元競輪選手が語る「荒井崇博」選手のこぼれ話|競輪レース情報と選手秘話

1 16度目のG3優勝!

武雄G3で16度目の優勝を飾った、荒井崇博選手を紹介しよう。

現在では、スピードある差し脚を活かした番手戦が得意な選手だ。

番手絶好のチャンスをモノにしてくれる選手のため、車券を買う機会が多い選手になるだろう!

個人プロフィール

氏名 荒井 崇博
フリガナ アライ タカヒロ
府県 佐賀県
生年月日 1978/04/03
年齢 43歳

引用http://keirin.jp/pc/racerprofile?snum=013516

荒井崇博選手は43歳のベテラン選手。

2000年代を代表する選手と言っても、過言では無いぞ。

20年近く、ビックレースの常連選手として活躍しているスター選手だ!

競輪プロフィール

最近の級班履歴

S級1班 2008/12/27
S級S班 2007/12/27
S級1班 2001/08/01

こぼれ情報

ホームバンク 武雄
得意な競輪場 武雄
期別 82期

引用http://keirin.jp/pc/racerprofile?snum=013516

1999年にデビューした82期生で、ホームバンクを武雄競輪場に置く選手だ。

武雄競輪場と言えば、山田庸平選手・山田英明選手など実力者が多く在籍している。

その実力者たちの番手から、荒井崇博選手の差し脚は十分に期待できるぞ!

記念レース紹介

開催初日 レース
デビュー 1999/04/02 佐世保F2
S級初優勝 2001/01/03 久留米F1
特別初勝利 2001/07/26 G1親王碑

参考http://keirin.jp/pc/racerprofile?snum=013516

デビューから2年経たずにS級初優勝を飾っている、期待の若手選手だった。

S級優勝後、約半年でビックレースの初勝利も経験している。

しかし、その後20年近くビックレースで優勝経験が無いのが惜しい選手だな…

2 注目レース紹介!

荒井崇博選手がこれまで出走したレースの中から、俺が印象に残ったレースを2つ紹介しよう。

選手のクセや傾向を知ることは、競輪予想において重要だぞ。

今後の予想に繋がること間違いなしだ!

武雄G3①

引用http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/report/GIII/84takeo/2019/report_4.html

まずは荒井崇博選手にとって直近の地元開催優勝となる、2019年の武雄G3を紹介しよう!

初日の一次予選では、地元地区の後輩である山崎賢人選手の番手で勝負。
最終1コーナーから捲っていった山崎賢人選手を追走し、最終直線で差し切って1着を勝ち取った!

2日目の二次予選では、地元勢の3番手で好機を窺う布陣に。
残り2周から前団を確保すると、最終3コーナーで番手捲りを山田英明選手が仕掛ける。
荒井崇博選手は離れることなく追走し、2着で準決勝に駒を進めた。

3日目の準決勝では、別地区だが松浦悠士選手の番手を主張。
残り2周からは、当時S班であった三谷竜生選手が仕掛けられないように蓋をしながらレースが進む。
荒井崇博選手は最終2コーナーで仕掛けていった松浦悠士選手に離れず付いていき、最終直線で差し切って1着と勝ち取った!

最終日の決勝では、初日同様に山崎賢人選手に前を託し優勝を目指す。
残り1周前から仕掛けていった山崎賢人選手を追走し、最終1コーナーでは前団へ。
そのまま番手絶好を得た荒井崇博選手は、最終直線で脚を発揮し優勝を勝ち取った!

番手からの仕掛けが際立つ開催となった!

武雄G3②

引用http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/report/GIII/84takeo/2021_2/report_4.html

次は、優勝したばかりの武雄G3を紹介するぞ!
ただし、今回の武雄G3開催記念のG3とは異なる開催のため、注意が必要だ。

初日の特選では、上田尭弥選手の番手で勝負。
最終バックまで後方に位置していたが、前を走る上田尭弥選手が不発に終わる。
自力に切り替えた荒井崇博選手は牽制を受けながらも、外から追い込みを駆けていき2着に喰い込んだ。

2日目の二次予選では、松岡辰泰選手の番手で好機を窺う展開に。
打鐘から松岡辰泰選手が先行を決意すると、別線の選手達は仕掛けてくること無く最終直線へ。
番手絶好を得た荒井崇博選手は、1着を勝ち取った!

3日目の準決勝では、初日同様に上田尭弥選手の番手を主張した。
打鐘過ぎで前団を確保するが、最終バックで上田尭弥選手と離れてしまう。
しかし、最終4コーナーで横の強さを発揮すると番手を取り返し、勢いそのままに1着を勝ち取った!

最終日の決勝では、自力での勝負に挑んだ。
最終2コーナーから一気に前団を捲っていくと、勢い落ちることなく優勝を勝ち取った!

自力でも十分に勝負できる力強さを見せてくれた開催となったな!

今年のレース結果

レース 優勝 勝率 入着率
F2 0 0.0% 0.0%
F1 3 44.4% 70.3%
G3 1 32.1% 60.7%
G2 0 14.2% 28.5%
G1 0 13.3% 20.0%

参考http://keirin.jp/pc/racerprofile?snum=013516

勝率が高いとは言えないが、チャンスがあれば優勝を勝ち取る実力は十分にある選手だ。

そのため、自力強い選手の番手を主張している際は、本命視しても問題ない選手だな!

ビックレース以外ならば、連下には入れておきたい選手で間違いないだろう。

3 ㊙プライベート情報!

引用http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/report/GIII/84takeo/2021_2/report_3.html

荒井崇博選手をもっと深く知りたいキミに、こぼれ話を教えちゃうぞ。

競輪選手について深く知ることで、特徴や性格を捉えることが出来る。

つまり、競輪選手のクセを掴めるため予想に役立つこともあるぞ!

賞金はいくら稼いでる?

詳しい金額を知ることは出来なかった。

近年の獲得賞金ランキングを見ると、上位に入ることは無い。

しかし、20年近くS級で活躍しているため、かなり稼いでいるだろうな!

結婚はしてるの?

荒井崇博選手が結婚しているという情報を得ることは出来なかった。

競輪学校時代の成績は?

学生時代から全国大会で活躍していた。

競輪学校での在校成績は2位。

卒業記念レースは1位と、同期の中ではトップレベルの選手だったぞ!

4 ビックレース優勝に期待!

16度目のG3制覇を達成した荒井崇博選手について、知って頂けただろうか?

競輪の一時代を築いたレジェンド級の選手だ!

今後もチャンスがあれば、ビックレース優勝を狙ってくるだろう!

競輪をもっと楽しみたいなら!

競輪において選手に知ることは、間違いなく的中に繋がることだと俺は考えているぞ。

しかし、どれだけ選手を熟知しても、実際に的中させるのは難しいものだ…

そんなキミのために、俺が稼ぐことが出来た競輪予想サイトを共有しておくぞ!

ぜひ参考にしてみてくれ!