元競輪選手の重賞予想!「弥彦競輪G1」初日の展望&注目選手を紹介!

弥彦G1のガチ予想はコチラ!

目次
1 弥彦G1とは
・優勝賞金
・歴代優勝者
・弥彦競輪場の特徴
2 初日のレース展望・注目選手
・10R 小倉竜二選手
・11R 諸橋愛選手
・12R 郡司浩平選手

1 弥彦G1とは

寛仁親王牌・世界選手権記念は格式高いG1レースだ。

優勝者は、KEIRINグランプリ出走権が獲得できるぞ。

そのため、全選手が本気のレースをしてくれるぞ!

優勝賞金

優勝賞金は2993万円だ。

獲得賞金ランキングを見ると、松浦悠士選手が1位を走っている。

2位以下と、さらに差を付けるのか注目だな。

歴代優勝者

引用http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/report/graderace/tomohito/2020/winner_data/winner.html

2018 2019 2020
脇本 雄太 村上 博幸 脇本 雄太

直近3年間の結果を見ると、脇本雄太選手が2度優勝しているぞ。

しかし、今年は病気欠場となっているのが残念だ…

誰が優勝するのか注目だな!

弥彦競輪場の特徴

見なし直線距離 63.1m
センター部路面傾斜 32°24′17″
直線部路面傾斜 2°51′45″
ホーム幅員 10.1m
バック幅員 9.0m
センター幅員 7.3m

引用http://keirin.jp/pc/jyoguide?jocd=21

弥彦競輪場は400mバンクだ。

直線が他の競輪場と比べて長いため、終盤の駆け引きが大事になるぞ。

先行する可能性が高い選手の頭固定は、避けた方が良いかもな!

2 初日レース展望・注目選手

次に、見どころ満載の3レースを紹介!

10R 小倉竜二選手

引用http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/report/graderace/allstar/2021/report_3.html

前場所の小松島F1完全優勝を果たした、太田竜馬選手の自力にまずは期待。

番手を地元の大先輩である小倉竜二選手が主張しているため、先行の可能性が高い。

太田竜馬選手が主導権を握れば、小倉竜二選手にチャンスだ!

11R 諸橋愛選手

引用http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/report/GIII/87kumamoto/2021/report_3.html

今場所が地元開催となる諸橋愛選手

一次予選で敗退するわけにはいかないな!

自力ある新山響平選手の番手から、手堅くレースを進めたい。

12R 郡司浩平選手

引用http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/report/GIII/35hiratuka/2021/report_4.html

深谷知広選手の先行から、郡司浩平選手の番手捲りを本命視したい。

両者ともにスピードある選手のため、別線を置き去りにすることも可能だ。

別線が最優先で警戒をすれば、荒れる可能性もあるぞ!

過去の展望予想はコチラ!

プロも唸った競輪予想サイト(11/25更新)

①競輪CLUB虎の穴
11月24日 331,520円獲得!!

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪CLUB虎の穴」を無料で見る

 

②競輪アンビシャス
11月23日 240,040円獲得!!

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪アンビシャス」を無料で見る

 

③JKI
11月23日 477,480円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「JKI」を無料で見る

 

④競輪神ヒトエ
11月23日 240,040円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪カミヒトエ」を無料で見る

 

⑤競輪「裏」街道
11月23日 205,530円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪裏街道」を無料で見る

■よく読まれている記事