大塚健一郎選手の豆知識
大塚健一郎選手
大塚健一郎選手

この選手は
高校生から自転車競技を始めて
それをキッカケに競輪選手になった。

学生時代は
インターハイの4km速度競走で準優勝、
国体の同種目で準優勝、個人ロード3位など
その世代の中、長距離選手として
才能を大きく開花させた。

競輪学校在学時は
抜群のレースセンスを発揮して、
競争訓練4位で卒業。

卒業記念レースでは
決勝まで全て1着でコマを進めるも
決勝で落車してしまい悔やまれる結果となった。

デビューしてからこれまで
10年以上S級1班で活躍してきている。

2011年には当時の賞金獲得ランキング制度で
S班の看板も背負った。

今回の開催では地元開催の記念レースなので
沸かせるレースに期待したい。

▼大塚健一郎選手のプライベート情報
厳つめの顔つきで競輪界でも
負けん気が強い事で有名な大塚健一郎選手。

その負けん気で
南修二選手や小野俊之選手らとの
ブロック合戦がyoutube上でバズっていた。

着順フルシカトで喧嘩にも似たようなブロック合戦は
プロとしては考えものだが正直、見ていて盛り上がる。

それにその負けん気で
ここまでのし上がってきたのも間違いない。

そんな大塚健一郎選手の武器は「差し脚」だ。

元々自力選手としての脚力を
兼ね備えている為、ゴール前の加速は
競輪界でもトップクラスだ。

未だにGⅠタイトルを獲れるのではと
業界内での評価は高い。