/5〜)「GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」の注目選手

今期も抜群の安定感を誇る走りは相変わらずだったが、
なかなか優勝ができなかった平原康多選手

だが、6月久留米記念で今年の初Vを獲得すると、
その後はレースを重ねるたびに脚力が戻ってきた印象だ。

先月の西武園記念ではいつも通り安定した走りで
地元記念Vを決めている。

今シリーズは関東勢の戦力が充実しているのも追い風だろう。

長年タッグを組んできた武田豊樹選手
木暮安由選手吉田拓矢選手と気心知れた選手たちだ。

今期あまり本調子ではない武田豊樹選手だが
持ち前の調整力と長年競輪界のトップを走ってきた
経験で調整して来るだろう。

今月開催される共同通信社杯に向けて
復調の兆しを掴む開催にして欲しいところだ。

対する北日本勢は若手筆頭株の新山響平選手
ワールドクラスのスピードを誇る渡辺一成選手
積極的なレースで若手売り出し中の藤根俊貴選手
強力な自力型が出場する。

直近のレースでの藤根俊貴選手は2着が目立つが仕掛が早く、
ほとんどのレースでバックを取っている。
北日本勢のけん引役として期待がかかるだろう。

▼9月5日に開幕!
青森競輪場開設69周年記念「GⅢみちのく記念競輪 善知鳥杯争奪戦」

S級S班から2名が出場する今シリーズだが
安定感のある走りが戻ってきた平原康多選手、
あまり本調子ではないが経験、調整力に定評がある武田豊樹選手。

この2人のタッグを見たいと待ち望んでいる
競輪ファンも多いのではないだろうか。

共同通信社杯の前哨戦的な位置付けの
今シリーズは競輪界を引っ張ってきた
この2人に注目が集まるだろう。

最終日、最終レースを走っているのは
どのメンバーになるのか楽しみである。

▼グレードレースに強い注目サイト|プロが思わず唸った競輪レース予想サイトがコレだ!

プロも唸った競輪予想サイト(06/11更新)

①競輪CLUB虎の穴
06月05日 763,800円獲得!!

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪CLUB虎の穴」を無料で見る

 

②競輪「裏」街道
06月08日 455,510円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪裏街道」を無料で見る

 

③JKI
06月03日 697,320円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「JKI」を無料で見る

 

④競輪アンビシャス
06月09日 152,800円獲得!!

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪アンビシャス」を無料で見る

 

⑤競輪神ヒトエ
06月08日 485,760円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪カミヒトエ」を無料で見る

■よく読まれている記事