第40回ジャパンカップ(FⅠ) 競輪レース無料予想

今日2日目を迎える第40回ジャパンカップ。

初日の11Rでは
嵯峨昇喜郎選手が強さを見せつけるような
先行を仕掛けた。
嵯峨選手の他ラインを寄せ付けない走りで
本線決着となった。優勝候補だ。

12Rでは内を突いた取鳥雄吾選手が
番手の筒井敦史選手と離れてしまい
単騎先行という展開になったが
自力脚を発揮して他を寄せ付けなかった。
取鳥選手のデキは非常に良い。

それではさっそく、
第40回ジャパンカップの予想をしていこう。

▼伊東競輪 (11/17)「FⅠ第40回ジャパンカップ」【6R】L級ガ予2[13:18]

伊東競輪 (11/17)「FⅠ第40回ジャパンカップ」の買い目

注目は成田可菜絵選手だ。
中団確保からの捲りが炸裂するか。

対抗は杉沢毛伊子選手だ。
動きの良い杉沢選手がペースを握れば
逆転もありうる。

藤田まりあ選手の動きも侮れない。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【6R】3連単6点勝負
1着 13
2着 13
3着 567

▼伊東競輪 (11/17)「FⅠ第40回ジャパンカップ」【12R】S級準決勝[16:42]

伊東競輪 (11/17)「FⅠ第40回ジャパンカップ」の買い目

レース展開は3分戰である。

注目は北日本ラインだ。
力のある嵯峨昇喜郎選手
スプリント力を生かし主導権を握るだろう。
番手の新田廉仁選手は地元戦なので気合十分。
追走からの差しが伸びる。

対抗は近畿ラインだ。
捲りが素晴らしい伊藤信選手が
好位置を確保できると逆転も。

中四国ラインも侮れない。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【11R】3連単6点勝負
1着 19
2着 19
3着 457

▼伊東競輪場 2日目(11/17)「第40回ジャパンカップ」【注目選手】はコイツだ!

6R L級ガ予2

藤田まりあ選手の豆知識

藤田まりあ選手

この選手は高校生の頃から
自転車競技をやっていて
今年デビューを果たした期待の新人選手だ。

アマチュア時代の実績は
高校選抜自転車競技大会の500mTTで優勝、
全国高校総体自転車競技大会のケイリン種目で優勝、
同大会の500mTTでも優勝など
数多くの大会で実績を残してきた。

競輪学校在学時には
結果より積極性に重点を置きしっかりと存在感を示した。

デビュー戦では最悪ともいえる結果ではあったが
徐々にプロという舞台で自分らしい走りが出来るようになり、
先月に初優勝を飾った。

勢いそのままに今回の開催でも期待したい。

▼藤田まりあ選手のプライベート情報
いつもニコニコと笑顔を絶やさず
ファンや周りの選手から”癒し系”として
太鼓判が押されている藤田まりあ選手。

競輪選手になったキッカケも
競技時代からお世話になった人に
恩返しがしたくてと人の良さが滲み出るような回答だった。

しかも口だけではなく
一番最初に稼いだを全て両親にあげたそうだ。

なかなか出来ることじゃないな。

そんな藤田まりあ選手の武器は「差し脚」だ。

デビューして3ヶ月で
トップ選手である児玉碧衣選手がいる中
土屋朱里選手を差し切りプロ初優勝を掲げた。

あの決勝のレースで一気に
業界内外からの評価が高まった。

プロも唸った競輪予想サイト(10/18更新)

①競輪アンビシャス
10月12日 281,880円獲得!!

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪アンビシャス」を無料で見る

 

②競輪CLUB虎の穴
09月30日 446,100円獲得!!

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪CLUB虎の穴」を無料で見る

 

③JKI
10月11日 714,560円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「JKI」を無料で見る

 

④競輪「裏」街道
09月29日 492,480円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪裏街道」を無料で見る

 

⑤競輪神ヒトエ
09月30日 281,050円獲得!!

 

 

 

 

 

 

 

サイトの検証結果を読む

 

今すぐ「競輪カミヒトエ」を無料で見る

■よく読まれている記事