朝日新聞社杯競輪祭(GⅠ) 競輪レース無料予想

朝日新聞社杯競輪祭(GⅠ)

今日開幕を迎える朝日新聞社杯競輪祭。

今年最後のGⅠがいよいよ開幕する。
選手はGP出場へ向けてより一層気合が入っているだろう。
ファンにとっても楽しみな6日間だ。

GPへ向け最後のチャンスとなるので
熾烈な6日間路となる事は間違いない。

中心は平原康多選手だろう。
安定感ある走りをしているが
まだGP出場権を獲得できていない。
獲得賞金ランクでは上位に位置しているが
今記念で優勝して文句なしの出場を決めたいだろう。
競輪祭は過去3度の優勝経験がある。

若手の自力型が揃っているならば
番手の仕事人、諸橋愛選手の台頭ある。
諸橋選手は今年総じて良い走りをしているだけに
優勝を飾りたいところだ。期待がかかる。

若手の自力型というと、
清水裕友選手松浦悠士選手などの
錚々たるメンバーだ。
2人共状態が上がってきている。

誰もが認める三重の雄、浅井康太選手
大会連覇するしかGPの出場はない。
今月の四日市記念では同門柴崎淳選手
優勝を受け渡したものの動きは良い。
間違いなく優勝候補筆頭だ。

近畿のSSでは三谷竜生選手
村上義弘選手村上博幸選手も侮れない。

万能型郡司浩平選手も参戦だ。
相手の動きをしっかりと見て仕掛ける。
そんな郡司選手の走りができると
優勝戦に食い込んでくるはずだ。

既にGP出場を決めてる
中川誠一郎選手の存在も忘れてはいけない。
桁違いのロケットスタートが炸裂するか。

それではさっそく、
朝日新聞社杯競輪祭の予想をしていこう。

▼小倉競輪 (11/19)「GⅠ朝日新聞社杯競輪祭」【4R】S級一予1[16:34]

小倉競輪 (11/19)「FⅠ朝日新聞社杯競輪祭」の買い目

レース展開は4分戦である。

注目は即席ラインだ。
新山響平選手が積極的に仕掛けて
主導権を握るだろう。
番手は輪界トップの仕事人諸橋愛選手なだけに
思い切って前に踏む事ができるだろう。
諸橋選手は今月の四日市記念でも
非常に動きが良かった。
直前の練習ではそれ以上のデキだそうだ。
新山選手を目標に抜け出し幸先良いスタートを切る。

対抗は西日本ラインだ。
パワーのある太田竜馬選手が引っ張る。
かかった時のスピードは誰にも止められない程だ。
しかし番手には筋を通し荒井祟博選手だ。
3番手の園田匠選手だと一発あったかもしれないが。

ここは新山ー諸橋ラインで濃厚か。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【6R】3連単6点勝負
1着 19
2着 19
3着 234

▼小倉競輪 (11/19)「GⅠ朝日新聞社杯競輪祭」【6R】S級一予1[17:38]

小倉競輪 (11/19)「FⅠ朝日新聞社杯競輪祭」の買い目
レース展開は4分戦である。

注目は近畿ラインだ。
レース展開を作るのが巧な
竹内雄作選手が仕掛けると
番手の村上博幸選手が抜け出す。

対抗は福島ラインだ。
スピード力ある
渡邊一成選手の捲りは魅力的だ。
連携は同県で渡邊選手のことを
知り尽くしている山崎芳仁選手だ。
連携豊富という事で逆転の可能性は大いにある。

連携豊富というと、
中四国ラインの岩津俊介選手原田研太朗選手
侮ることはできない。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【12R】3連単6点勝負
1着 27
2着 27
3着 368

▼小倉競輪場 初日(11/19)「朝日新聞社杯競輪祭」【注目選手】はコイツだ!

6R S級一予1

原田研太朗選手の豆知識

原田研太朗選手

この選手は学生時代から
自転車競技をやっていてそれをきっかけに
選手を目指す様になり競輪界に入ってきた選手だ。

正直、アマチュア時代、競輪学校時代の
成績だけを見るなら間違いなく平凡な選手である。

しかしプロでしのぎを削る中で
愚直なまでの努力が花開き
デビュー三年後にはS級1班で活躍する選手になった。

そして昨年には29歳という若さで
既に300勝も達成している。
GⅢでの優勝経験も持っているので
目指すはGⅠ、GⅡのタイトルになるだろう。

今回の開催では格上選手も多いが
対抗出来る脚はあるので優勝を狙いたい。

11/11(水)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
11月9日「久留米2R」
211,200円獲得!!

②シャカリキライダー
11月5日「小倉2R→小倉6R」
299,970円獲得!!

③競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事