尾形鉄馬選手の豆知識
尾形鉄馬選手
尾形鉄馬選手

尾形鉄馬選手
この選手は高校生の頃から
自転車競技を初めて
大学には短距離の名門朝日大学に進学し
そこからプロになった選手だ。

アマチュア時代には
ケイリン種目を得意とし
山口で開催された国民体育大会で
ケイリン種目上位入賞して
一気にその名を全国区に押し上げた。

競輪学校在学時には
良くも悪くも枠の大きいレースで
存在感は示すも結果という面では
イマイチ付いて来なかった。

デビューしてからも
ジワジワではあるが成長しており
今年の初めにはA級2班に落ちるも
今期にはA級1班に戻り、地力の高さを見せた。
今回の開催では初日に良い動きを見せているので
次のレースにも期待して見たい。

▼尾形鉄馬選手のプライベート情報

イケメン実力派の多い107期の中でも
イケメンレーサーとして
いつも上位に名前が挙がる尾形鉄馬選手。

競輪選手を目指してきっかけは
ちょうど自身のデビューと入れ替わりに引退した
父の影響だったそうだ。

競輪選手になって一番嬉しかったのは
映画を見る時間が増えた事と真っ直ぐな瞳で答える
変人ぶりも発揮している。笑

選手として調子の波は激しく
まさに映画の一幕のような劇場的なレースを
繰り広げる事もよくある。

そんな尾形鉄馬選手の武器は「自在性」だ。
差しを主軸とした自在性は
何でもこなせるオールラウンダーといえる。

全ての戦法の質をあげれば
一気にS級でも通用する様になるだろう。

業界内でもこの男にかかる期待は
日に日に大きくなっている。