【11/3 防府競輪G3 最終日予想】元競輪選手のガチ予想を無料公開|周防国府杯争奪戦の買い目

開催最終日の防府競輪の開設記念G3周防国府杯争奪戦

準決勝で優勝候補の一角だった郡司浩平選手は敗れ途中欠場を発表。

何とか和田健太郎選手は着に残り決勝進出。

郡司浩平選手と和田健太郎選手のラインで清水裕友選手の前に立ちはだかるはずが
南関東は和田健太郎選手のみとなった。

坂井洋選手も今年初のグレードレース決勝戦に挑むことに。

これで清水裕友選手の優勝は今一歩近づいた。

防府競輪 (11/3)「G3周防国府杯争奪戦」【12R】S級二次予選[16:20]

防府競輪 11/3「G3周防国府杯争奪戦」の買い目

連覇のかかっている1清水裕友選手が一番の本命。

前受けは同級生の8宮本隼輔選手が務め1清水裕友選手の優勝に後押し。
5桑原大志選手7柏野智典選手も加わり4車ラインの結束でレースを圧倒する。

決勝に上がってきた4坂井洋選手は番手に2和田健太郎選手と連携し抵抗。
二日目に連携してワンツーを決めているのでそこまでラインとしては問題は無いだろう。
地区が違うの賞金を上積みしたい2和田健太郎選手が途中乗り換えなんて事もあり得そうだが
先行力ある4坂井洋選手の勢いにしっかりと乗っておきたいところ。

九州勢は久しぶりのグレードレース決勝に上がってきた6市橋司優人選手3山田英明選手の連携になる。
3山田英明選手へしっかりと貢献しに行くだろう。

徳島の9小倉竜二選手は単騎。
連携したところで5車ラインになってしまうので混乱を抑えてか
中国勢の後ろを選択しづらかったようだ。

どのラインに引っ付くか次第では9小倉竜二選手が嵐の目になる可能性もあるだろう。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【12R】3連単4点勝負
1着 1
2着 235
3着 2358

防府競輪場 (11/3)「G3周防国府杯争奪戦」【注目選手】はコイツだ!

12R決勝

清水裕友選手の豆知識

清水裕友選手

2020年のG1全日本選抜競輪で優勝しG1タイトルホルダー入りし
今年のS級S班の地位を守った清水裕友選手。

7月にはいわき平G2サマーナイトフェスティバルも優勝し
賞金ランキングも上位を堅守。

だがG1高松宮記念で松浦悠士選手とともに脇本雄太選手に挑み負け
その吾オールスター競輪でも松浦悠士選手と連携で挑むも脇本雄太選手に惨敗。

メンタルをやられてオールスターは途中欠場を選択した。
だが徐々に調子は戻してきており
今回位は地元記念優勝を目標に練習に励んだとコメントしている。

今回は難敵の郡司浩平選手が欠場したので地元記念3連覇は目前だ。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事