新山響平選手の豆知識
新山響平選手
新山響平選手

2015年に大宮競輪でデビューしている。
二日目は2着だったが最終日決勝は1着で優勝している。

2015年後期には特昇2回へてS級入り。

16年の富山競輪開催の共同通信社杯でビックレース初出走しており
その年のヤンググランプリも出場している。

ヤンググランプリは落車となってしまった。
18年のヤンググランプリは6着と優勝することが出来なかった。

2020年は玉野記念競輪G3瀬戸の王子杯争奪戦で郡司浩平選手と同着1位でG3優勝している。

またナショナルチームにも所属しており
北日本所属だが伊豆のベロドロームにも拠点を置いて
競輪と自転車競技のどちらも練習に励んでいる。

▼新山響平選手のプライベート情報

兄である新山将史選手の生協で自転車競技の道を進んだ新山響平選手。

昨年の青森記念では兄弟でワンツーを決め
優勝しているのが相当思い出深いようだ。

また叔父の小笠原嘉選手と小笠原一都志選手が競輪選手でもある。

最近は自炊、特に料理することにこだわっているようで
料理本まで買いそろえて本格的に。

Twitterでは料理についてのツイートや
他の競輪選手と面白いやり取りをしているので
チェックしてみると面白い。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事