古川尚耶選手の豆知識
古川尚耶選手
古川尚耶選手

2007年に伊東競輪場でデビュー。
初日初勝利を挙げている。

15年までA級でくすぶっていたが
15年後期で初S級へ昇格。

だがS級の壁は厚くA級とS級2班を行ったり来たりする。

19年後期にS級に戻ってこれており
今年20年もまだS級22班で張り続けている。

特出して凄い選手というわけではないが
気合は凄く1着をとっているにもかかわらず
いらだっている姿をよく目にする。

自力で勝てても仲間を勝たせられないとダメ。
と本人も語っており

競輪特有のラインに対する気持ちは強い。

そのため地域選手からは信頼が厚く
2番手を良く任される選手だ。

▼古川尚耶選手のプライベート情報

無類のパチンコ好きで
オフの日はパチンコ屋にいる。

レースモットーは「1着か9着」という珍しい考えを持っており
1が取れなければ9着と一緒。
ということでもある。

だが前述したように納得した勝ち方ではなければ
9着だったときのように落ち込む。

最近は新型コロナウイルスの件もあって
家でゲームばかりしているようだ。