宮本隼輔選手の豆知識
宮本隼輔選手
宮本隼輔選手

2018年防府競輪でデビュー。
デビュー戦完全優勝を飾る。その後すぐに特昇を経て19年にS級入り。

20年今年からS級1班の選手となった。

113期なのでデビューして2年目となる。

同期には嵯峨昇喜郎選手や小林泰正選手がいる。

113期はまだS級1班選手は9名しかいないので
113期の出世頭の選手だ。

スプリントで優勝実績があり逃げ脚には自信がある。

まだS級在籍期間が短いのもあって
不安定な部分もあるが持ち前の逃げ・カマシで
ある程度はカバーしている状態。

それでもG3では勝率40%とかなり仕上がっていると言える。

優勝するにはまだ早いが共同通信社杯では準決勝くらいには進んで欲しい。

▼ 宮本隼輔選手のプライベート情報

デビュー1年で大垣記念G3を優勝する実力者。

その時は平原康多選手や浅井康太選手といった実力者の混戦を見切って
レースを制した展開の見極めと対応能力が高い選手。

Twitterでは仲の良い清水裕友選手や安本昇平選手といった仲間たちとの飲み会写真を多く上げている。

また大の子供好きで子供の写真も多くアップしている。

父親の宮本忠典選手と母親の宮本弘子選手と競輪選手との間に生まれているので
父の背中を負って競輪選手となった。

師匠も父親である。

最近はデビュー当初の勢いは無くなっているが
それなりに車券絡みする選手なので出生するときはチェックして損はない。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事