別府競輪競輪 開設69周年記念 オランダ王国友好杯(GⅢ)競輪グレードレース展望

オランダ王国友好杯(GⅢ)

今日最終日を迎えるオランダ王国友好杯。

昨日の3日目を振り返ってみよう。

10Rでは岩本俊介選手が豪快なカマしを見せた。
後ろの梁田一輝選手が巧くブロックしていたが、
小林泰正選手に乗った
木暮安由選手が一枚上だった。
最後は岩本選手まで飲み込んだ。
木暮選手は目立った捲りなどはしないが
コンスタントに結果を出してくる。
決勝でも忍者の様な走りに期待したい。

11Rでは荒れた展開となった。
本線とされた地元地区の九州ラインが
失速して高配当となった。
九州ラインの島川将貴選手が打鐘前から
仕掛けたが稲毛健太選手にかまされる展開となった。
稲毛選手がかかっていたといえばそれまでだが
個人的には山田英明選手には横に踏むのではなく
縦に踏む走りをして欲しかった。
それにしても積極果敢な稲毛選手には期待したい。

12Rでは松井宏佑選手の強さが際立った。
SS浅井康太選手
スピードで圧倒していたから驚きだ。
決勝でも圧勝劇を見せてくれるか。

それではさっそく、
オランダ王国友好杯の予想をしていこう。

▼別府競輪 (12/3)「GⅢオランダ王国友好杯」【11R】S級特秀[15:45]

別府競輪 (12/3)「GⅢオランダ王国友好杯」の買い目

レース展開は4分戦である。

注目は中四国ラインだ。
ダッシュ力ある原田研太朗選手
決勝へ乗れなかった鬱憤を晴らすレースをするだろう。
初日特選の様な豪快な大外捲りを決める。
後ろは連携豊富な香川雄介選手
ピタリと追走してワンツーだろう。

対抗は即席ラインだ。
別府が相性の良い皿屋豊選手
九州の仕事人大塚健一郎選手を引き連れ
積極果敢に仕掛けるか。
打鐘前先行に一考。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【6R】3連単6点勝負
1着 27
2着 27
3着 358

▼別府競輪 (12/3)「GⅢオランダ王国友好杯」【12R】S級決勝[16:25]

別府競輪 (12/3)「GⅢオランダ王国友好杯」の買い目

レース展開はコマ切れ戦である。

注目は南関ラインだ。
好調な自力型の選手の3車立てだ。
松井宏佑選手のスプリント力で別線を一蹴すれば
後ろの岩本俊介選手
ロケットの様な二段掛けが飛んでくる。
松井選手がどこまで残ってくるかがポイントだ。

対抗は中近ラインだ。
昨日スピードの良かった
稲毛健太選手の捲りが決まるか。

単騎で強さを発揮する
いぶし銀の木暮安由選手
松井選手の番手に飛びつく事も考えられる。

SS浅井康太選手も単騎だが
混戦となれば可能性は大いにある。

BKBが狙う買い目はコレだ!
【12R】3連単6点勝負
1着 34
2着 34
3着 269

▼別府競輪場 最終日(12/3)「オランダ王国友好杯」【注目選手】はコイツだ!

11R S級特秀

佐々木雄一選手の豆知識

佐々木雄一選手

この選手は学生時代から
自転車競技をやっており
その世代トップ選手として活躍していた。

残してきた実績は
インターハイの1kmTTで二連覇を始めとし
国民体育大会の同種目で優勝や
アジア選手権の3kmTT優勝など
国内外で活躍してきた。

競輪学校入学にあたっても
上記の功績が認められ技能試験免除で合格を果たして
卒業記念レースでは凄まじい安定感で
レースを進め、並み居る強豪の中で
完全優勝を収めた。

デビュー戦でもプロというプレッシャーを跳ね除け
完全優勝して勝負強さも示した。

それからも多くの記念、特別記念の常連選手になるまで成長を続けた。

今回の開催では自身初の記念制覇は
叶わなかったが注目してレースは見たい。

10/15(木)更新 本当にアタル競輪予想サイトがコレだ!

①競輪CLUB虎の穴
10月10日「宇都宮1R→宇都宮9R」
307,8000円獲得!!

②競輪裏街道
9月20日「伊東9R→伊東10R」
647,190円獲得!!

③シャカリキライダー
9月11日「宇都宮1R→宇都宮7R」
295,500円獲得!!

④JKI 日本競輪投資会
8月25日「玉野2R→玉野7R」
300,240円円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る
⑤競輪カミヒトエ
7月3日「小松島5R→小松島8R」
224,840円獲得!!
買い目検証の結果を見る
今すぐ予想を無料で見る

■よく読まれている記事