【9/13 岐阜競輪G3 最終日予想】元競輪選手のガチ予想を無料公開|長良川鵜飼カップの買い目

開催最終日の岐阜競輪G3長良川鵜飼カップ

三日目の準決勝7Rでは波乱があった。

浅井康太選手や好調の鈴木竜士選手と言った注目の出走メンバーであったが。

終始逃げ切りを図る上田尭弥選手の番手にいた荒井崇博選手が差し切って1着。

本命の浅井康太選手は差した荒井崇博選手の後ろを上手くとり2着。
鈴木竜士選手は何とか最終直線でねじ込み3着となった。

結果は380倍の万車券。

大きく荒れたわけではなかったが上田尭弥選手が番手の荒井崇博選手を勝たせたレースだった。

他の準決勝は概ね順当な結果で郡司浩平選手松浦悠士選手は決勝に進出した。

▼岐阜競輪 (9/13)「G3長良川鵜飼カップ」【9R】S級決勝[16:25]

岐阜競輪 9/13「G3長良川鵜飼カップ」の買い目
7郡司浩平選手4松浦悠士選手の争いになるだろう。

7郡司浩平選手には同じ南関東の2和田健太郎選手が付きラインは強固。

上手く勝ててないが1浅井康太選手は単騎で
4松浦悠士選手と7郡司浩平選手の争いの隙を狙うだろう。

4松浦悠士選手相手に逃げ切れる保証はないので
敢えて4松浦悠士選手を逃がしてまくりに出れば価値の勝機は高い。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【9R】3連単6点勝負
1着 47
2着 47
3着 125

▼岐阜競輪場 (9/13)「G3長良川鵜飼カップ」【注目選手】はコイツだ!

9R S級決勝

郡司浩平選手の豆知識

郡司浩平選手

2011年に川崎競輪でデビューしており。

2年でS急に昇格している。

とは言え一気に活躍し始めたのは16年からで
この時高松宮記念杯競輪で決勝進出し2着だった。

翌年の17年にはG2ウィナーズカップを優勝し
初のビックタイトルを獲得。

このあたりから獲得賞金ランキングも上がっており
19年は共同通信社杯で優勝し2度目のG2優勝。
他グレードレースでも決勝に上がっており
競輪祭では落車記念であったものの
獲得賞金上位でS級S班となった。

レーススタイルは逃げ・まくりで
S級上位の逃げ選手である。

脇本雄太選手ほどではないものの
競輪選手のなかではトップクラスである。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事