伊早坂駿一選手の豆知識
伊早坂駿一選手
伊早坂駿一選手
2014年に京王閣競輪でデビュー。
デビュー戦で完全優勝をする。

2015年に特昇を果たし、
2017年にS級2班入り。

2020年に一度S級1班に上がるものの
中々通用せず2班に戻ってきてしまった。

基本レーススタイルは徹底逃げ先行。

徹底逃げのスタイルにしてはかなり勝利津は良く
3割越えの勝率を誇っているのもも
逃げ切れなければそのまま着外になってしまうケーズが多いので
レース展開に合わせた動きが今後の彼の成長には必要だろう。

▼伊早坂駿一選手のプライベート情報

25歳の若手選手でソフトモヒカン気味の短髪の印象が強い。

元々小学生の時から背が高かったのもあり
相撲をその時からやっていた。

だが父親の伊早坂新也選手の姿にあこがれて競輪選手を目指すことに。

その時からの憧れが先行逃げなので
デビューしてからも徹底的に逃げを選択している。

オフの日はよく釣りをしている。
バス釣りや渓流釣りをよくしに行くという。
キャッチ&リリースで釣った魚は食べない主義。

家では釣り関係の動画を見漁っているようだ。