吉田敏洋選手の豆知識
吉田敏洋選手
吉田敏洋選手

2001年にデビューして
約19年で来年節目の20年目に突入する。

2004年頃は高松宮記念杯や全日本選抜競輪といったG1で決勝進出している。

その頃と16年頃が彼の全盛期とされている。
16年も寛仁親王牌や高松宮記念杯では連続1着を取ったりもしていた。

流石に40歳ということもあり当時の切れは無くなってきており
またたまにある落車もあって
ここ数年は厳しい状況。

1班降格ということはまだ無いだろうが
是非とも復活の狼煙を挙げてほしい。

▼吉田敏洋選手のプライベート情報

ラガーマンで高校の時に母校の西陵商業高校を初優勝に導いており
その時は主将だった。

19年は6回も落車をしているが
ラグビーで鍛えた体でそれでも走り続ける情熱持った漢。

勿論その時は戦績悪く納得いく1年では無かったが
まだまだ一線級の選手っであることをファンに示してくれた。

40代でこれからどう競輪選手として歩むのかは
気になっている人は多いだろう。

本人はまだ逃げ切りでの決まり手を記録したと言っているようで
無理なら差し決着とレース対応能力もまだまだ向上している。

19年と同じ20年は目立ててないが
今大会での活躍して欲しい。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事