【四日市競輪場】G3泗水杯争奪戦2020 無料予想

開催二日目の四日市競輪の開設記念G3泗水杯争奪戦

オープニングレースは吉元哲郎選手の捲りに乗った三宅達也選手が差して1着を決めた。

2R目からは万車券連続で9Rでは10万車券と
初日から荒れたレース展開でラインでの決着は数少なかった。

12Rの初日特選レースは、佐藤慎太郎選手平原康多選手の捲りに乗って1着を決めた。
松浦悠士選手と平原康多選手は同着2着となった。

地元期待を背負った浅井康太選手は僅差のところで入り切ることはできなかった。
二次予選から期待したい。

四日市競輪 (11/6)「G3泗水杯争脱線」【8R】S級二次予選[18:22]

四日市競輪 11/6「G3泗水杯争奪戦」の買い目

初日と同様に2稲垣裕之選手7南潤選手の連携でこのレースもワンツーか。

初日レースでは7南潤選手が最後方から一気に捲り
番手の2稲垣裕之に差させずに捲り逃げ切っている。

夏過ぎたあたりから一気に復調している7南潤選手のカカリにこのレースも注目だ。

3番手にはS級S班の5村上博幸選手が付く。
2稲垣裕之選手と5村上博幸選手は京都向日町競輪の看板選手。
連携実績も十分あるので千切れることはない。

初日特選は単騎で厳しいレースだったが今回は番手を得ている1簗田一輝選手の捲りには要注意だ。
2番手の9東龍之介選手は落車明けなので無理は禁物。
生粋のマーク屋なので1簗田一輝選手を目標に追走して食い下がりたいはず。

初日と同様に後方からではなく中団取ってまくりに出れれば主導権を取って7南潤選手の捲り逃げの展開だろう。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【8R】3連単10点勝負
1着 27
2着 257
3着 12579

四日市競輪場 (11/6)「G3泗水杯争奪戦」【注目選手】はコイツだ!

8R二次予選

南潤選手の豆知識

南潤選手

2017年和歌山競輪でデビューし完全優勝を飾る。
すぐに特昇しS級に。

翌年18年からグレードレースにも多く出場し
G3は函館競輪スターライトクラウンでG3初優勝をきめ
デビューから298日の最速優勝だった。
その年のヤンググランプリでは2着の活躍。

19年には小倉G3濱田翁カップで優勝し2度目のG3制覇を。

20年の2月には同期の小林彩乃選手と結婚し
公私ともに充実しているが
結婚後は成績が下がり
浮かれているのでは?と非難する声も一部から上がった。

夏までは捲り不発や落車もあったが
今はかなり好調に戻っていると言える。

とは言え22歳の若手選手。
メンタルの不安定さはどんな選手でもあり得る。

結婚生活も落ち着いてこれからグレードレースの決勝常連に成長すれば
S級トップの先行選手として名を馳せることになるだろう。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事